Hatena::Groupculdcept-ds

さるたに秘密ブック

2009-10-28

リュエード全国酒飲み音頭 08:18 はてなブックマーク - リュエード全国酒飲み音頭 - さるたに秘密ブック

買い損ねていた新装版『ストーム・ブリング・ワールド』を、2巻が出たのを機にようやく購入。ライトノベルの棚を探しても見つからないと思ってたら、一般の文庫扱いだったんですね。

 

ついでに『ザ・ベスト・オブ・アーサー・C・クラーク』全3巻を一緒に買ったところ、五千円札を出しても小銭しか返ってこなくて軽く鼻水噴いてみたり。文庫一冊で\1,000取るなら、いっそ上下刊のハードカバーで出せよハヤカワ!

 

でもこの日買った本で一番単価が高かったのは『夢幻紳士 回帰編』の一千参百円だったり… ま た お 前 か ハヤカワ。

ちなみに最安値は『カブのイサキ②』\543也。

 

そんなこんなで買い込んだ本をチマチマ読み耽りながら酒を呑むのは楽しいのですが、本と酒だけでは口寂しいので、酒の肴を求めて冷蔵庫を漁ってみました。

 

さっそくライオンメインを発見。こういう定番モノはダラダラ呑むアテに丁度いいんですが、今日は職場でターンオーバーを喰らったばかりで再配置が済むまではSTが高すぎてアタるため、今回はパス。コリコリした歯ざわりと、即死持ち特有の刺激がオツなんですけどね。

 

他に何かないものか、と続けて冷蔵庫を探っていたら買い置きのファンガスがありましたが、これってハンパに残すと嵩が増すので私の狭い冷蔵庫を圧迫する上に、一度に食べ過ぎると中症状を起こす危険(下図参照)があるらしいので、これもスルー。

f:id:Sarutani:20091028062436j:image

(C)講談社「カルドセプト」Ⅱ巻

 

おお、クラステがありましたよ! 煮ても焼いても美味しい超有能選手の登場です!

でもコイツの殻を剥きながら本を読むのは無理があるので、残念ながら今回は見送り。

 

仕方ないのでミスティエッグを卵焼きにして済ませるという無難な結論に達して料理開始。みりんと胡麻油を持たせても変身発動しないという事は調査済みなので、火加減に注意してホワホワに仕上げました。

 

…とはいえ少々物足りないのも事実なので、もう一度冷蔵庫をチェックしてみたところ、奥の方にイグニズファツィが転がっているのを発見。コイツは身も珍味ですが、即死成分のあるミソがまた絶品なんですよね。

 

取り扱いに注意が必要とは言われてますが、どうせ後手持ちなんだから即死発動するヒマなんて…あれ? 何で冷蔵庫の中にウイングブーツがあるんだ…

mikan-spmikan-sp2009/10/28 07:58それまでまともに来てたのが
イグニズファツィで一気に胡散臭くなったwww

Yuki-a-MASYuki-a-MAS2009/10/28 22:23それらが「生きた」状態で冷蔵庫に入っているのが不思議でなりません。

SarutaniSarutani2009/10/30 23:26>みかんSPさん
 
このエントリーの見出し部分にあった記述漏れを修正したら、
せっかく頂いた☆が目立たなくなって頭を抱えるハメに…。
 
この日記の続きとして、イグニズファツィの先制&即死攻撃を凌ぎ、
無事イグニズを肴に祝杯を挙げるまでに至る胡散臭い程の幸運なドラマについて、
機会があれば語ることがあるやも知れません。
 
>こっきゅんさん
 
うちの近所にある市場では、新鮮な美味さを売りにして、
よくクリーチャーが生のまま売られてるんですけど、他の地域では珍しいのでしょうか。
そもそも、破壊してしまうとカードに戻ってしまいますし…。

2009-10-26

うし年同盟戦日記 03:38 はてなブックマーク - うし年同盟戦日記 - さるたに秘密ブック

10/25

ランク戦で一勝負。

 

