Hatena::Groupculdcept-ds

カルドセプトDSメモ(M7星雲分室)

2008-11-27

買うべき護符の枚数に関して、私はある結論に達したが、この日記はそれを書くには狭すぎる

00:23

ピエール=ド=まなちゃんですこんばんは(誰)


私の性格なのでしょうが、護符を買う枚数に合理的理由がほしいと思ったので

地味に紙と鉛筆で計算していました。

Excel? そんなものは電車や風呂の中に持ち込んでいません(^^;


「買う枚数なんていうのは場合による」

「臨機応変に、状況を見て買うべき」

と言えば何となく収まった感じがしますが、こなしたゲーム数が少なく、

「状況を見る」訓練をしていない私のような初級者が中級~上級者に追いつくには、

予めいくつかのパターンを場合分けして、目標達成に必要なGから

ある程度買い方を決めておきたいなーと思ったわけです。


実は護符ラントラの計算だけならゲーム中でもおおよそできるんですが、計算していると

セプターのカードを記憶する余裕がなくなってしまうみたいです。


と、ここまで書いておいて何ですが…考えた内容を書く場所も時間も足りませんでした(´・ω・`)



護符をどう勝ったらいいかよくわからな~い、という人への指針(?)ぐらいならちょっとは書けるかも…

と思ったのですが、よく考えたらきっとどこかの先人がネット上にアップロードしてくれていますよね!(他人任せ)

とりあえず大切なのは、ゲーム勝利条件は「総魔力を増やすこと」ではなくて

目標魔力に達してに帰還すること」と認識することだと思います。

これは護符だけでなく、ラントラや投資のタイミングにも言えることですけれど。

順位や他人の動向もあるのでなかなか現実は難しいですが、ベースとなる理論は持っておきたいところです。



今日のアリーナ1スパーは1戦0勝(3位)でした。

コラプションはまだしも、アースシェイカーに振り回された1戦。

ブックはこういうとき厳しい気がしました…ってまだ始めたばかりですが(笑)