Hatena::Groupculdcept-ds

カルドセプトの欠片 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-03-15

子供と遊ぶカルドセプト

21:23 | 子供と遊ぶカルドセプト - カルドセプトの欠片 を含むブックマーク はてなブックマーク - 子供と遊ぶカルドセプト - カルドセプトの欠片 子供と遊ぶカルドセプト - カルドセプトの欠片 のブックマークコメント

6歳の長女がカルドセプトに興味津々だったので教えてみる。丁度、紛失して買い直したカートリッジが、元のコンプデータ発見により不要となったので、これの名前を変える。Wi-Fi繋いでなくて良かった。

コンプ少し前ぐらいまでカードが集まってはいるので、これで適当に勝てるブックを組み、最初からやらせてみる。


まだ漢字を習ってはいないので、あちこち読めない字がある。文脈から想像して補っているようだが、ルール説明などはかなり厳しい。ていうか正直6歳児が理解するには複雑なシステムだ。

ダイス振って道を進む。止まった所にコスト払って手札カード置いて所有する。他人のマスに止まると通行料を取られるが、戦って倒せばマスを奪える。この辺までは、まあいい。

マスの色と置くカードの色を揃えると、HPを高めることができる。マスに投資するとHPの上昇効果通行料も上がる。隣に味方がいると攻撃力が高まる。アイテムを1枚使って能力を高めたり特殊な効果を得ることができる。ちょっと難しくなってきた。

勝利条件は敵を倒すことではなく、総資産を増やすこと。チェックポイント通過で一定量の収入、ゴール毎に手持ち資産などに応じた収入。通行料収入と合わせて手持ちの資金が増える要素。マスをその価値以下のコストで取得すれば収支プラス、同じエリアの同じ色のマスを揃えると価値倍増。連領と投資による総資産純増、プラス通行料収入によって総資産を押し上げる。かなりややこしい。


実際にやらせてみると、こんな感じ。

  • 不要なマスでも守りたい、奪いたい
  • 事前に彼我の戦力を確認して勝てるかどうか検討しない
  • 勿論、相手の手札とか確認してない
  • 強いカードかどうかよりは可愛いカードかどうかを重視
  • 資金のある限りガンガン行って、すぐ手持ちなくなって売る羽目に
  • 空き地に止まって、資金も色の合うカードもあるのになんとなくスルー

まあこんなもんだろう、とは思う。

それでもなんとか序盤を勝ち抜いてるのは、ひとえにケルピーのお蔭。


なんとなく楽しむ分にはこれでいいんだけど、ちゃんと教えるためにはどうしたらいいだろう。何から始めて、どう覚えていったら一人でプレイできるようになるのか。


とりあえず、操作法は既に把握している。でも「今なにをやったらいいか」は判ってない。漫然とダイス振って進んで、適当に召喚してるだけだ。

まずは「クリーチャ戦の勝ち方」を教えるべきかなと思う。でもこれが一番ハードル高い。覚えるべき能力は沢山あるし、漢字読めないのだし。

今のところは水単防御ブックケルピー入れることで、ケルピー育てさえすればどうにでも勝てるようにはしてある。逆に言えば真っ当な勝ちかたはできてないから、結局親がお膳立てしてなんとかしてる。

okome5okome52010/03/16 00:50カルドを楽しく覚えるためには同じレベルの人と対戦するのが一番いいと思うんですよねー 上手い人があーだこーだ言っても僕は全然やる気が起きなかったなー 是非お子さんの友達にもカルドをお勧めしてくださいw

DocSeriDocSeri2010/03/16 09:32せめてその親にプレイヤーがいればいいんですけどねー……期待薄すぎます。
これが10歳ぐらいなら本人の能力的にも充分理解できるようになるし、周囲もカードゲームとかやって遊んでたりするでしょうけど。

nami_pikanami_pika2010/03/16 12:08はじめまして、てつです。

>何から始めて、どう覚えていったら一人でプレイできるようになるのか。
との事なので、記事を書いてみました。
暇があれば読んでみて下さいな。