相方さんはリバイアサン入りの水ブック

同じ水ブックの私としてはやりやすい…と思ってたら、序盤であっさりAI化。

それを見た相手チームの地ブックの人はアイコン出してサクッと切断。

…という訳で、残った炎王&エルドラ入り火ブックの人と、お互いAIをお供に変則タイマンマッチと相成りました。

 

結果としては、達成ゴールにギリギリ届かなかったものの、倍近くの総魔力差をつけての勝利でした。

 

元々ブック相性で有利でしたが、こちらのAIは比較的キビキビ動いてくれたのに対し、相手のAIは気軽にコラプを捨てて火ブックの人に「?」アイコンを連発させたり、当の火ブックの人もアイテムの無駄遣いが災いしてこちらの拠点プレッシャーをかけられないというチグハグぶりで、色々と残念な試合でした。

 

10/26

夕方からチャットでまったりトークを楽しんだ後、リーグ戦へ参加。

…とりあえず、もっちーさんはセプト部チャットの主だということを認識してみたり。

 

お相手はhsuさん(火ブック)、こっきゅんさん(水ブック)、

相方にたきさん(龍族メイン火ブック)を迎えての対戦。

 

序盤から水連鎖で置き負けたので、土地の確保は西エリアで奮闘するたきさんにお任せしようと護符ボーナスを押さえることに専念。コラプの脅威がチラついてはいたものの、「ここで喰らいつかないと勝ち目がねぇ!」と必死で相乗りしてましたが、私もたきさんも伸び悩んでいるうちに、順調に東水連鎖を伸ばした相手チームは目標魔力を突破!

 

私が僅かな望みを繋いだなけなしの西水3連鎖地変で潰され、典型的な負けパターン…と思った終盤、たきさんが「ギブミースペル!」っぽいアイコンチャットを出してきたので手持ちのHWXをプレゼントしたところ、次の手番でグレアムを神ドローしたたきさんのティラノ(エルドラ&ボージェス応援付き)移動侵略で、hsuさんの水レベルキメラ(ST50、ファイヤーシールド持ち)を粉砕!

 

これでこちらも達成圏内に入ったところで私は手持ちのパーミを使用。あとはダイス目次第で達成勝利…出た目は7! おっしゃぁぁぁッ!!

 

という感じで、相手チームの護符へ相乗りした挙げ句に相方のファインプレーで勝利という、他力本願ながらセプト部内対戦での貴重な勝ち星を上げる事ができました。

 

つーか、終盤での逆転劇を演じたたきさんが格好良すぎる! っていうか惚れそうです!!

 

試合後の感想戦ではhsuさんとこっきゅんさんが実に無念そうにしてましたが、あとはダイスを振るだけという状況へ持ち込んでいただけに無理はないですね。私が同じ立場ならネチネチと恨み言を垂れていたことでしょう(笑)。

 

私信

こっきゅん(id:Yuki-a-MAS)さん、先日のCMSチャットで話した私のアイコンの元ネタであるマンガについて、ニコ動でまとめが作られてますので、気が向いたらどうぞ。

 

taki77taki772009/10/28 22:01先日はありがとうございました。
私をかっこよく書いてくださってありがたいのですが、現実は・・・・・wでしたね。
さるたにさんのおかげですよ、ほんとに^^

SarutaniSarutani2009/10/30 19:32>たきさん
 
あの試合ではお互いのプレイが噛み合わず、苦労をおかけしました。
 
敗北確定と思われた状況からの逆転劇を目の当たりにした興奮が残ったまま
いつにないテンションで一気に書き上げてしまったため、
少々舞い上がり気味なエントリーになってしまいましたw
 
