Hatena::Groupculdcept-ds

カイチ帝国

2009-12-12

コミックバトン

11:55

らぷたん(id:rahpsody)ありがとう!

みんなの書いたコミックバトンが面白いから、もし自分に回ってきたら何を書こう?って思って密かに書きはじめてました。そしたら、なんかやたら密度高くなってもーた。漫画についてというよりは「女らしさって?」「女の幸せってどこにあるの?」と自問しつつ彷徨う自分語りっぽいです。キモかったらすいません。脱線しまくりですが読んで頂ければ幸いです。ヾ(´ー`)ノ

持っている漫画の数

100冊くらいはあるかなあ。実家にもあるなあ。めんどいから正確には数えない。

今読んでる漫画

単行本派です。見つけたら買っちゃうのは魚楠キリコ、南太、西村しのぶ、岡崎京子、やまだないと。奥瀬サキ(奥瀬早紀)はずっと追っかけてる作家のひとり。当然、志水アキも押さえてる。FSSとバスタードも惰性で買ってるよ。あ、あと、岡崎武士の復帰を待ってます。

最近買ったのはやまだないと「家族生活」、広江礼威「ブラックラグーン」の最新刊。たまにしか本屋行かないし、アタラシモノには疎いです。

長いからたたむよー。

思い入れのある漫画

ダークグリーン

夢の中で戦うことを余儀なくされ、怪物に殺されると現実で脳死状態になる。−ドリームと名付けられた不思議な夢の中での死は、現実の死と直結する。そのことに気付いているのは極わずか、そしてそれは世界中で起こりつつあった。

主人公ホクトは浪人生で、−ドリーム内では屈強な戦士。ずば抜けた力を持つ少年・リュオンと出会い、現実でのリュオンを探してやると約束する。

ダークグリーン (10) (フラワーコミックス)

ダークグリーン (10) (フラワーコミックス)

80年代のSFファンタジーって良作多いよね。時をかける少女とか、星野架名の緑野原シリーズとか。そんなかでもマイナーどころなのかな?単行本を立ち読みして気に入って、一気に買い集めて、夢中になって繰り返し読んだ。

話が大詰めに入ってからは連載誌のコロネットも買ってた。だから、最終話は単行本じゃなくコロネットで読んだ。それがね、ホクトとリュオンがチューするんですよ。当時中学生のわたしは「?」だった。なんでチューすんの?これがクライマックスなの?ラストシーンで見開き2ページ使ってチューだよ?意味がわからん。腑に落ちないまま連載は終了した。

その後、どっかで感想を読んだのよ。最終話を読んで、チューするシーンで、電車の中だったけど涙止まらなくなった、感動したっていう。

察しのいい方はお気づきでしょうか。そうです。ホモです。やおいです。やがてわたしもそういう類いのジャンルがあるということを知り、ようやくラストシーンが理解できた。

そうか、そうか、そうだったのか。あはは。なんだ、ホモか。

・・・。

何が「感動しました」じゃああああああ!あほかああああ!

わたしはSFファンタジーとして読んでた。普通にSFファンタジーと思ってたわたしがバカみたいじゃないか。なんなのなんなの、この置いてけぼり感。ガッカリだ。ああ、ガッカリだ。ホクトもリュオンもホモだったの?ホモにされちゃったの?てゆーか、作者も読者もそこに夢中だったの?うぼあああああああ!くそがああああああ!腐女子め!!*1

わたしは自分の理解できる範疇を越える展開にがっかりした。超がっかりした。自然破壊とか環境問題とか、大風呂敷広げといてオチがやおいかよ。わたしはそんなもん求めてない。わたしが読みたかったのはそんなんじゃない。あのシーンさえ無ければ最高だった。最高に面白かったと絶賛したはずだった。

・・・と、まあ、こんなことがあって、わたしはやおいが嫌いになりました。どこかかたわな自分を感じることはあっても、それを愛される側の男に映して感情移入したりしない。理解できない。ありえない。わたしは生まれてから死ぬまで女だし、つま先から頭のてっぺんまで女だし、愛されるなら女として愛されたい。でなきゃヤダ!ホモにロマンなど無ぇ!ノーマル万歳!!

