Hatena::Groupculdcept-ds

さるたに秘密ブック

2009-12-06第3回名古屋オフ 参加レポート

先日行われた名古屋オフへ参加してきました。

主催のたきさん、参加者の皆さん、楽しいイベントへ参加させていただき、ありがとうございました。

 

オフの前日に、微力ながら大会の盛り上がりに貢献しようと、大会へ提供する賞品を求めて街を散策。

せっかくだから名古屋にちなんだものがいいだろうと吟味を重ねた末、この品を選びました。

 

KEY WORD

-NAGOYA-

f:id:Sarutani:20091204212758j:image

 

ちなみにたきさんを始めとして何人かの方がゲームソフトを提供されていましたが、購入価格に関しては、おそらく『アトランチス』が最高額(箱説傷ありで\2533)っぽい事に、ゲーム業界の無常さを感じてしまいました。

 

そんなこんなで和やかに始まった第3回名古屋オフで繰り広げられた試合の模様について、私が参加した卓の状況をまとめてみました(長いので以下折りたたみ)。

 

一回戦 ~JUNCTION

使い慣れた水ブックを手に緒戦へ突入。

お相手はHarjieさんが火エルドラ、ICさんが地ブック、少年さんが水ブック

 

一周目から素ダイスで次々と水連鎖を確保していく少年さんへ、皆から「チート!」「チートだ!!」と賞賛の声が上がるという心温まる開幕となりますが、その水連鎖ジオファーグによって次々と食い荒らされた挙げ句、ホーリーシンボルを警戒してアンダインから交換したアンシーンパイロマンサーに撃破されてしまい、少年さんの表情が見る間に暗くなっていきます。

…ぶっちゃけ、全部私の仕業なんですけどね。

 

ちなみに今対戦でのジオファーグ即死成功率100%という活躍ぶりで、他にも少年さんのジオがICさんのウーズを撃破したりと、文字通り光輝いていました。

 

試合全体の流れは火連鎖が磐石なHarjieさんが独走状態となり、団子状態の他三人による2位争いが焦点となったのですが、最後は私のサドンデス負けで終了しました。

私の散り様はICさんの日記で詳細にレポートされているのですが、こうして見ると自分のプレイながら、壮絶すぎて笑えてしまいますね(涙)。

 

二回戦 ~ブック交換対戦)

Harjieさんから頂いたブックラントラを意識した風の走りブック

充実した足回りと4積みのマナを活用すれば、かなり素早く達成を狙えそうです。

 

対戦相手伯爵さんが無モスsaecoさんとすれいん君さんは水ブック

消耗戦を避けるためか伯爵さんが火連鎖狙いにシフトしたため、私は順調に風連鎖を伸ばすことができ、ラントラ跡地をクリーチャー移動で再確保したりと好調です。

 

一方の東エリアでは、初手からドローするクリーチャーダゴンばかりという事故っぷりのsaecoさんとは対象的に、早々と水連鎖を築いたすれいん君さんが「どう使うのか分からない」とラントラを気軽に捨てています。

ウナギが無敵に近い環境なんだから何も考えずラントラしていけば楽勝っぽく思えますが、紳士な私は口ハウントなどしないのでした。

 

そんな調子で達成圏内に入った私はまで残り数歩の位置へ到達。

残りブックにはまだ足スペルが残っているし、こちらが牛歩でもしない限りは余裕で達成…という状況で、ダイスは3ターン連続で1、その間にすれいん君さんの直踏み侵略連鎖を切られて達成が帳消しになるという壮絶なガッカリ展開に思わず悶絶。

結局は怒涛の追い上げを見せた伯爵さんが見事な逆転勝利を収めることとなり、最終的に4位へ転落した私は「無いわー…いや、これは無いわー…」と呟きながら頭を抱えていたのでした。

 

ちなみに私がカロスキューマさんへ渡したバルキリーブックは見事最下位を獲得した模様。

「すみません、負けました…」

いや、今まで使ったことが無いブックを組みたいからとデッチ上げた超適当なブックを人様へ渡す私が悪いんです。

 

これで成績表に1点の3連鎖を築いてしまい、総合点でぶっちぎりの最下位となってしまいました。

 

三回戦 ~ねじねじ

成績の低い人から対戦相手を決められるということで、どうせなら今まで対戦した事の無い人に相手をしてもらおうと、風来のシュンさんの卓へ参加。他のお相手は、はーすさん、伯爵さんとなりました。

 

このマップは一度だけしか対戦経験がないのですが、その試合では聖堂パーミでグルグル回る護符主体のブックが強かった印象があるので、護符主体のブックなら戦闘力は低かろう→なら聖堂の間にケルピー置いたら護符ブック涙目じゃね? と考えてケルピー入りの水ブックを投入したのですが、いざ試合が始まってみると誰も護符戦なんか意識してなくて超ガッカリ。

しかしメタ読みは外したものの、私は横の水二連鎖を始めとしてそれなりに土地を確保。下手にケルピーを置かない方がよさそうなので、シェイドと固めのクリーチャーを置きながら普通に走ります。

 

他の方はというと、水で被ったはーすさんは土地を取れずに苦しい状況、伯爵さんはバルダンスペクターアンバーモスを撒き散らしながらブラストスフィアを持ち歩くあんまりな(笑)ブック、シュンさんはスタンダードな風ブックで着々と連鎖を確保するも、私のウサギ伯爵さんのスフィアを警戒して思い切った増資が出来ないという展開となり、シュンさんのモスマン踏みを凌ぎつつ、私が独走状態で達成勝利。

ようやく勝ち星を上げることができてホッとしました。

 

…でも、全戦全敗で終了というオチを付けた方が面白かったかも知れないと、ちょっぴり反省してみたりして(笑)。