Hatena::Groupculdcept-ds

さるたに秘密ブック

2010-01-18君に決めラⅡ~悪霊の神々~ 雑感あれこれ

君に決めラⅡ~悪霊の神々~ 雑感あれこれ 04:26 はてなブックマーク - 君に決めラⅡ~悪霊の神々~ 雑感あれこれ - さるたに秘密ブック

こないだ貰ったゲームバトンの後遺症で、公開するアテもないゲーム紹介のテキストを当たるを幸い書き殴るという非生産的な活動がどうにも止まらず悶絶中な今日この頃。

 

『ガンダム・ザ・バトルマスター』『くるみミラクル』『こみゅにてぃ・ぽむ』『コロコロポストニン』『ルングルング』の話なんて、今は亡き某ユーゲーBBSでもなきゃ誰も食いつかないのは分かっちゃいるのですが…。

 

一戦目

ちょうど大会開始直後のタイミングで部室にログインできたので、募集中の部屋へ参加して部室に戻ってみたところ、どうやら皆でかよさんを誘っていた卓へ私が滑り込んでしまうという、空気の読めないチョンボをやらかしてしまったようです。

 

ドモボーイさん「さるたにさんは3人の男を敵にまわした・・・・・」

総督さん「ゆるせねぇ さるたにさんは3たい1の試合をする」

 

試合開始前からヘイトコントロールに失敗してしまい、虐殺される予感に震えていましたが、結果的には2位で終了。詳細については失念しましたが(先週の試合ですし)、少なくとも粘着プレイを受ける事はなかったのは覚えています。

総督さんが試合に私怨を持ち込まないという、HNの元ネタとは無縁の良識人だったのが幸いでした。

 

二戦目

ポイントが入ってコボルドに昇格したので175ポイント以内のブックを組む必要に迫られますが、某ダライアスバーストにかまけていたせいで、部室に入ってからブックを組み始めるという体たらく。

 

チャットでダベリつつ、とりあえず硬くて安いクリーチャーを入れて…とやっつけ気味にブックを組んでたら火土地に置けないクリーチャーが多数入った水ブックを組んでしまい、土地確保のために護符購入機会を諦める羽目になったりと散々な展開に。

 

とはいえポイントをやりくりしてねじ込んだフュージョンのお陰でどうにか3位で終了

 

三戦目

前回の反省を踏まえて、真面目にブックを組んでみました。

 

スペルに手を抜けない以上、クリーチャーのポイントをやりくりする必要がありますが、護符戦に持ち込まれたら勝ち目がないので序盤のバラ撒き勝負で負けたら終了…とならないよう、それなりに殴れる構成にしたい。

ついでに高額領地プレッシャーをかけられるようにもしておきたい。

 

…などと色々欲張った末に組んだのが以下のブック

ヒトライフ」 written by さるたに(ローランド)
Creature19Item5Spell26
アームドギア2ウォーターシールド2グレイス2
サムライ2フュージョン2シャッター1
S・ジャイアント2ブーメラン1シンク3
アンダイン2スナッチ1
ウィザード2チャリティ2
キングトータス2パーミッション2
クラーケン2フライ3
シーモンク1ホープ2
マイコロン2ホーリーワードX3
ムジナ2マジックダイス3
ランドプロテクト1
リコール3

ネーミングの由来は採用したクリーチャー種族人族が一番多かったから。うじゃ。

よみきりものの… ヒトライフ (ビームコミックス)

よみきりものの… ヒトライフ (ビームコミックス)

ポイント制限の効果土地の防衛力が下がると考えて、フュージョン2枚&巻物強打持ちクリーチャー3枚に加え、アームドギアサムライ高額領地への侵略力を意識した構成にしました。

サムライは低ポイントながらST50と人族即死が魅力的な上、アームドギアとの相性がいいので採用しました。

 

こうした切り札を揃えていれば高額領地を避けてルート変更を強いられる機会も減り、パーミッションの必要性が下がると判断して、パーミを2枚に減らしたポイントを足スペルに費やしました。

 

…と気合を入れて臨んだ三戦目ですが、終わってみれば最下位で終了

 

序盤はそこそこ連鎖を確保していたのですが、土地を思うように取れなかった水被りのKasupiさんが西水護符を一点集中で購入する流れに風来のシュンさんが絶妙に護符を相乗りして、自身の土地がほとんど無い状態ながらも見事に達成勝利。

利用された形となったKasupiさんもダイス次第で勝てる状況ではあったのですが、あと一息で届かず無念の2着。

 

この展開ではクリーチャー戦闘能力なんて全然関係ありませんでした。

 

ちなみに終盤で3位だった私は、前ターンまで防御アイテムを持ってなかったKasupiさんの高額領地に「3位でも4位でも変わんねー!」と、そのターンでのドローを覚えていない状況で直踏み侵略を仕掛けたのですが、きっちり防がれて最下位に転落。

 

せめて即死を期待できるサムライを捨てていなければ…とこっそり後悔してみたり。

 

結局、三戦して2、3、4位という、絶妙かつパッとしない結果で終了

このペースなら、もう一戦すれば1位を取れたんじゃ…と思わなくもないですが、スケジュールの都合でそれも叶わず。

 

けど「もりかる」系の大会は、ブック構築にパズル的な楽しさがあって面白いですね。

第3部「そして伝説へ…」にも期待しています。

tendon-blocktendon-block2010/01/20 01:45ひゃあぁ~
暗いじゃねぇかーーーー!
と、言うわけでヘイトはここぞって時に発揮するので、今はチャージしてるところです。あしからずw

SarutaniSarutani2010/01/22 00:34>総督閣下
 
では今後、マップに明りを絶やさないようにフュージョンやホーリーブライトを積んで、溜まったヘイトを炸裂させないよう心がけますです。