Hatena::Groupculdcept-ds

カルドセプトDSメモ(M7星雲分室)

2008-12-17

足系スペルの価値

21:52

前々から計算したいと思っていた「足系スペルの価値」について簡単に考えてみます。


Junction4人戦の場合】

・基本情報

1周するのにかかる歩数=28(or30)

を通った場合、1周で【400G】+【領地数×20G】+【25xG】の収入(x=【周回数-1】)

1周目とそれ以降では領地数が変わりますが、概算で5つ持っているとします。持っていることにしてください(汗


1周目、1歩あたりのG収入=(400G+100G)÷28≒17.9G

周回1回ごとに、1歩の価値は25G÷28≒0.9Gずつ価値が上がっていきます。

細かく考えると大変ですが、大雑把に言って1歩あたり【18G+xG】の基本収入があると言えるでしょう。

領地数が極端でない限り、1周目だと1歩18G、2周目なら19G、3周目なら20G…で大きく間違えはしないと思います。

(足系スペルとは別の話ですが、マップ中央で迂回して2歩損したら…という時の参考にもなります。)


これを元に、各足系スペルで進める歩数(期待値)から、その基本収入を計算してみます。

ホーリーワードX…6歩有利≒(107+5x)G コストは60G 

ホーリーワード6…2歩有利≒(34+2x)G コストは30G

ヘイスト…6歩有利≒(107+5x)G コストは50G

フライ…4歩有利≒(72+4x)G コストは30G

ヘイストフライ…13歩有利≒(233+12x)G コストは80G  収入コンボとして考えると、優秀です。

初手プレーンリープ…4歩有利≒(72+4x)G コストは20G


次に、リコールについて考えてみます。

リコールで何歩ショートカットできるかというと、通過直後に即使った場合平均12.0歩です(通過直前にHWXとか除く)。

つまり、(ダイスより)8歩有利≒(143+7x)G コストは70G

ショートカットの要素だけでも、優秀なスペルだと言えそうです。


一応、パーミッションについて。

この場合、「12歩有利に動ける」ではなく「1周16歩」で計算します。

砦ボーナスがもらえないため、1周あたりの収入も減ります。1歩あたりの価値が

(【250G】+【領地100G】+【25x】)÷16≒(21.9+1.6X)と、パーミ無しのときより(4.0+0.7x)G増えます。

1周するのに16歩かかるので、(64+11X)Gの収入。コストは80G

周回数を稼いだり火風を避けたりには使えますが、単純な収入としてはおいしくないと言えそうです。

1歩の価値が上がるため、他の足系スペルと組み合わせるとその分効率が良くなります。その筆頭はリコール


上で計算したのはあくまで基本収入で、足系スペルには+αの価値があります。

高額領地避け(踏み踏ませ)」「領地コマンド」「空き地確保」「周回数稼ぎ」等々…

これらはなかなか定量化が難しそうですが、例えばホーリーワードXを使った高額領地避けについては

おおよそ【通行料×0.25弱】ぐらいの価値があると見ることもできます。(0.25は、一本道の時に踏む確率の平均)

ホーリーワード6だと、Xと比べて高額地ハメには使いやすいですが、

1箇所の高額領地を確実に避けられないという意味ではだいぶ劣ります。


今更ここで書くまでのことではないと思いますが、上記で計算された基本価値に加えて

「自分がどんなプレイをしたいのか」を念頭に足系スペルを組んでみるのが良いと思います。



アリーナ1の場合】


も書こうと思ったのですが、計算は好きだからともかく書く分量が多くて大変なので

すみません!途中で飽きました(´・ω・`)

周回護符収入とか、説明しながら書くとけっこうタイヘンなんですよね^^;

たくさん攻略記事を書いている人は尊敬しています。


(22:10 プレーンリープ追記)