同世代はやれ☆矢*2だトルーパー*3だと盛り上がってましたが、わたしはパトレイバー*4を読み、ジャニーズを毛嫌いしつつ岡村靖幸を聴くという、ちょっと屈折した十代を過ごすわけです。少女漫画も別にマズくはないし源氏*5くらいなら読んでたけど、少年漫画に垣間見られる女性への憧憬のほうが、健康的で正直だと思ったんよ。*6 *7

BASTARD!!

絵に圧倒された。アニメっぽい影のついたキャラがぐりぐり動く。今時そんなんいくらでもあるけど、当時、トーンをがしがし重ね貼りする手法は画期的だった。ファンレター送ったのもなつかしい思い出。

BASTARD!! 26 (ジャンプコミックス)

BASTARD!! 26 (ジャンプコミックス)

しかし、まあ、なんつーか、これに出てくる女の子はすぐアンアン言う。

なんでやねん?にーちゃんの持ってるエロ漫画でも、こんなすぐアンアン言う女出てこねーよ。つーか、乳揉まれたらすぐ気持ちよくなるものなのか?

バスタードは先述した「女性への憧憬」どころじゃなく、エロい。すぐアンアン言う女の子しかいない世界がそこにあったわけで、わたしはありえねーと思いつつも、男目線の「かわいい」がそこにあることを感じ取っていた。萩原一至の描く女の子は間違いなくかわいい。かわいいけど、現実的じゃない。

フレンチドレッシング

エロい。エロくて儚い。マリィがどこまで?っつーくらい愛されてていいなあって思った。憧れた。

フレンチ・ドレッシング (アクションコミックス)

フレンチ・ドレッシング (アクションコミックス)

この漫画と出会った頃のわたしは2X歳でモテませんでした。モテなくて彼氏できなくてさみしいばっかりだった。なんでモテへんのやろ?って頭で考えても負のループに陥るだけなのですが。今ならわかる、正確には「モテない」じゃあなくてですね。

おひとりさまのショットバーで声かけられて、その男性に「一生、1人で居ろ」と罵られたことがあった。ナンパ男に冗談めかしてキレられるほどツンだったわけです。そりゃーモテんわー!w

このころのエピソードは事欠かない。「もしかしてかわいいかも?ちょっとメガネはずしてみて。」と言われてムカついて、かたくなに拒否したこともあった。値踏みされんのが癪だった。怖かった。メガネをはずせと無邪気に言える価値観をバカだと思った。メガネごと好きになってくれるひとじゃなきゃヤダ・・・って、そりゃーモテんわー!w*8

ここで一旦バスタードへ戻る。バスタだけじゃない、ときめもとか萌えゲーの類いに手を出したのもこの頃。男目線の研究になると思ったから。今考えると「ちょw」って感じだけど、藁に縋る勢いでそーいうのを飲み込んでいった。もちろん全部鵜呑みにしたわけじゃないよ。w

ただ、白馬に乗った王子様な頭しか持ってない自分にとって、それらが必要だった。敵を知り己を知らねば戦いには勝てぬ!*9

話の流れとしては「目を閉じて抱いて」がこのあとに続くんだけど、内田春菊は母親(と同類の女性)に対する怨みが主軸で、反面教師的に「わたしは母親とは違う、わたしはわたしの愛と生き方を求めるわ、なんか文句あっか!?」ってだけ。で、興味が薄れた。それはもう十分わかった、お腹いっぱいだ。どっちかっつうとニヤニヤしながらウォッチする対象になっちゃったかなー。

リバーズ・エッジ

岡崎京子の代表作。いいから読んどけ。

リバーズ・エッジ (Wonderland comics)

リバーズ・エッジ (Wonderland comics)

アマゾンのレビューが秀逸だった。わたしがここで陳腐な言葉を並べ立てるよりもあっち読んだほうがいい。

作者は交通事故に遭ってリハビリしてるっていう話をどっかで知ったんだけど、今どうなってるのかな。復帰を心から待ってます。

ライン

白馬の王子様なんぞいない。んなこたわかってるけど、甘いモノも食べなきゃ死んじまう。

ライン(4) (ワイドKC Kiss)

ライン(4) (ワイドKC Kiss)

西村しのぶの描く恋愛は一貫して軽い。現実での恋愛は「あなたを殺してわたしも死ぬ」的な重さや、ずるく醜くしたたかな「女の計算」がどこかしらつきまとうけど、西村しのぶにはそれがない。甘いとこだけさらっと読める、それがいい。

