Hatena::Groupculdcept-ds

さるたに秘密ブック

2009-12-10第3回名古屋オフ覚書

第3回名古屋オフ覚書 04:24 はてなブックマーク - 第3回名古屋オフ覚書 - さるたに秘密ブック

前回書いたレポートは対戦についての出来事しか書いていなかったので、今回は直接対戦と関係ないところを取り上げてみました。

 

…しかしオフから早一週間近く経った上、記憶に自信が無い箇所も多々あるため、整理されたレポートをあげる事は早々に諦めてしまいました。

単なる箇条書きの羅列となりましたが、暇を持て余しているのなら折りたたみ部分からどうぞ。

 

※以下の文中では複数の参加者へ失礼な表現が多々ありますが、屈折した愛情表現だと思って多めに見てもらえると幸いです。


>第2回戦は自身の不運とsaecoさんの謀略で勝利から一転、絶望のズンドコへ叩き落された試合だったけど、試合中は全員寝転がりながらプレイしていた隣の卓から3分おきに響き渡るまそっぷさんの悲鳴が(邪魔ではないけど)気になって仕方が無い。

「ひっでーブックw」「うっわ、ひでーブック!!」「ひッッッでェブックwww」

そんな感じで楽しげに罵声を上げるまそっぷさんの声を聞くたび、私と対戦中のすれいん君さんの顔に浮かぶ何ともいえない表情が面白すぎる。その「ひでーブック」製作者としては当然だろうけど。

しかも当のすれいん君さんは「こんな強そうなブックで負けたら怒られる」と、もっちーさんからもらったブックを褒めてるんだかケチつけてるんだか分からない事を言いながら有利な状況でラントラを捨ててたりして、もう何が何だか分からない。

 

>予定の試合が無事終了後、優勝記念撮影会場と化した生涯学習センター前で皆のリクエストに応えて様々なポーズをとるフォトジェニックなりちょさんの姿は確かに強烈なインパクトを残したものの、それ以上にご近所の通行者の注目を浴びていたのは彼に声援とカメラを向ける約20人の素っ頓狂な集団であった事は想像に難くない。

今思えば、この撮影者達を撮影した方が面白かったかもしれない。

 

>2次会へ移動中、人ごみの中でも頭一つ突き出たりちょさんの巨体がランドマークとして非常に助かるので、引率の先生よろしく皆を取り仕切るもっちーさんへその事を言ってみたところ、

「どうせなら黒ずくめじゃなくて赤い服でも着て来いよ」と当人へ突っ込むもっちーさん、

「じゃあ次は金ピカの服で」と切り返すりちょさんのプチコントが開催される。

実現したら次の名古屋オフはさぞ楽しみだけど、赤じゃなければ金色ってアンタはシャアですか。

 

>2次会会場の飲み屋に落ち着き、一同酒がすすんだあたりで『ケツイデスレーベル』を披露してみたところ、ミレイアさんが興味を示したので簡単な操作説明を与えてDSを渡す。

「危なくなったらとりあえずボム撃っとけばいいから」という私のアドバイスを忠実に守り、手持ちのボムをボタン連打で撃ち尽くすミレイアさんの素直さには正直胸がキュンときた。

 

>呑みがある程度すすんだあたりで、もっちーさんがミレイアさんに軽いセクハラをかましつつこちらのテーブルへ合流。インテリイケメン然としたノリで、ミレイアさんにカルドの戦術論を語っていた。

一緒になって聞いてたら私にとっても勉強になっていただろうけど、その隣で雄叫びを上げつつ『ケツイ』と格闘するまそっぷさんの姿が見事なコントラストとなっていて、無駄に面白くて仕方が無い。

 

>かくいう私も気がつけば

「『式神』『東方』はゲームバランスがマニア寄りすぎて、敷居が低いようでもシューティング初心者には不向き」

「『サイヴァリア』は変態ゲー。レベラレベラレベラッ!!」

などと痛いシューティング論をかます始末。

元は「『ケツイ』結構面白いよね」という穏当な話題だったはずだが…。

 

>時間が来たので3次会へ移動。

呑み放題メニューではないのでボトルで注文した方がいいのではと提案したところ、それを受けたりちょさんが焼酎一升瓶を注文…はいいとして、同じテーブルのすれいん君さんや別テーブルのもっちーさんら数名から「多すぎw」と突っ込みを受ける。

結局この一升瓶は呑み尽くしたものの、お陰で3次会後半の記憶がほとんど無い。

この時に何か失礼をやらかした方がいたなら、この場を借りてゴメンナサイしておきます。

 

>2次会に続き3次会でも「カルドやろうぜ!」という流れになり、二心であと一人足りないという声が上がって私にも声がかかり、参加してもいいけどDSのバッテリーが残ってないから…と言うと、電源ならそこにあると延長コードを手に天井を指す人がいる(誰かは失念)。

f:id:Sarutani:20091211040721j:image

こうして私が参加して4人対戦×2が始まったものの、酔いのため自分の手札も把握できない私は完全に空気。とりあえず最下位だった事だけは覚えている。

 

>向こうのテーブルではミレイアさんが人妻だと知ったMそっぷさんが何やら暴走中の模様。

細かい状況は分からないけど、こちらに聞こえる単語の一つ一つでセクハラしてるのは間違いないようなので、皆と一緒になってセクハラコールを浴びせておく。

 

>ところで2次会、3次会と、可愛らしい容姿と素直な態度から、皆の注目とセクハラを一身に受けていた紅一点のミレイア嬢だが、終始柔らかな笑顔を崩さない態度は実に立派で、セプト部アイドルとして評価を高めたのは間違いない。

しかし昼食時にクトゥルー仲間と熱っぽく語り合っていた姿を思い返すと、帰宅後に自宅地下へ隠された祭壇で妖しげな祝詞を唱えていないという保証は無い。

MさんやMさんあたりは当分の間、周囲から不気味なささやき声が聞こえてこないか気にかけたほうがいいかもしれない。

――てけり・り! てけり・り!

