Hatena::Groupculdcept-ds

スチームギアは電気オファリングの夢を見るのか(Garandの日記)

2008/11/11 (火)

[][]カルドでドラフトをやってみよう企画(仮) 23:17

TCGの遊び方にドラフトってルールがありまして、それをカルドでなんとか実現できないかなぁ という企画です。

「ドラフトってなんじゃらほい?」という人は、ウィキペディアで「ブースター・ドラフト」を検索するとでてきますのでそちらをどうぞ。


さて、当然ながらカルドにはブースターパックがないのでそこはランダムでカードを選択するスクリプトなりを使います。

ランダムで選択するのは12枚の重複なし、レアリティの比率は「R:1枚、S:4枚、N:7枚」くらいでいいでしょう。

そうしたら、ランダムで選択された12枚から1枚選んで、選び終わったら他人に残りの11枚を渡します。

4人対戦ならば3枚選択すると一山が終わりますので、そうしたら次の山をスクリプトで決定します。

ちなみに、プレイヤーひとりごとに山を作っているとすると一山終わった時点で12枚カードが選択されているはずです。

そして、この作業を5回繰り返すと合計60枚のカードが選択されているはずです。

この中から50枚選択してブックをひとつ作ればあとは対戦するだけです。


大まかな処理手順を書くと・・・


  前提:プレイヤーはA、B、C、Dの4人とし、仮にあなたをAとする
  ①.各プレイヤーがスクリプトで12枚の山(ブースター相当)を作る
  ②.自分の作った山から1枚を選択して隣のプレイヤーに渡す(A→B)その際にあなたは反対側のプレイヤーから山を受け取る(D→A)
  ③.②を山がなくなるまで繰り返す
  ④.山がなくなったら①に戻り、スクリプトで再度山を作り直す
  ⑤.①~④を5回繰り返して60枚のカードを選択し、その中からブックを1つ作成する
  ⑥.作ったブックで対戦する


こうやって書いてみるとオンラインでやるのはかなりしんどいですなぁ・・・

時間もかかるし。


ローカルでやるならスクリプトさえあればできそうなので。オフ会ででもテストできるといいですね。

ただ、カードがフルコンプされていないと不足カードが出てきてしまうので、そこはうまいこと回避する方法を考えないといけませんか・・・


カード資産が少ない場合は、最初の一山を選択し終わった時点で初期ブックと交換するルールも考えて見ました。

名づけて「序期ドラフト」 

・・・はい、序期ブックのパクリです。すいません。



長々と書いてきましたが、ここに書いてあるルールは私の妄想なので実際にやってみるといろいろとバランスが崩壊している可能性が大です。

「ここをこうした方がいいんじゃない?」みたいな異見がありましたら、私までどうぞ。

warufuzaketaichiwarufuzaketaichi2008/11/13 02:41普通のブースタードラフトは、非公開情報が多過ぎてシンドイ感じですけど、ロチェスタードラフトなら、パックを開けた時点で全て公開情報になるので、シールドブックのスクリプトにちょっと手を入れれば、出来そうなヨカーン。

aduadu2008/11/13 10:29おもしろそーですねー。
自分もちょっと考えてみよう。

GarandGarand2008/11/15 02:44warufuzaketaichiさん>
おっしゃるとおりでロチェスタードラフトなら案外、簡単にできそうなのですが、時間がかかるのでなんとかしたいなぁ、と思う今日この頃です。

aduさん>
是非お願いします。
なにかおもしろいアイディアなどありましたら教えてください。