Hatena::Groupculdcept-ds

カルドセプトDSメモ(M7星雲分室)

2010-07-17

ごっこ杯優勝しました

16:55

既に次の対戦会も終わりそうですが、考察レポートです。


このレギュレーションで一番やりやすいと思われるのがホロビッツの「賢者の教え」

他のブックでも十分勝てそうですが、最初から足4枚が入っておりクリーチャーも使いやすいので

どんな相手でも融通がききやすいのがこのブックです。

一応ブックは派生元4種類(+マイナーチェンジ数種類)作っていたのですが、

対戦会序盤で勝率が良かったので欲が出てしまい、結局2種類+マイナーチェンジしか使いませんでした。

(ほかに使ったのはミランダの「氷雪編み」。グルベルの「森の力」は入念に調整したし1回ぐらい使っても良かったかな。)


「賢者の教え」使用例

黒マテリア」written by M7@XLR
Creature20Item11Spell19
アケローン3オーディンランス2アップヒーバル2
アシュラ2カタパルト2ウィザードアイ2
ウィルオウィスプ3グレムリンアムル2テレキネシス1
ガスクラウド3ファイアーシールド2テレポート3
サラマンダー2プレートメイル2ドレインマジック1
パイロマンサー2ヘルブレイズ1ヘイスト2
ファイアードレイク2ホーリーワード62
ヘルハウンド3ホーリーワードX3
マナ2
メテオ1


Out候補

ケマゾツ2、ホムンクルス2、ミノタウロス

ヘルブレイズ

コラプション1、エクスプロード

(計11枚中10枚)


In候補

サラマンダーファイアードレイクHWXテレポートHW6

干渉系

リンカネーションorスワップスペル


Out候補はそれほど悩まない気がします。クリーチャーが多いのでホムンクルスは除外。

ケマゾツは普通に殴れるので1枚残しても良いのですが、HPも40ですし防具が使えないので優先順位的に除外。

コラプションは言わずもがな。エクスプロードは入れても良いのですが、他のカードの方が汎用性があるので除外。

ミノタウロスヘルブレイズのうち1枚を残すことになります。これは両方試していました。

最初は、相手もアイテム多いのわかってる(しかもHP上昇系多め)しヘルブレイズは要らないかなと思っていました。

しかしこのクリーチャー群の中ではミノタウロスはもっと使いどころに困り、

ヘルブレイズは同系ブックに刺さらないこともない(ウィスプアケローンガスクラウド、ドレイク、ヘルハウンドが一撃死の対象、

武器防具制限もあり)ので、牽制や一発逆転があり得るヘルブレイズ1枚挿しかな~と最終的には思いました。


In候補についてはいろいろ悩ましいと思います。

「賢者の教え」が一番優位になれるのはここで、HW6が2枚、ヘイストが2枚(さらに地変2枚)が最初から入っているので

ブックに遊びが入れられます。


同系対策にサラマンダー。正直クリーチャーは十分なのにどうかな?と思いましたが火が被りまくったときにはやはり重宝します。

足。最初はHWX4積みでした。しかしこのレギュレーションであえて「走り」をコンセプトにしたのでHWXを3枚にしてテレポ3積み。

計算の結果、10枚枠の中でパーミッションの選択肢はありませんでした。(リコールはあり得なくないけど、やはり10枚に入れるのはきつい)

周回重視の構成で、これで十分走れるはずなので強力なメテオを1枚。油断しているところへの一撃とラントラ牽制用にドレマジを1枚。

この干渉系2枚が大きくはたらいたゲーム、かなり多かった気がします。


ほかに考慮したのはリンカネーション

ホープチャリティはそもそもアイテムクリーチャーが多いので不要だと思います。(その分直で強いスペルに回したい。)

逆に、後半余ってくるクリーチャーを流したり足を引いたりするのにリンカネーションは入れても良いのではないかと思いました。


ラントラは非常に強いスペルです。ですが

土地をあけるとテレキネシスが怖い

・そもそも周回マナ魔力優位に立てる(はず)。

ドレマジやテレキを持っていればラントラのチャンスをだいぶ抑制できる。

・もしラントラで走られてもそれこそドレイク+グレアムメテオと選択肢は豊富。


ということで、足と干渉を優先しました。上記ブックの考えはこんなところです。



プレイングは、相手のブックから妨害要素(あるいはそれを入れそうかどうか)を割り出してそこに注意。

警戒すべきは高額侵略テレキネシス、ドレンマジック(あるいはローカスト)。

これらの要素が切れる(あるいは、目の前に危機がない)のを見計らって動きます。


二心をわかっている人が相手だととにかく内周ルートが多くなるので、の下のマスから4歩の無属性土地あたりまでが踏ませポイントになりますね。

当初の目標15戦できなかったのは悔やまれますが、できすぎた結果により優勝しました。

久々だやった~


部長にならってキャラクターのセリフを叫んだのが良かったんかな…めっちゃ恥ずかしかったんですが(笑)

カイチさんをはじめ、参加者の皆さんありがとうございました。