Hatena::Groupculdcept-ds

CCD×不思議のぴぃたん親睦会    4月23日~25日の23時から!!

2010-04-13

ふしPがやってきたので、アリーナ6を考察します

| 00:42

えぇ、不思議のぴぃたんとは全く関係ありませんが、旬の話題には乗っかる事にしますww

まず最初に、このマップリコールが鬼強いと思っています。



理由1。HWXとの相乗効果。ほとんどのブックに4枚入っているであろうHWXとの相性が抜群で、から右に向かって10歩目が転送円になっていますのでショートカットが可能です。転送円から内W聖堂とまわりリコールHWX。これを駆使してマップの東側だけを回るのが周回の基本。西側は通過後にリコールがない場合に限り通ることになります。

また、HWXリコールを引くまで保持しておくこと。高額回避は、他の足スペルを用意すること。これを意識するだけで、周回数が2周ぐらい違ってきます。超重要。


理由2。基本的に長い一本道なので聖堂アクセス数に対して、領地コマンドの機会は驚くほど少ないです。

リコール領地コマンドを増やさなければ、スピードで負けます。


理由3。長い長い一本道。なんと分岐から23歩もの一本道になっています。リコールマップ特有の「周辺は踏まれにくく避けにくい」という矛盾した法則もあります(ほに調べ)。

ダイスで回るなど愚の骨頂。


以上が主な理由です。

他にも、アポーツ対策、ドレマ対策、マナの効率up、ラントラ、焼き対策、などにも有効です。


リコールは4枚積みを推奨です。





他のスペルについて。

アポーツ部長の日記にもありますが、普通に強いです。リコールがあるとはいえ、驚異には違いありません。リコールの切れ目が手持ち魔力の切れ目になりやすいので、持たれているだけで気持ち悪いスペルです。


ドラウト→このマップは転送先が普通の土地なのでここのLVを上げられてしまうと途端に周回がしづらくなります。序盤から気軽に使っていけるスペルとして優秀だと思います。


マナ周回数は、意外と多いです。上記リコールHWXを意識すれば、6~8周ぐらい普通に回れます。護符マップなので護符を買うにも護符ロックするにも便利です。


コラプション→普通のブックにはたいした威力はありませんが、護符ブックに対抗するには必要かも知れません。このマップでバリア周回はとても厳しいので、護符ブック自体つらいとは思いますが。リフォームされないように気を付けましょう。


リバイバルリコールコラプが消されてしまうとフルスペルブックに好き勝手されてしまうので、一枚は入れておきたいところです。


テレポート、リープ系→方向転換ができると、聖堂アクセスから内周に回ってもロスが少なく使いやすいと思うんですが、実際にブックにスペースがあるのかというと微妙な気もします。足と収入スペル地変ドローブックはいっぱいいっぱいだと思うので。



」によく似た手順マップと言えるでしょう。

他にも勘所は色々あると思いますが、私が勝てなくなってしまうと困るので、この辺にしておきますww