Hatena::Groupculdcept-ds

タイトル募集中

2008-11-26

ブック構築&プレイ

| 00:13

必要の無い、前置き

 ブックを作るのは、楽しい。

 特に、変なブックを作ることほど恍惚を味わう瞬間は無い。

 

 という訳でようやくブック構築です。

無‐R‐人

 まずはクリーチャー。使えるのは以下7体

 イサークイーン

 サムライ

 ドッペルゲンガー

 ニンジャ

 ボージェス

 ミゴール

 リトルグレイ

 ミゴールリトルグレイが人なのには納得がいきませんが


 そんな冗談はさておき、カード自体は比較的カードパワーが高くて嬉しい限り。

 もっとも、後で書きますが、選り好みできなくなり、7種28枚全部入れましたが。


 次にアイテム。かなり有望なのが揃ってます。

 エンジェルケープ

 オーディンランス

 カウンターアムル

 ザ・ハンド

 ソウルブラスト

 フュージョン

 プレートメイル

 ホーリーグレイル

 

 などなど。他にも使えそうなものがたくさん有ります。

 何より嬉しいのは、攻撃用も防御用も良いものが揃っていることです。

 NやSは、やっぱり多少偏っていますし、カードパワーも若干抑え目ですし。

 その分コストは高めですが。


 最後にスペル

 ・・・

 ・・・

 ・・・

 うーん、微妙。


 いや、カード的には強いものが揃ってます。

 地形変化も有りますし、ダメージスペル土地破壊なども有るんですが、とても偏ってます

 もっと具体的に問題点を挙げると2つ

 ①移動系やマナ、或いは圧縮のような汎用的なスペルが少ない

 ②コストはどれも高い

 

 ①の問題は、そもそもRのスペルに企図する展開に沿わないものが多い点が拍車をかけます

 前のエントリーで書いたように土地が全部無ですので地形変化スペルも使い辛いでしょうし、

 土地破壊が強くなる展開にはしたくありません。

 無論全体ダメージスペルも然りです。

 イビルブラストテレキネシスは強いですが、

 高額領地が生まれても土地属性が無のままなら軽く落とせます。アイテムは文句なしです。

 

 そうすると、②の問題が浮上します。

 アイテムクリーチャーコストが安いわけでは無い為、スペルコストを回し辛いのです

 移動系やマナが無いのがここでも響きます。


 結局の所、コスト以上の働きをしてくれそうなのはライフフォースくらいでした。

 このままライフォブック(かなり怪しいですが)にする手も有りましたが、

 ここでは違うルートを取ります。


 そのルートとは、もちろんスペル無しです。

 地形効果も無く、またコストの高いこのデッキを回せるかは大いに不安ですが、

 頭の中で議論(約1秒)した結果、まぁ何とか成るだろうという結論に達しました。


 その為、クリーチャーを多く積む必要が出来ましたが、

 前述の通りクリーチャーは28枚が限界です。よって質を問うことなくフル投入です。

 後はアイテムを加えて完成。


 <クリーチャー>28枚

 イサークイーン*4

 サムライ*4

 ドッペルゲンガー*4

 ニンジャ*4

 ボージェス*4

 ミゴール*4

 リトルグレイ*4

 <アイテム>22枚

 

 オーディンランス*4

 カウンターアムル*4

 カタパルト*2

 クレイモア*1

 ソウルブラスト*4

 フュージョン*3

 プレートメイル*4

 

 これで実戦&実践です。


無‐R‐人、実戦&実践

 マップアリーナ2土地は全無

 結果・・・・楽勝


 何だそりゃとか思われるかもしれませんが、とにかく楽でした。

 ボージェスが早々置け、カウンターアムルを抱えた為土地は全く落ちませんでしたし、

 豊富なアイテムの前ではセバスチャン土地は無いも当然でした。

 ダイスの目なども含めて展開に恵まれすぎた感は有りますが。


 しかしザ・ハンドは何で入れなかったんだろう・・・


火‐S‐不死

 例によってクリーチャーから。使えるのは以下7枚

 アケローン

 イフリート

 ウィルオウィスプ

 ケマゾツ

 ジャガーノート

 バ=アル

 バロウワイト

 見た感想は、一言で言えば、「守りは堅い、攻めは細い」

 実際、攻撃面で期待できるのはケマゾツバ=アル位です。

 ジャガーノート強打も、セバスチャン相手で発動する可能性は殆ど有りません。

 

 よって侵略は捨て、ばら撒き連鎖土地レベル上げというルートで勝利を目指します。


 続いてアイテム。良さそうなものは、

 グレムリンアムル

 サキュバスリング

 バトルアックス

 ファイアーシールド

 ブーメラン

 ペトリフストーン

 マサムネ

 などなど

 

 万能兵器グレムリンアムルの存在は非常に心強いものがあります。

 ケマゾツ以外は使えるファイアーシールドも安定です。

 ただ侵略マサムネバトルアックス頼みですね。侵略は捨てているので気になりませんが


 最後にスペル。例によって良さそうなのは、

 エクスプロード

 サイレンス

 サンダーストーム

 ドレインマジック

 フライ

 ホープ

 ホーリーワードX

 ランドトランス

 リコール

 リンカネーション

 ローカスト

 などなど。


 先ほどの悩みが吹っ飛ぶくらいの汎用的なスペルの豊富さです。

 ドローも移動系もありますし、サイレンスドレインマジックラントラも優秀です。

 特に、この勝負においてのサイレンスは、序盤に打てばダブルバインドともいえる凶悪さです

 ある意味、普通にブックが組めそうなラインナップとも言えます。


 出来たブックはこちら

 <クリーチャー>21枚

 アケローン*4

 イフリート*4

 ウィルオウィスプ*4

 ケマゾツ*3

 ジャガーノート*4

 バ=アル*2

 <アイテム>9枚

 

 グレムリンアムル*2

 バトルアックス*2

 ファイアーシールド*4

 ブーメラン*1

 <スペル>20枚

 サイレンス*2

 ドレインマジック*2

 フライ*2

 ホープ*4

 ホーリーワードX*4

 ランドトランス*2

 リコール*2

 リンカネーション*2

 

 今見るとアイテム多いなぁ・・・

 ファイアーシールド1枚とブーメラン削ってスペルを入れるのが妥当ですかね。

 入れるスペルフライとかローカスト辺りですかね。

 アイテム全抜きしてサンダーストームエクスプロードでコントロールする手も・・・


火‐S‐不死、実戦&実践

 マップアリーナ3

 結果・・・勝利

 

 侵略要素が無いのも辛いんですが、何よりもクリーチャーコストが辛いです。

 お互いばら撒くだけなので、どうしてもコストが高いこちらがビハインドを背負います。

 護符ラントラを駆使してマクリましたが、あまり綺麗には勝てませんでした。

 もっとも、負ける気はしませんでしたが


次回予告

 後編です。少し書く分量も減りそう。

 しかし何時まで続くんだろう・・・ネタはあるんだけど消化に至らない。