名古屋オフで機会があれば、同盟戦をしてみるのも面白いかもしれませんね。

2009-10-21

その日流星となって 05:37 はてなブックマーク - その日流星となって - さるたに秘密ブック

オリオン座流星群の見ごろは10/21頃ということなので、仕事帰りにちょいと寄り道して流星観察としゃれこもうとしたものの、終電に間に合う範囲で行ける場所ではいい観測場所には恵まれず、消化不良な気持ちのまま帰宅する羽目になりました。

 

そんなガッカリ気分を「そういや最近、ランク戦してないな」とDSの電源を入れて紛らわせる辺りが、いかにもゲーオタ丸出しです。

 

今日のランク戦日記

同盟相手が豊富な妨害スペルで睨みを効かせつつデコイアンシーンをばら撒く無モス

対戦相手の1人は無属性クリを援護要員にしてセイレーン拠点化する様子の風ブック

もう1人の対戦相手ウィビルとドレイクをリバイバルで引きまくる気満々の火ブック

そして私は先日の一周年記念大会で使ったブックをビミョーにいじっただけの水ブック

 

うし年ってパーミが強いんだっけ? 確か聖堂周りの直線が長かったからテレポよりリコール?」

サマーリボン」 written by ローランド
Creature18Item6Spell26
ヘッジホッグ3アーメット1イビルブラスト1
パイロマンサー2エルブンクローク1シンク3
G・イール2カウンターアムル2ドレインマジック2
アンダイン2ファルコンソード1パーミッション4
ジオファーグ1ライトニング1ヘイスト4
ディープスポーン2ホープ3
ネッシー2ホーリーワードX4
ムジナ2ランドトランス1
ナイト2ランドプロテクト1
リコール2
リンカネーション1

 

ちなみにブック名の元ネタは某4コマ漫画だったり。

f:id:Sarutani:20091022063341j:image

(C)芳文社 まんがホーム2007年11月号

エノかわいいよエノ。アホだけど。

 

同盟戦うし年ならではの戦術とかは全く考えていませんが、うまく撒けたら何とかなるでしょう。

…とか言ってるうちに、さっそく両側のツノ部分を律儀に廻っている私がいます。

「あれ? 砦ボーナスは?」

片っぽだけ! 両方同じだからどっちか一つだけ通ればいいから!

試合開始早々、相方さんにはさぞかし不安な想いを抱かせたことと思われます。

 

そんな事をやってる間に、右側の風連鎖を早くも押さえる相手チーム。

対する私は東エリアにいくつかの領地を確保するも水土地は一つだけ。

相方さんは少々ドロー事故気味のようで一向にクリーチャーを引きません。

 

とはいえ序盤からパーミと足を引けた上にダイスだけは走っていたため、我がチームは両名共に現金の余裕があったので、私が東風護符を押さえつつ、相方さんが東水護符を確保することに成功。

 

中盤に差し掛かる頃には西エリア無属性クリで制圧した相方さんのモスマンは、ウインドシールドを早々にリフォームできた事も手伝って、無効化されなきゃどこでも落とせる必殺兵器と化し、私は相手チームの護符に相乗りしつつ着々と水連鎖を築いていくという流れが出来上がり、私がT字路に置かれた相手のレベル4を踏んづけたりしながら相手チームを追いかける形となります。

 

あれ?

 

しかし序盤のリードが効いて相手チームは一足先に達成圏内。やっべ、俺らの総魔力は一万もねぇよ!

 

…という訳で地獄の妨害工作開始。

 

私は手持ちのシンクで片っ端から風連鎖をぶった切り、地変が効かない高レベル領地へは相方さんのメテオが容赦なく降り注ぎます。わーい、お家で流星群が見られて超ラッキー♪

 

個人戦では一人で2発もメテオを撃ち込むなんて滅多にありませんが、今回のように私が伸ばして相方さんが攻めるという役割分担が出来ている状況では決して無茶な行為ではなくなるのが同盟戦の面白さですね。

 

この修羅場において、相手の風ブックさんは連鎖の復旧で手一杯、その相方である火ブックさんはコンセプトが機能せずに困惑気味というか、どうやら同盟戦に不慣れなようで、いまいち噛み合わないプレイが目立ってきます。

