Hatena::Groupculdcept-ds

OPAMの日記 RSSフィード

2010-05-27

五月後半二試合目

00:37

前回、使えるカードが複数枚、入手できたので、それらを投入。

試合してみた経験から、暫定に組んだブックの回り具合を見つつ、二試合目に行ってみました。

使用ブック

ワードX一枚、リコール二枚の自分では、走り合うと負けるため、

他者の走りを止めつつ、全色撒くブックを使用。

参加者と結果

35にて、目標到達者無しで終了

一位:オレ 5000Gくらい

二位:水単の人A 3000Gくらい

三位:水単の人B 2000Gくらい 

こちらの土俵を作るまでのターン

序盤に、リフォームを引く。

オレ以外の二人とも、最初からワードXを複数枚持ってる状態だったので、ワードXリフォームを引き撃ち。

10過ぎあたりで、マインを引く。

その2,3ターン後で、にビタ止まり出来たので、マイン設置。

この二つが、出来てやっと、同じ土俵に上がれる。

今回は、二人が水被りして、取り合いしてたので、マイン設置したあたりで、オレが総魔力一位に。

色被って無ければ、この状態を何ターンで作れるか次第かな?

色被ると厳しいですね

オレ以外の二人が、水で被っていたため、水土地の取り合いに。

Aの人は、フュージョンシーモンククラステ、などの貫通攻め。

Bの人は、メデューサホーリーシンボル(供に2枚以上所持を確認)クレリックの、即死攻め。

守りは、二人とも、水クリの無効能力や定番アイテムで。

シンク無属性土地の変化で、水土地は増えていたものの、どちらの水単の人も、東西ともに、3連鎖づつって感じに。

二人とも、LV3の土地を1つづつ。

オレは、二人が水だったので、火の土地をLVアップ。

ブックの回り具合

チャリティx3>三枚、二枚、一枚。

合計六枚=ホープx3と同数ながら、序盤での回しが重要なので・・・

序盤は予想通り、最大枚数引ける、

中盤は今回は、二枚だったが、他の人が潰し合いしてなければ、三枚の期待高い。

後半は、ホープの方が+一枚だが、序盤での回しに必要なので、ブックの底だった場合は諦めろ。

リンカネx2>最大枚数で2回

結果>30過ぎたところで、ブック一周。

試合展開次第(順位次第)で、30前に一周可能なら、許容範囲かな。

カード

ジャガーノートファンガス、ケルベ

ケルベ以外は、今のブックには、微妙。

ケルベも配置制限あるので、今回はスルー。

ターンオーバーブックなら、チャリオットも入るので、レギュラー候補。

変更点

水:Gアメ>ムジナ

風:エルフワイバーン

アイテムフュージョンバンパイアリング

     ホーリーシンボルバックラー

スペルウィザードアイテレポート

    ラントラランプロ