Hatena::Groupculdcept-ds

さるたに秘密ブック

2010-01-05

トリデンテ3日記 ~アリーナ707:36 はてなブックマーク - トリデンテ3日記 ~アリーナ7編 - さるたに秘密ブック

 

第1戦

ドモボーイさん(火)、Harjieさん(風)、ヨシさん(地)と対戦。

序盤からマップ北部のT字路にネッシー配置、一気にレベルを上げて踏みに期待しますが、みんなしてスルーしてくれます。足スペルで避けられるのは仕方ないにしても、素ダイスでもあっさり越えられたりして、結局試合終了まで誰も踏んでくれませんでした。

 

そして序盤の好調が嘘のように人の領地踏んだり直踏み侵略連鎖を削られたりして、「自分が生き残る事しか考えてねーwww」とヨシさんに嘲笑われる有様です。

 

トップ争いの行方は、達成額に達したヨシさんのガーゴイルへドモボーイさんがフュージョンを叩き込んだものの、120Gを費やした事でドモボーイさんが周回ボーナスを得ても極僅かな額で達成には至らず、その隙を突いてヨシさんが達成勝利。

そしてHarjieさんと私は僅差で最下位争いを演じていましたが、僅か8G差で及ばず最下位。

 

しかしこの試合は敗戦自体も悔しいですが、ブックのアクセントとして入れたグロースボディをヨシさんに鼻で笑われたのが悲しかったです。

ウナギフュージョン耐性付けられますし…」

ダゴンでいいじゃん」

「…それに、アンダインチャームとイビブラ耐性を付けられるですよ?」

…強いとまではいいませんが、グロースボディはいいスペルですよ?

  

第2戦

ポニョナレフさん、wakaさん、ヤマトさんと対戦。(各人のブックは失念)

 

この試合はクリを置けないわ踏みまくるわと、まるでいい所が無い完敗でした。

 

試合自体はwakaさんがライフフォースを強力な妨害スペルとして活用し、私やヤマトさんの移動スペルパーミッションを絶妙に潰して序盤の伸びを抑えたのが効いたのか、中盤から追撃するヤマトさんを振り切っての勝利。

 

ちなみにwakaさんが北祠の横に置いたドラゴノイドが異様に強く、皆が通りかかる度に通行料を支払っていくという謎の吸引力を発揮していました。

 

第3戦

八朔さん(水)、Harjieさん(風)、ポニョナレフさん(無モス)と対戦。

 

まさかの水被りに驚きつつクリーチャー配置。八朔さんが序盤のドローに苦しむ隙を付く形で私は近辺の土地をキープ。その後マップ西の水土地は八朔さんに押さえられたものの、踏みの期待値的には優勢です。

 

一方で風被りとなったHarjieさんとポニョナレフさんの形勢は、マップ南のT字路をモスマンで押さえたポニョナレフさんが一歩リード。八朔さんやHarjieさんの高額踏みもあって独走体勢となりますが、モスマン対策のために無属性バラ撒き要員を皆で回収したり、八朔さんのHW3ハメが見事に決まったりと、目に見えて好調だったポニョナレフさんにもブレーキがかかります。

 

そのお陰で比較的横一線の展開となりますが、八朔さんのジオファーグ特攻以外に拠点が落ちる心配のない私が一歩リード…と安心してたら、Harjieさんが目標魔力を突破!

きゃー大変ー!! と焦っていたら、Harjieさんが私のレベルウナギ踏んでくれたお陰で私が目標額に到達。足スペルの引きに恵まれてそのまま達成勝利。

わーい。 

 

ちなみにリザルトを見てみると、他の人たちの通行料支払い額が1000Gを超える中で、私一人が総額160G少々という強運っぷり。八朔さんが2000G以上を支払った事を考えると、要所々々でリコールドローできた事が大きな勝因でした。