Hatena::Groupculdcept-ds

さるたに秘密ブック

2009-09-26

人よ、DSへ還れ 05:48 はてなブックマーク - 人よ、DSへ還れ - さるたに秘密ブック

ここ最近のセプト部日記やチャットを散見していると、どうも『カルドDS』離れというか、DS離れが進みつつあるように思えます。佳作ファミコンソフト『超人狼戦記ウォーウルフ』はもとより、DS版「人狼」がリリースされるなんて聞きませんしね。

 

それ自体は別に悪いことではないのですが、最近DSやってない→『カルドDS』が遊ばれない→このままじゃ『カルドDS』が死んじゃう~! という超展開が懸念されないこともないので、DSの存在意義を向上させるべく、セプト部部員諸氏がチェックしていなかったであろう名作DSソフトを色々と紹介してみます。

 

尚、このエントリーはDS離れを食い止める事を主題にしているので、紹介しているゲームは私がプレイ済みであるという前提において、なるべく多彩なジャンルを紹介することを念頭に置いてあります。

 

スペースインベーダーエクストリーム2

ふぃーばーふぃーばーれいんぼー♪ なごやあたっく☆

 

誰もが知ってる国民的シューティングのリメイク版です。

 

実は続編や家庭用アレンジ版などなどシリーズ作品が10作近く出ていたりと、インベーダーは意外と息の長いタイトルなのですが、この『エクストリーム』シリーズでは同色の敵を連続で破壊することで強烈なレーザーや炸裂弾などのパワーアップやピンボールを意識したというボーナスフィーチャーが発生するのが売りとなっており、一ステージにかかる時間が短いこともあって非常に痛快なゲームに仕上がっています。

 

絶大な火力で敵を焼き尽くしてスコアアイテムをジャラジャラ稼いで、撃って稼いで稼いで撃って!

 

…という感じで脳内麻薬がダバダバ溢れるプレイ感覚が楽しいのですが、上級コースではこちらの攻撃反撃してくる敵が出てきたりするので、そうした敵には行動パターンを把握した上でのクレバーな動きを要求されたりするあたり、一筋縄ではいきません。

 

そして本作『2』ではマスコットキャラUFO-CO(うほこ)タンが登場して、色んな意味でヒートアップ!

彼女が登場するのは難易度最上級のコースだけという高嶺の花っぷりも萌えポイントのひとつです。

 

ケツイ デスレーベル

Dead or Dream DSでも死ぬがよい。

 

『怒首領蜂大往生』に続いてリリースされたゲーセン版『ケツイ』はトリッキーな弾幕を潜り抜けつつ相手の懐へ飛び込んで撃ちこむという熱いゲームバランスが玄人受けしたゲームでしたが、本作『デスレーベル』は基本的にボス戦以外をすっぱりカット。長めのコースでも十数分でクリアー可能なお手軽仕様になっています。

 

弾が止まって見えるヌルさの初級コース「NOVICE」「NORMAL」で基本システムを覚えたら、3コースある「HARD」でそれなりの攻撃を仕掛けてくるボスを相手に弾幕シューティングの初歩を身に付けてください。

 

そして「VERY HARD」で死んでください。

 

ぶっちゃけ、弾幕シューティング初心者にとって「VERY HARD」は一見クリア不能に思われるかもしれません。

 

しかし「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」「危ないときはボムだ!」「保険はかけとけ」という先人の遺した名言を胸に研鑽を重ねれば、不器用で反射神経に恵まれない人(例:さるたに)でも歯が立たない事はありません。

 

「VERY HARD」で腕を磨いた猛者には「DEATH LABEL」「DOOM MODE」、そして「EXTRA MODE」という恐ろしくも心地よい煉獄が待ち構えていたりと、まさに「ゆりかごから墓場まで」という表現が相応しいゲームです。

 

…生産数が極めて少ないらしいので、購入すること自体がゲーム本編以上に難しかったりしますけど。

 

Geometry Wars Galaxies

Retoro-Remixed Action!

※動画はWii版が中心となっています。

 

XboxLIVEアーケードで好評を博した全方位シューティングDSでも遊べます! …ただし国内版は正式発売されていません。

 

本作のゲーム性は極めてシンプル。比喩でもなんでもなく画面を埋め尽くす敵の大群を、ひたすら撃って撃って撃ちまくっても足りないから燃え尽きるまで撃ちまくって生き延びろという、ある意味でシューティングの究極形とも言えます。

 

ヘタすりゃ調教用にも使えるレベルのマゾゲー仕様な本作ですが、操作系が「自機の移動」「ショットの方向」「ボム」の3要素に限定されている上に、撃つと分裂するとか自機から逃げるなどの様々な手練手管を駆使する割に敵が弾を撃つことは無いことで、とりあえず撃てば何とかなるあたりに「シューティングの本質は敵を撃つことにある!」という開発陣の揺るぎないポリシーが感じ取れます。

 

『Galaxies』ならではの特徴としては、マップの構造が異なる多彩なステージが用意されていたり、後に『2』でも採用されたスコアアイテム「GEOM」で成長するオプション「DRONE」が追加されていますが、やる事は結局同じ。絹糸よりも細い活路を見出すために全方位へ撃って撃って撃ちまくることに何の変わりもございません。

 

ちなみにDSソフトにリージョン(地域)コードは設定されていないのでマニア向けショップで本作を購入しても国内製DSで問題なく遊べるのですが、Wii版とのリンク要素を楽しむには海外版Wii本体&ソフトが必要となるのが難点です。

weatheringweathering2009/09/27 07:01つっこみませんよ! 絶対つっこみませんよ!
多彩な……? いやいや、絶対つっこみませんから!

cuthulurivercuthuluriver2009/09/27 22:12持っているTVゲームがカルドセプトDSのみの自分には逆効果かもしれませんが、
とりあえずスペースインベーダーエクストリーム2買ってきます^^/

SarutaniSarutani2009/09/28 02:58>ウェザリング部長
 
>多彩な……?
 
古典、弾幕、全方位と一通り揃えたつもりでしたが、
横シューティングや3D系などが無かったりと
確かに少々甘いラインナップだったかもしれませんね。
 
コナミアーケードコレクションや
GBAソフトも入れるべきだったでしょうか。

>無面目さん
 
>自分には逆効果かもしれませんが

しまった!
 
…とはいえ、1プレイに時間がかからない「SIE2」は
1時間近く集中力を使う「カルド」の息抜きには丁度いいので
両立することに無理はないと思うですよ。
 
まあゲームしてないで休憩しろと言われたらそれまでですが。

nimbostnimbost2009/09/28 03:24自分のDSは落としすぎてゲームをうまく差し込まないと読み込めなく閉まってるため、別のゲームをセットしたら逆にカルドに戻れるか怪しい

HarjieHarjie2009/09/28 13:04しまった、★つけちゃった。

SarutaniSarutani2009/10/01 05:03>夜喰いの兎さん

その状況だとカルドをセットし続けててもマズいのでは…。
店か任天堂でDSにキュアーを施してもらってはどうでしょうか。

>はーじーさん

誤爆スター(?)ありがたく頂戴しますw
アイレムの『海底大戦争』みたいに
★を百個集めて素敵に1UPしてみたいです。