どの作品もロン毛ばっかなのはちょっとどうかと思うが、まあ、気にしない方向で。w

最後に

バトン渡すのはカヲルさん(id:yomimonoya)。あんまし漫画読んでなさそうなんだけどw、書いてくれたら嬉しいです。

てちゅろん(id:techurom)ねーちん(id:longmay)も書くかい?とりあえず的にバトン置いとくよー。

*1:もちろん当時、腐女子なんて言葉はない。

*2:聖闘士星矢の腐女子的表現。テラなつい。w 車田正美というよりはTVアニメの印象が強いかな。

*3サムライトルーパー。TVアニメ。やおい市場的には、キャプつば〜☆矢と来てトルーパーだった。

*4:ゆうきまさみ、押井守

*5:高河ゆん

*6:やおい要素に魅力を感じない(気付かない)から値打ち半減なんだろーけど。

*7:ちなみにダークグリーンの衝撃は現在のわたしにも尾を引いている。先日ソフマップで女性向けコーナーに立ち寄ってみたんです。そこにはかっこいい男の子がいっぱい出てくるゲームとかがもりもり山盛りなわけで。なんか、そーいうの見ると、「かっこいいだら?あん?^^こーいう甘い言葉投げかけてくるシチュとかたまんねーだろぁ?^^」みたいな。作ってる側がそーいう小馬鹿にした意識の塊みたいに見えてくるんだよ。そうなることをわかってて怖いもの見たさ的に入ったんだけどさ。「キモいよこわいよ助けてーww」っていうのと、「こーいうのに溺れられるほうが幸せなのかも・・・。(´ー`)y~~」というのが入り交じった気持ちになった。嘆息。

*8:たまに2ch読むのですが、喪女板の「どうやって彼氏作るの?」とかそーいうスレタイを見ると、とても他人事とは思えないです。

*9:最近読んだやまだないとへのインタビューで「女子高生を好きな男性はいるけど、女子高生をこんなふうにできる男性はいないんじゃないかって、半分いじわるな気持ちで書いてました」みたいなことを答えてた。なるほどなーって納得。同じやまだないとの「Girl Friday」も、愛される側の論理を描いた作品だと思う。つーか、エロも含めて愛を描ききってくれるのは、このひとと瀬戸内寂聴くらいだ。

shonen13shonen132009/12/12 23:46>岡崎武士

大好きすぎて困ります。
何気なく手に入った同人でのラフ画集が
後々になって凄く宝物になってたり。
なかなかこの人の名前あげてもわからない人多いので
少しびっくりしました。カイチさんさすが。

wednesday1976wednesday19762009/12/14 13:54岡崎武士は今イラストレーターとして時々絵描いてるよね。
めちゃくちゃうまい人ってたいがい体(とか心)壊すよなーって。
ワシみたいな半端もんは案外平気なんだよねえ。

ってか、若かりし頃のカイチ子さんに涙したw

chintuchintu2009/12/14 18:07えれめんたらー!えれめんたらー!

KaichiKaichi2009/12/14 18:39岡崎武士はウーマン・レイの頃から追っかけてる。記事にも「女性への憧憬」って書いたけど、岡崎武士の良いところはまさにそれで、すんんんごい視点が優しい。

>少年さん
ちょ、同人でのラフ画集って何?何ソレ知らない超見たい。今度名古屋オフがあったら必ず行くわ。画集見せてほしー!見たい見たーい!(・∀・)

>だいじまん
だいじまんはー、半端者じゃーないと思うんだー。
>> 若かりし頃のカイチ子さん
セクハラめいた発言されたら、頭にハテナマーク乗っけて5秒後くらいにドン引きしちゃうみたいな。今なら「おまいアホやろw」とか「死ねば良いwww」とか、ぶった切ってしまえるけど、そうは言えないお年頃なー。
久しぶりに正直に、熱気を帯びつつ書いたから、反響がどう出るかちょっぴりドキドキ☆しておりました。涙してくれてありがとう。w

>なゆたさん
精霊使いはリアルタイムでニュータイプ(の別冊だっけ?)読んでた。単行本も持ってるし、1巻の初版にセリフ抜けがあるので2版と2冊持ってたりするし、最近講談社から出たバージョンも同じと知ってて揃えてしまった。嗚呼。

Yuki-a-MASYuki-a-MAS2009/12/14 20:15…惚れた。

KaichiKaichi2009/12/14 20:53ど、どこが?!w