 

その隙を突いて私は終盤に相乗りしていた護符を売り払い、パーミリコールからの増資で逆転に成功。

際どいリードでしたが、モスマンの威力に警戒気味だった相手の風ブックさんが極力戦闘を避けていたお陰で防御アイテムを温存できていたのが効いて、数百Gの差で勝ちを拾いました。

 

ぶっちゃけ、今回は相方さんが豊富な妨害スペルで牽制しつつ、グレアムで特攻するモスマンが主力というわかり易いスタイルだったので敵拠点の対策はお任せして、私はレベル戦闘連鎖を伸ばすというブックの持ち味を存分に活かせたのが勝因でした。

 

プレイングについても「分かってる」感じだったので、お互い非常に楽でした…と思ってるのは私だけで、実際はおんぶに抱っこな形だったのは否めませんが(苦笑)。

cepter_naonaocepter_naonao2009/10/22 17:47牛の角、今まで普通に両方周ってました!(゚д゚;)
同盟戦に参加する前に気づかせてもらえてよかったです。

SarutaniSarutani2009/10/24 17:37>なおなおさん

>牛の角、今まで普通に両方周ってました!(゚д゚;)

ですよね~。

やっぱり、あのデザインだと両方通るもんだと思いますよ。
ツノ一本の距離が微妙に長いのが何ともいやらしいです。

どっかのロボ超人が片っぽヘシ折ってくれないもんでしょうか。

2009-10-20

カルドセプトDS 一周年記念大会参加レポート 07:54 はてなブックマーク - カルドセプトDS 一周年記念大会参加レポート - さるたに秘密ブック

少々時期を逸した感が拭えませんが、カルドDS発売1周年記念の参加記録を挙げてみます。

 

最高に楽しめるゲームで私たちを楽しませてくれた大宮ソフト

そしてこのゲームを盛り上げるべく努力を続けるセプト部の有志、

加えてWiFi対戦へ精力的に取り組む幾多のセプターたちへ。

 

本当にありがとう。

これからもよろしくお願いします。

 

第二回ガーゴイル杯

当日は時間の都合で一戦しか参加できず、ブックトリデンテ2で使った水ブックに無理矢理ガーゴ先輩×2をねじ込んだだけという、やっつけ感漂いまくりな状況でしたが、序盤にHWXヘイストを引きまくって領地を確保するという快調ぶりで走りまくり。

 

…しかし序盤で足スペルを引きまくれば後半の踏みが怖いわけで、ひでのりさんがT字路に置いた高額ディーダムを思い切り踏んづけて首位から転落した上に、次ターンダイスは7。

 

を通ってマップ右下の分岐に行けば、次ターンでりちょさんの高額領地を直踏みするダイス目が出ても回避可能…でしたが、2枚あるガーゴ先輩の内一枚がヤマトさんのスミスで叩かれ済みな上に、ひでのりさんの手札スワップが見えている状況では残り一枚の手持ちガーゴ先輩を配置せざるを得ないわけで…と祠を踏むルートを選んだらカルドラ様から遅延呪いを賜って、手持ちに足スペル侵略手段もない状況で2歩先にあるりちょさんのレベルドリアードへ1/3勝負を迫られるという大ピンチ!

 

ここまで不運が続いたら、次あたりで神ドローが炸裂してくれてもいいよなー…と思っていたら、現在最下位の私にりちょさんのスナッチが炸裂!

 

※以下は試合後の感想戦におけるりちょさんのコメント。

ほこら遅延は可哀想だった」

「そして手札に足あるか覚えてなくて適当にスナッチした。」

…適当ってなんだァァァッ! 俺のファルコンソードを返せェェェッ!!

