Hatena::Groupculdcept-ds

カルドセプトDSメモ(M7星雲分室)

2009-05-07

懐かしいもの

23:14

【第2回Wifi予選】

対戦相手の記録をとっていたので、久々に眺めてみました。

何と、予選1戦目の相手がかよさんとしぐれさん。

私は粉焼きブック



そりゃランキングみたいに簡単には勝てないわけです(´・ω・`)

今対戦記録を見ると、他にも部員の方がたくさんいて面白いです。当時は全然知らなかったな~

かよさんとは3回当たっていて、当時「マジックボルトコラプションが目立つ人」というイメージがあったらしいです。

もう全然覚えてない(笑)

かむいまる杯リプレイ

20:25

たまには対戦記でも。


マップ二心

対戦者(ダイス順)

さん…地+猿+なぜかリリス

Kさん…無難な守り地

Mさん…どこかの怪しい部員。火

Cさん…基本は地だが、マジックボルト3↑、フュージョン2↑、チャーム、芋虫クレリックほか即死多数ジーニーモスマンもいる。


ラウンド目、KさんがT字路地に配置したカーバンクルにいきなりCさんのマジックボルトが飛び、嫌な予感がする。

Cさんが2周目、西上の火に配置されたMさんのST40キメラ(レベル1)の一歩手前に止まり、リリス移動侵略

手持ちカードフュージョンオーディンランス込みで5枚。

おいおいレベル1にまさかな…と思いつつ、先ほどのマジックボルトを見ていたMさんは泣く泣くグレムリンアムルを使う。

クレリックバジリスク場が見えていたのでキメラ拠点にしたいらしい。

リリスの断末魔が聞こえた。

場から1枚フュージョンが消えた。


次のラウンド、Cさんのダイスは1。つまり先ほどのキメラを再び踏む

ニンジャ侵略してきた。でも武器オーディンランスだけで、巻物はなし。

ここでMさんのキメラファイアーシールド装備。アイテムは使いきったけど、きっとまだブック中にアイテムは残っているのでしょう。

場からオーディンランスが1枚消えた。


さらに次のラウンド攻撃アイテムのないCさんはなぜかD・ドアをKさんに使い再びキメラ踏む

しかし倒せるクリーチャーはいないはず。

ニンジャの悲痛な叫びが聞こえた。


さらにさらに次のラウンド、Cさんはマジックボルトを即打ち。

HPを削られたキメラに直撃→死亡。

アイテム2枚削られた上に落とされ、Mさん悶絶。キメラにそこまで粘着しなくても…


そんなこんなで場の空気はCさんに支配され、Mさんの火ドレイクは空気に。

しかし、単独の火であるMさんは地味に資産を増やし続けて一番目に光る。Cさんはいつの間にか最下位。

さんは他色に浮気していて地領地が2つだけになっており、バジリスクが交換が見えたのでMさんはKさんの地土地アップヒーバル

ダイスを振り、これでまであと一歩…

というところで、Cさんがワイルドグロースドロー総魔力は3ケタだったが、

お約束とばかりにMさんの火土地に打ち込む。Mさんは連鎖を切られ、ボーナスをもらうもギリギリゴールに足りず。


そんなこんなで勝負が少し長引き、Mさんはアイテムを使い果たし、バジリスククレリック即死に怯えていた。

そしてまた期待に応えたCさん。

Mさんのレベルゴーレムの一歩手前でフュージョンドロー。Mさんはアイテムないはずなので踏めばきっと落ちる。

そして手札にはホーリーワード1

フュージョンを握り締め、意気揚々とゴーレムに突っ込みます。



手札巻物を読めるクリーチャーがいませんでした(´・ω・`)


サドンデス終了。Mさんの勝利。





ま、まあありがちな結末ですよね!

勝てばこんな災難(?)でも忘れちゃうものです。

場が荒れても、よくわからない人がいても、長い目でみればきっとみんな平等に影響を受けてますよね。

こういう人のおかげで勝つこともあります。でもやっぱり、そういう幸運(??)は忘れがちです。

まぁ上手い人が順当に勝ちにくくはなりますけど、それも含めての複数人戦ゲームだと思うようになりました。



ちなみにこの対戦記は割とフィクションであり、実在するセプター、対戦内容とは多少しか関係ないかもしれません。