Hatena::Groupculdcept-ds

さるたに秘密ブック

2010-04-25イクラ丼が食べたかったな~♪

不思議のぴぃたんセプト部クトゥルー同好会 交流戦レポ 06:57 はてなブックマーク - 不思議のぴぃたん&セプト部クトゥルー同好会 交流戦レポ - さるたに秘密ブック

うら若き少女にして風来人であるぴぃたん…新たな冒険を求めてさすらう彼女が立ち寄った港町は、人類発祥以前に地球へ飛来した太古の邪神や、古代バビロニアの悪鬼たちが跋扈する狂気の地であった。

 

この魔性の軍勢を相手に、セーラーセプターの聖なる力で立ち向かうぴぃたんの運命やいかに!

そして彼女の後見人を名乗るトリックスター・もっちーの真の目的とは…。

 

バビロニアンキャッスルサーガ 序章:カイの冒険

…というわけで、先日行われたふしP&CCD交流戦へ参加してきました。

 

私はなおなおさんとCCDチームを組んで、ぴぃたんさん&もっちーさんのふしP組を相手に同盟戦

せっかくだから『不思議のダンジョン』に絡めた見立てを…ってことで、今回はこのブックを使用しました。

ザ・ナイトメア・オブ・ドルアーガ 不思議のダンジョン

ザ・ナイトメア・オブ・ドルアーガ 不思議のダンジョン

 

ブック名は、一部で有名なこの替え歌から。

 

バビロニアンキャッスルサーガ 第1章:ドルアーガの塔

メイジソーサラードルイドウィザードたち四属性の魔法使いがちょうど『ドルアーガ』のマジシャンと被るな~、と思ってカード一覧を見てみると、まあピッタリのネタが多いこと(笑)。

ゴーストプリン(スライム)、ドラゴンナイトといった定番はもとより、ウィルオーウィスプサキュバス(サッカバス)、リザードマン、ローパーなどなど、こじつけの必要もなくクリーチャーを見立てる事ができました。

 

唯一の悩みどころだったのは、ラスボスであるドルアーガ

魔王であるフレイムロードを採用しましたが、原作では「”悪魔”ドルアーガ」だからバ=アルあたりでもよかったかな~、とちょっぴり思ってみますが後の祭り。

 

アイテムスペルの見立ては以下の通り。

※元ネタにおける各アイテムの詳細については、バーチャルコンソール版の公式サイトが参考になります。

⇒(http://www.nintendo.co.jp/wii/vc/vc_dru/)

 

ウイングブーツ

取り損なうと常にタイムアップの恐怖に迫られることとなる超重要アイテム『ジェットブーツ』

…けど、このブックではそこまで重要ってワケでもないですね。

 

クイーントーチ

神出鬼没のゴーストが見えるようになる『キャンドル』

ブック中唯一の無効化アイテムなので、ネタじゃ済まないキーアイテムです。

 

ドラゴンスレイア

同名の武器アイテムから。侵略手段に乏しいこのブックでは地味に重要だったり。

 

プレートメイル

『ハイパーアーマー』をイメージ。

元ネタみたく「スペルを受けても即死しない」効果が欲しかったところです(無茶言うな)。

 

ベルオブロウ

各フロアをクリアーするために必要な鍵の場所が分かる…けど役には立たない『チャイム』

けど、このブックでなら役に…役に…。うん、いやまあ。

 

D・ドア

YOU ZAP TO ...

 

ドレインマジック

主人公ギルの体力が最低クラスになる『ポーション・オブ・エナジードレイン

決して体力が0にならないあたりがそれっぽかったり。

 

バランス

これがないとクリアーに必要な装備品がハマリ必須の呪いアイテムに化けてしまう同名アイテムより。

ちなみに今回の対戦会で使ってみて、意外と同盟向きのスペルに思えました。

 

クリーチャー属性がバラバラな上に侵略力が今ひとつなブックなので、とりあえず空いてる場所へクリーチャーを置き、うまく連鎖を確保できた属性を伸ばしていくのが基本方針です。

ある程度メインの属性が固まったらカモフラージュで補強しつつ、マナラントラで伸ばして達成を狙えれば理想的です。

 

今回は同盟戦だったので、相方に頼らないとパッとしない合わせてフレキシブルに展開できるこのブックの持ち味を最大限に活用できました。

 

バビロニアンキャッスルサーガ 第2章:イシターの復活

マップスネフ土地シャッフル)

10000G 4人戦 40 30秒 サドンデスあり E禁止

39達成

1位なおなお(id:cepter_naonao)さん2541Gさるたに(id:Sarutani)7861G合計:10402G
2位もっちー(id:mochimochi_1192)さん2507Gぴぃたん(id:piitan)さん7676G合計:10183G

 

