Hatena::Groupculdcept-ds

さるたに秘密ブック

2010-02-14

ソロモン王の封印 雑感その3 04:05 はてなブックマーク - ソロモン王の封印 雑感その3 - さるたに秘密ブック

 

第7戦(アリーナ1)

ぬぬぬさん(無モス)、アールさん(無モス)、夜喰いの兎さん(水)と対戦。

こちらは水ブックを使用。スタンダードな構成ですが、殴り要員にサムライを採用したのがおしゃれポイント。

場に無属性が多いのでモスマンが序盤から青天井状態となり、ぬぬぬさんは北、アールさんは南へ展開。

私はどうにか南水土地を取りますが、アールさんから牽制されたり、夜喰いの兎さんに護符を抑えられたりと四苦八苦させられます。

 

しかし攻撃力の高いクリーチャーがモスマンくらいしかいない上、ボージェス配置済みでデコイやアンシーンが多く撒かれているために殴り合いとはならず、ぬぬぬさんと夜喰いの兎さんが風護符を買いあう他は静かな展開となります。

 

そんな中、アールさんの北地レベル4デコイを私がマジックボルトからのクリーチャー移動でネコババしますが、ラントラのチャンスに恵まれないまま、終盤でぬぬぬさんに直踏み侵略で奪われてしまって超ガッカリ…一番ガッカリしたのはアールさんでしょうけど。

 

結局、これで頭ひとつ抜き出たぬぬぬさんが達成勝利。

ラストターンでぬぬぬさんの風連鎖にシンクを撃たなかった事で「裏切ったー!!」と突っ込まれましたが、風×3&水×1の連鎖へシンクを撃っても800G以上を減らせるとは思わなくて…。

結局順位が変わらなかった事を考えると失敗だったわけですが。

 

第8戦(二心)

ヤマトさん(水)、夜喰いの兎さん(風)、ヨシさん(地)と対戦。

私は火テンペを使用。

 

序盤から夜喰いの兎さんがアーシェを持ち歩いていたため、HP高めな私のクリーチャーを上げるわけにもいかずに悶絶。

しかしこちらのブック構成からテンペ入りだと見抜かれて、他の三人もやりにくそう…と早くも波乱の展開が予想され、実際に誰かがゴールしそうになるとアーシェやテンペが猛威を振るうという壮絶な荒れ場になりました。

 

そんな抜きつ抜かれつのデッドヒートを制したのはヤマトさん。

試合後の感想戦で、ヨシさんのレベル5ヘッジホッグをキメラの移動侵略で落とせたと指摘されましたが…正直そこまで目を配る余裕はありませんでした(苦笑)。

 

というか、ブックの残りにあった3枚目のアーシェを引いていれば…という夜喰いの兎さんの呟きに「二つで充分ですよ!」というツッコミがのどまで出かかりました。

 

第9戦(二心)

ともともさん(地)、もっちーさん(風)、まそっぷさん(火)と対戦。

私は先ほどの火テンペを使用。

 

序盤はもっちーさんがドロー事故や高額地をうっかり踏んだりと苦労しているのを横目に、他の3人は比較的順調にクリーチャーを配置しますが、もっちーさんが握るローカストを警戒して思い切った増資が出来ないチキンレース状態に(苦笑)。

 

そうやってモタついていると、復活してきたもっちーさんが踏みも手伝って達成圏内に上がってきます。

それを見た私、「やっべ、止めなきゃ!」とテンペを放ちますが、もっちーさんの拠点はティラノとジーニーばかりで効果は薄く、燃えていくのはまそっぷさんのクリーチャーばかり。

結局もっちーさんの達成を止めることは出来ませんでした。

 

第10戦(二心)

夜喰いの兎さん(地)、ocさん(火)、アールさん(地)と対戦。

私は前回の火テンペを使用。

 

序盤から火土地をocさんに押さえられて出鼻を挫かれますが、ふと見れば私の手札に折りよくテンペ×2が。

周りを見回すとHP低めの環境だし…と引き起こされた天変地異で半数近くの土地が焼却され、ようやく私も勝負へ加わります。

 

中盤以降はうっかり放置していたレベル3生焼けマリオをアールさんに取られたりしつつ(苦笑)、順調に連鎖を伸ばした私と夜喰いの兎さんの一騎打ちとなり、残り5Rを切ったあたりで達成圏内な私がパーミをドローして俄然有利な状況になりますが、ここで大爆発したのが伏兵ocさん。

 

私のレベル3アケローンへチャリオットでのデッドリィソーン侵略を決めた上、同ターンでアールさんのレベル5クレリックを直踏みチャームで強奪して、一気に総魔力8000を超えてトップへ躍り出ます。

 

この急展開にすっかり動転した私はわざわざヘイストを使ってocさんのレベル5ラドーンへ突撃、フレイムロード&カタパルトで侵略するはずが、所持魔力が足りずにアイテムを使えず、ラドーンの反撃で炎王撃沈&通行料で私も撃沈してしまいます。

…って、この結末はいくら何でも有り得ません。つーかフザ(以下256文字のテキストはセプト部倫理規定に基づき削除されました)。

 

結局、今大会へ10試合参加して勝ち星は無し。

自分の技術不足と勝負運のなさを痛感させられる結果となりました。

 

使用ブック

今大会で使用したメインブックです。

…一勝もできなかったブックを見たいという需要があるかはともかくとして(やさぐれ気味)。

ちるみさん」 written by さるたに(ローランド)
Creature17Item4Spell29
アケローン2エンジェルケープ2アップヒーバル3
キメラ2ファイアーシールド2ウィザードアイ2
ケットシー2シャッター1
ドレインローパー3チャリティ1
パイロマンサー3テンペスト2
ファイアードレイク2ドラウト2
フレイムロード1ドレインマジック2
ヘルハウンド2パーミッション2
ヘイスト3
ホープ2
ホーリーワードX3
ランドトランス2
リコール2
リンカネーション2

ブック名は触れるもの全てを破壊する某メイドさんが元ネタです。

 

テンペで削った相手をパイロマンサー、ファイアードレイクなどでトドメを刺すことを狙ったブック。

実際に相手クリを倒せなくても、それを警戒して場が遅延すれば御の字といったところですが、テンペが単なるブラフと思われてしまうとナンなので、割と積極的にブッ放してました。

 

ケットシーとドラウトは、大会中に何度か遭遇したアーシェブックに辟易したので導入しました。

実戦での効果は少々微妙だったので、ドラウトを一枚ランプロへ差し替える方がいいかもしれません。

 

10戦目終了後に夜喰いの兎さんから突っ込まれましたが、手札を保持してナンボのブックにリンカネは相性が悪いので、ドローエンジンについては改良の余地がありそうです。

 

…こうして思い出してみると、試合経過以上にブックをいじるのが楽しかったような気がします(笑)。