 

>そんなこんなで3次会も終了し、気がつけば私はすれいん君さん、無面目さんと共に、早朝まで営業している喫茶店に心当たりがあるというまそっぷさんの後について歩いていたが、肝心のまそっぷさんが華麗な千鳥ステップで終始我々を翻弄したりと気が気でない。

結局辿りついた喫茶店は思い切りシャッターを下ろしていたため、不満げなまそっぷさんをなだめつつ近くのカラオケボックスへ転がり込む。部屋に転がり込んだ途端にまそっぷさん、無面目さんは爆睡。私はすれいん君さんと少しの間『ゲッターロボ』談義をするが、いい加減限界に達していた私も程なくブラックアウト。

 

>翌朝、全員ヘロヘロの状態でカラオケボックスを出た後、名古屋駅で解散。

この後観光に行くという無面目さんへついて行こうかと一瞬考えるが、ノドが痛いわクタクタだわで早々に断念。土産だけ買って大阪へ帰還するという盛り上がりに欠ける締めとなる。

まあノドの痛みは風邪が原因だったので、観光を諦めたのは正解だったのだが。

seleniteselenite2009/12/11 22:02もう名古屋オフから6日も経ったんですね。早い~
まだあの時の楽しさが冷めやらぬというのに。
ケツイは私のようなシューティング苦手人間でも楽しくプレイできるよう作られていますね。
死ぬの怖くてあっという間にボム打ちつくしたけどw
さるたにさんに教えてもらいながらプレイしたら先のほうまで行けたので嬉しかったです。ヽ(´ー`)ノ

なんか、とても褒めてもらってる(ノ´∀`*)
可愛らしいなんて言われること無いです(/ω\)デカイとは言われるけど。。
さるたにさんも傘をさりげなく差し出してくれて、親切で男らしい方と思います。
シューティングに対する想いが熱いのもポイント高いです。
何かを一生懸命好きな人はそれだけで魅力的ですよね。

また機会があれば会いましょう。楽しかったです(*´ー`)ノ~

cuthulurivercuthuluriver2009/12/12 12:18名古屋オフお疲れ様でした。
3次会の後もカオスでしたねーw 早々に寝ちゃってごめんなさい。
カラオケに行って寝るだけって最初から漫喫行っとけって話ですね。
次の日は一応観光してきたんですけど眠くてしょうがなかったです。
栄で「メイド居酒屋」なるものを発見して、三次会の後ここへ来ればよかったなーとか後悔してみたり・・・。
さるたにさんとお会いできて良かったです。次は是非(メイド居酒屋に)一緒に行きましょう!

SarutaniSarutani2009/12/13 01:21>ミレイアさん
 
『ケツイ』はシューティング初心者への配慮が行き届いた良作なのですが、
出荷数が少ないとかでプレミア扱いになっているのが勿体ないですね。
Wiiのバーチャルコンソールや初代PSあたりで遊べる環境があれば、
初心者でも遊びやすいシューティングは意外にあったりしますよ。
 
ミレイアさんについてのくだりは、感じのいい女性だなという印象を書いてたら
褒め殺しみたいになってしまったので、後半でバランスを取ってみたのですが、
「自宅の地下」よりも「近所の農場にある小屋の床下」の方が…
じゃなくて、余計な事をしなきゃよかったと後悔しきりです。
 
>無面目さん
 
一緒に行動する機会は割と多かったのに、あまりお話できませんでしたね。
昼食時のクトゥルー談義に混じればよかったと少々後悔しています。
もっとも、ラヴクラフト全集数冊と『ラプラスの魔』くらいしか
クトゥルー絡みの知識がないので、ディープな話には付いていけませんが。
 
しかし「メイド居酒屋」とは、何とも強烈な観光を楽しんでいたようで…w
最近は繁華街をうろついてるとメイド関連の店をあちこちで見かけますが、
一人では入る気にならなくても、誰かと一緒ならネタとして楽しめそうですね。
 
 
またセプト部メンバーで集まる機会があったなら、
その時にもう一度、お二人にお会いしたいですね。

cepter_naonaocepter_naonao2009/12/14 14:03さるたにさんも「こちら側」の方だったんですね。

>ディープな話には付いていけませんが

いやいやご謙遜を・・・ラプラスの魔や夢幻紳士を出しておいてそのようなことをおっしゃられても、
いささか説得力に欠けるというものですよ・・・!

20日に今月のCCD対戦会があるので、さるたにさんも参加してみませんか?
CCDメンバー一同、お待ちしております。

SarutaniSarutani2009/12/17 17:29>なおなおさん
 
ああ、このマメな勧誘を『クトゥルフの呼び声』というんですね、分かります(誤)。
 
長年ファンタジー&SFオタクをやってると自然とクトゥルー関連ネタに触れるので、
基礎教養的にそこそこの知識は身に付いてしまいがちです。
…はっ、これこそが異界の神による侵略なのか!?
 
12/20は仕事の予定が入ってますので、残念ですが対戦会は参加できません。
でも、今後機会があったらお付き合いさせて下さいませ。