相方のなおなおさんは「画廊」の”ダゴン秘密教団”を彷彿とさせる水属性ブック、対するぴぃたんさんは『シレン4』見立ての火属性ブックを使用…と、ここまではいいんですが…。

 

もっちーさんは「地獄を見せるwいろんな意味でww」という試合前の宣言通り、スペルカオスパニックスナッチスワップなどなど妨害満載。

そしてクリーチャーブラストスフィアリトルグレイレイスマンドレイクといった即死オールスターズが勢ぞろいする、勝敗以上に試合を荒らそうという意志を隠そうともしないカオスなブック構成でした。

 

お互いのブック構成と土地シャッフルによる属性の偏りによって、ふしP組が西火連鎖CCD組が東水連鎖を伸ばしていきますが、要所要所で突き刺さるもっちーさんの妨害スペルと殺る気満々な即死クリのお陰で、こちとらやりにくいったらありゃしません。

特に中盤で築いたふしPの4&5レベル土地カオスパニックで何度も通過させられそうになったのは厳しかったです。

スペルを温存してた私はまだしも、なおなおさんはダイスに恵まれなければ危ない場面が何度もありましたし。

 

それでも微妙にCCD組がリードしていたのですが、エルダーブラックドラゴンを喰ってHP100に育った水レベルプリンスライムへ、ぴぃたんさんのHWXを受けたもっちーさんがまさかの直踏みレイス侵略に成功!

続けてもっちーさんのレイス侵略を受けたレベルシーモンクを守るなおなおさんが、操作ミスのためかカウンターアムルを使わず、続けざまに拠点を落とされる大ピンチに陥ります。

 

幸い、空地となった水レベル5の2マス先には私のメイジがいるので、移動を繰り返して取り返せなくもないのですが、ただでさえ手間がかかる上、もっちーさんが握ったイビブラで即死する事を考えるとクリ交換も必要になってしまい、とても現実的なプランには思えませんでした…が、私の手札にはウィルオーウィスプD・ドアリコール×2が揃っていますし、ひょっとしてやれるか?

…つーか、やるしか!

 

結局、終盤の3ターンを費やした大長征は、もっちーさんのスワップで止められる事も、ふしPコンビの神ダイスで横取りされることもなく、どうにかリカバリーに成功。

その後の増資で遅れを取り戻した我々CCD組が際どい足勝負を制して、どうにか達成勝利を収める事ができました。

 

バビロニアンキャッスルサーガ 終章:ザ・ブルークリスタルロッド

f:id:Sarutani:20100425072305g:imageもっちー

おもったよりCCDが普通のブックだったw

 

f:id:Sarutani:20100401031936g:image:leftさるたに(ローランド)

もっちーさん、怖れるに足らず!

 

f:id:Sarutani:20100425072305g:imageもっちー

いやw 普通のブックじゃんw

 

f:id:Sarutani:20100401031936g:image:leftさるたに(ローランド)

てへw

Yuki-a-MASYuki-a-MAS2010/04/25 12:21でも、そうでもないかな…?

cepter_naonaocepter_naonao2010/04/26 12:38何の見立てかと思ったらドルアーガだったんですね。
確かにメイジ系がいっぱいでてきたっけ。
プリンで味方侵略してST0のメイジを食べさせるという、環境に優しいプレイも印象的でした(笑)

レイスのミスは・・・「戦闘終了時に即死が発動する」と思い込んでて・・・
鼻歌交じりに戦闘結果見てて即死して鼻血を吹いてました(^▽^;
メテオをL5のぴぃたんさんとこじゃなくその隣のL4もっちーさんに落としたのは
散々妨害飛ばしてきたもっちーさんへの復讐・・・じゃなく素でL5だったことに気づいてなかったという。
アレは自分にもびっくり。超スピードとか催眠術でもねぇ(以下略)

これで負けてたら目も当てられなかった(笑)
こんだけミスりまくったのにギリギリ勝てたのは、さるたにさんのスーパーフォローのお陰です~。

SarutaniSarutani2010/04/28 02:01>こっきゅんさん
 
お腹が空いたな…。
 
>なおなおさん

プリンを拠点にしたのは、原作で意外に強いスライムを意識したプレイングでした(ウソ)。 
…しかし考えてみると、「ドルアーガ」が出たのはぴぃたんさんが生まれる前なんですね。
 
もっちーさんのレイス侵略へなおなおさんがフュージョンを繰り出したのは衝撃的でしたけど、
それ以上にレイス以後のなおなおさんが明らかに動揺しまくりだったのが痛々しかったです(笑)。
 
終盤は自分の事で手一杯になって、褒めてもらうほどのフォローはできませんでしたけど、
ヘタにあれこれ考えなかったのが勝因かも…と都合よく考えておきますです。