Hatena::Groupculdcept-ds

さるたに秘密ブック

2009-11-23

最近のランク戦日記 01:00 はてなブックマーク - 最近のランク戦日記 - さるたに秘密ブック

 

試合がサクサク終わるので、ここのところランク戦をちょくちょくやってます。

 

とはいえ、ドローorダイス事故による影響が大きいロカというマップの特性上、切断者無しで完走するのが難しい環境になっているのもまた事実。2回に1回は序盤で切断されてます。

 

しかし今日は3戦して全て完走できました。こうして対戦相手に恵まれるのは非常にあり難いですね。

…結局、一勝も出来ませんでしたが。

 

一戦目

ネタブックのつもりで組んだのに、出来上がってみると案外スタンダードに仕上がってしまい、自分には堅実な生き方しか出来ないことを実感させられてみたり。

 

試合自体は初手で引いたクリがケルピージオファーグだけ、その後もなかなかクリを引かないガッカリドローで出遅れて、ようやく体勢を整えた頃にはトップが達成して2位で終了というガッカリな内容でした。

 

二戦目

序盤に引くとガッカリすぎるケルピーを減らして再挑戦。

 

戦闘が多発する特性上、油断しなくてもセプター妨害スペルがガンガン飛んでくるロカではバリアー手札を保持する防御主体の走りが強いのでは…という目論見が結構機能してくれた上に、地風が多い環境なのでウナギ拠点が無敵すぎる!

などと調子に乗ってたら、2位の撃ったリフォームで私が持ってたプレートメイルマナ変身。…ちょっと待て、私のウナギ拠点から丁度10マスの場所にいる彼はHWXフュージョン持ってますDEATHよ!!

 

Wifi越しに見えた策士の笑みに思わず崩れ落ちる私…ん? 今捨てられたカードにキノコ雲が描かれてませんでした?

その瞬間、Wifi越しに膝から崩れ落ちる策士の姿が確かに見えました。

 

そんなこんなで終盤を迎えた私の総魔力は高額踏みの収入も手伝って約7000、天トラしてでもへの最短距離を目指すべきところをレイクリープで遠回りするというミスもありましたが、から2マスの位置まで辿りつけばもはや帳消し。

もう一人目標額に達している人もいますが、私が次のダイスで1を出した上に相手のダイスが走るか足スペルを引き撃ちでもしない限り、私の勝ちは揺らぎません。

 

…というわけで、私のダイス1&相手のHW6引き撃ちという順当な展開により2位で決着。

 

何ですか、このクソゲー。 

 

第三戦

序盤からクリーチャーはそこそこ置けるものの、ダイスが一向に走りません。

…というかフライテレポレイクリープも引かずに3以下のダイスばっかり出てますよ。誰もスロウなんて使ってないのに不思議ですね。

 

とか愚痴っているうちに一点上げされたレベルノームを直踏みしますが、私の手札にはジオファーグがあり、相手に即死を凌げる手札は無いので迷わず侵略

効果はなかった」

10ラウンド程度で枯渇という惨状に頭を抱えますが、私からせしめた通行料レベル4に上がったマミーと件のノームを皆がピンポイントで踏み抜いて、急遽枯渇祭りが開催されてしまいます。

15ラウンドにして光るトップを蚊帳の外にして、残る枯渇三人組が浅ましい最下位争いを繰り広げるという救えない展開が繰り広げられました。

 

ちなみにトップのレベルマミーへ他のセプタージオファーグが再度直踏み侵略を挑むという見せ場も起きましたが、一方的な状況にジオファーグのやる気が尽きていたようでした。

 

結局、20ラウンド程の試合でトップの通行料収入が10,000G越え、2位以下の総魔力が数百Gという冗談のようなワンサイドゲームにようやく幕が下りたことに、3位とはいえ正直ホッとしました。

 

何ですか、このクソゲー。