Hatena::Groupculdcept-ds

カルドセプトDSメモ(M7星雲分室)

2009-05-05

次のチャットシステム

11:42

Lingrがなくなるということで、今後どうなるかはわかりませんが

今まで私はIRCをけっこう使っていたので、Lingrとの比較という意味で特徴を書いてみます。

ほかのシステムのことはわかりません。昔はICQMSNメッセも使っていたことはありますが…

ちなみに、最近の使用ソフト(IRCクライアント)はLimechatです。これ便利。


【長所】

軽い

ログが増えても、Lingrみたいに重くなることはありません。

・速い

レスポンスはLingrよりもさらに速いと言って良いでしょう。1部屋に何人いようと平気。

昔はサーバーの関係でよくタイムラグが起こっていました。

・機能が豊富

自分の名前や「定食」などのキーワードを登録しておくと、音を出したり太字にしたりウィンドウを前面に出したりできます。

個人間でファイルのやり取りができます。

名前の変更、状態(away等)の変更は自由にできます(同名の人がいる場合はweathering2などのように名前が付きます)。

自由に会議室やプライベートな部屋を作ることができます。感想戦対戦会の運営は楽でしょう。

自動で個人のHDDにチャットログを保存できます。

荒らしを追放することができます(ただし制約もあったかも)

辞書機能など、マクロを組んだりする人もいるようです。


【短所】

・導入

Webブラウザ(IE)だけではダメで、Limechatなどソフトを導入する必要があります。

このため、全くの外部の人が入るには、やや敷居が高くなります。

(一度設定さえしてしまえば楽です。)

・見た目

アイコンは使えません。ハンドルネームのみです(多分)。

・弊害

上記のとおり、Webブラウザではたぶん見えません。

よって、外からちらっと覗き見することはしにくいです(長所でもありますが)。

また、ログが保存できると書いたものの、基本的には各個人のHDD内なので

あとで誰でも読めるようにするためには、誰かがアップロードする必要があります。

中には、自動で保存させてアップする人もいるようです。私は環境的に無理ですが^^;




IRC普及委員会のページにはコマンドやら何やら書いてあって難しく見えますが、

Limechatさえインストールしてしまえば普通のソフトのように使えるので大きな問題ではないと思います。


何人かで試してみようというのであればお付き合いできますので、声をかけてみてください。

他のシステムは詳しく使ったことがないのでわかりませんが、IRCも大人数チャットとしてはかなり使いやすいと思います。

本格導入するなら、設定方法のマニュアルはあった方がいいかもしれませんけど(^^;

ゲスト



トラックバック - http://culdcept-ds.g.hatena.ne.jp/M7_XLR/20090505