 

そして私は予定調和的にりちょさんの高額領地を踏んづけましたとさ。チャンチャン♪

しかも次ターンHWXドローされるという見事なオチまでついて大爆笑(泣)。

 

この連続高額踏み枯渇寸前に追いやられたものの、総魔力では2位だったひでのりさんがうっかりガーゴ先輩を配置し忘れていたお陰で最下位は免れました。わーい。

 

終了時の総魔力はひでのりさんの一割もありませんでしたけどね。

 

口&アイコンハウント大会

新大陸での対戦は未経験だったので、とりあえずHWXヘイストパーミを4積みした撒きとドローを重視した水ブックで挑戦。

 

りちょさんとHarjieさんが火、たきさんは地という状況で、パーミを活用しつつ付近を制圧するという理想的な展開でしたが、もっと足とパーミがほしいなー、とカウンターアムルリンカネで流した数ターン後に、(またもや)りちょさんがティラノ(場にはエルドラあり)&カタパルト手札に抱えて私の虎の子であるレベルディープスポーンを直踏みできるダイスを引いてみたり。

 

「ん~、アイテムファルコンソードだけだっけ…」

りちょさん、やめて…やめてあげて!(無言の祈り)

「えーと、確か…」

自信がないなら避けた方が無難ですってば!(無言の祈り)

 

…そしてりちょさんのティラノ(ST50+カタパルト+ST30エルドラ応援ST+10)と、私のディープスポーン(HP50+地形効果+HP40)の戦闘が開始されましたとさ、チャンチャン♪

 

うあぁぁぁん! あんたなんか、その存在方法をガス球へと転じてしまえぇぇぇッ!!!!

 

とはいえ、りちょさんに獲られたレベル4の隣にナイト配置するチャンスに恵まれ、ダイス次第で取り返せる望みはありましたが、無念にもクリ交換により奪還の望みは無くなり、その領地ラントラして達成勝利を目前としたりちょさんを止める手段はありませんでした。

 

「こりゃ、りちょさんの勝利っぽいですねー」

「いやいや、最後の一手でさるたにさんが変なカードを引いてきたら、もしかして…」

「残念ですけど、地変を撃つ手持ちも残ってないですよー」

などとボイチャしながらテキトーにダイスを振ってレベル領地に着地して2位終了…と思いきや。

「「「え?」」」

「ん? …ンギャァァァァァッ!!」

操作ミスで高額エルドラを踏んづけて、まさかの最下位転落。

…死にてぇ…。

 

口&アイコンハウント大会 2戦目

さっき使った水ブックに微調整を加えて再戦。

 

Harjieさん、八朔さん、はーすさんの3人が火被り、しかもHarjieさんはウィビル無属性の低コストクリがメインの護符戦重視、八朔さんはエルドラライフォといった、いかにも面倒くさそうな状況でゲンナリ。

 

そんな侵略強めな環境な上、はーすさんの手札メテオが見えている事と、Harjieさんの南火護符ロックで八朔さんがレベル上げを控えていたりと、場の侵略力が高い割には静かな展開が続きます。

 

そんな地味な状況が続く中、はーすさんがショップへ入った際に

「ここはエレラスでしょー」「うんうん、ここで撃ったらデカいですよねー」

という八朔さんと私の甘言に乗ったかどうかはともかく、次ターンで放たれたはーすさんのエレラスで手持ち領地が残り1つまで追いやられたHarjieさんはご愁傷様でした(笑)。

 

後半で私が呟いた「ディスコード撃ったら面白いことになりますよー(エルドラ全滅)」という誘いはスルーされましたが。

 

結局、我慢できずに増資した私のレベル領地へはーすさんのメテオが撃ち込まれた終盤以降は場の流れが一気に加速

大量の護符を抱えていたHarjieさんが一気に伸びて逆転勝利を収めました。

 

…結局全戦全敗…というか、ここのところ勝利を収めた記憶がございません。

 

この悲しみに耐えかねて、続編『宇宙の後継者』へ備えるという名目で64の『罪と罰』に逃避した私を誰が責められましょうか。