Hatena::Groupculdcept-ds

CCD×不思議のぴぃたん親睦会    4月23日~25日の23時から!!

2009-04-18

戦国カルドブック晒し

| 20:57

二心で何戦かしたブックを紹介します。

戦国カルドでも細部を調整しながら使いました。

別のコンセプトを試したいと思ったので、ブック晒しです。

すこし改善して、また使うかもしれませんが。

解説は下の方に。

微妙に堅い」 written by ほにほに
Creature19Item4Spell27
ヘッジホッグ4グレムリンアムル2ウェザリング3
シムルグ2ブーメラン2テレポート3
ジーニー2パーミッション4
スプライト3プレーンリープ2
スペクター3ヘイスト3
ハリケーン2ホーリーワード32
モスマン3ホーリーワードX4
マナ4
ランドトランス2

高速周回しつつ軽量クリーチャーばら撒きマナラントラを駆使して、初期価値100Gの土地2つ含む4連鎖(1,1,5,5)を作ってボーナスで達成を狙います。

HW3は、転送円の移動や連鎖を伸ばすのに使います。使い勝手はかなり良いです。

初手から内回りで、100Gの無土地をとりにいきます。右側の火&地は、なるべく通らないようにします。

焼きに弱いのは、諦めています。焼かれる前に達成するブックです。

それなりに上手く回っていたと思いますが、安定しない。


かむいまる杯に向けていくつか検討するべき内容をメモ。

手札に、テレポートパーミッションHW3といったすぐには使えないが捨てたくないスペルが貯まる。→枚数とスペルを検討。リコールを入れてたまらないようにするか。

ヘイストは3マスの振れが使いにくい。→HW6のほうがよさそうか。

プレーンリープは使いやすい→枚数ふやすか。

クリーチャーを軽く軽くと追及しすぎて、手持ち魔力をつぎ込めなくて余る。→もう少し重くても安定したクリーチャーを選択するべきか。

対戦相手への干渉手段がない。→う~ん、どうしようかな。


問題点を書き出しておいて、今後の課題としておきます。