Hatena::Groupculdcept-ds

さるたに秘密ブック

2010-07-24

今も幻を視ている人々の為に 17:02 はてなブックマーク - 今も幻を視ている人々の為に - さるたに秘密ブック

今晩開催される予定のCCD対戦会へ、ストーリーがちょっとクトゥルーっぽい『Sa・Ga3』見立てブックを持ち込もうと考えていたのですが、結局ブックは完成せず。

長い事やってないゲームで、再プレイするヒマもないまま見立てブックを組むのは無謀すぎたようです…。

 

というわけで、以前から用意していた見立てブックを使うことにしました。

 

 

映像と音楽が見事に調和した演出と、幅広い層のプレイヤーが楽しめる奥深いゲームバランスで、数あるタイトーシューティングの中でもトップクラスの人気を誇る名作『ダライアス外伝』を見立ててみました。

 

…って、今回もクトゥルー全然関係ないよ! どうせならボス名にクトゥルーネタを使ってる『Xマルチプライ』とかにしとけよ! という苦情は右から左へ華麗にスルーしますのであしからず。

 

見立て解説

 

クリーチャーは各ルートの最終ボスをモチーフにしてみました。

事故りやすいってレベルじゃねーぞ! という指摘はスルー。アーアーキコエナーイ。

 

>Z’ゾーン グレートシング(マッコウクジラ)

シリーズの顔役であるクジラにはベヒーモスを採用しました。

 

>Vゾーン リスクストレージ(フウセンウナギ

ウナギといえばG・イール。元ネタでは最弱ボスでしたが、このブックでは主力となる重要クリーチャーです。

 

>Wゾーン ヴァーミリオンコロナタス(タツノオトシゴ)

ちょいと悩みましたが、見た目重視でケルピーに。

 

>Yゾーン オーディアストライデント(マンボウ)

森の中から飛び出す演出を意識してジオファーグ。そして名前的にオーディンランスも欠かせません。

 

>Zゾーン キュリアスシャンデリア(エビクラゲ)

これはそのままライオンメインを採用。

 

>V’ゾーン ストームコーザー(オニキンメ)

1面ボスの色違いながら「攻撃開始までに倒せないと詰み」と評される最強火力が語り草のボスキャラには、見た目重視でメガロドンを採用。セカンド以降であれば同名の武器アイテムがあったのですが…。

 

>Xゾーン ヒステリックエンプレス(タカアシガニ)

カニといえばクラステであっさり決定。足の短かさなんて気にしません。

 

そして自機の装備はアイテムスペルで見立てました。

 

基本装備の「ボム」「レーザー」「アーム」は、それぞれハンドボムホーリーシンボルバリアーを採用。

…ホントはエフェクトがウェーブっぽいウィンドカッターを使いたかったのですが、巻物を使えるクリーチャーがゼロなので、エフェクトがレーザーっぽいホーリーシンボルで代用することに。

 

必殺の切り札「ブラックホールボンバー」は、敵を異次元へ吹き飛ばすD・ドア

…ネタ成分が欲しいだけじゃね? とか深読みしないように。

 

中ボスを味方に出来る「キャプチャーシステム」は、少々強引ながらスナッチで見立てています。

ホントはチャームにしたかったんですが、巻物を使えるクリーチャーが以下略。

 

ネクロスカラベは残機、クレジット用のコインパイエティコイン…というのは、以前使った『デススマイルズ』見立てブックと同じ理由です。

やはりゲーセンで遊ぶシューティングは残機×3、1コインクリアーが基本でしょう。

 

…てな感じで組んだのはいいんですが、実はCPU相手にすら一度も回していないこのブック

3積みのレイクリープと厚めのドロー配置事故を防げるといいんですが、はてさてどうなることやら。

wednesday1976wednesday19762010/07/24 21:31Xマルチプライなつすぎるwww

SarutaniSarutani2010/07/26 04:57>ダイジさん
知った風な事を書いておいて、実は「Xマルチプライ」を一度もプレイしていなかったりします。
だって私がシューティングにハマった時期とはズレてたし! そもそも出回りが悪いし! 
 
…「アーケードギアーズ」版がPSアーカイブで出てほしいですね。

cepter_naonaocepter_naonao2010/07/26 12:40Xマルチプライにクトゥルーネタが仕込まれていたとは・・・(wikiで確認してきました)
このゲーム、難しくてクリアは断念したっけ。
んではSa・Ga3の見立てブック完成を楽しみにしてます~。

SarutaniSarutani2010/07/28 02:14>なおなおさん

>Xマルチプライにクトゥルーネタが仕込まれていた
ボスの名前はエンディングで確認できると聞いてニコ動を見てみたら、
その凶悪な難易度に思わずしっこちびりました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9362042

「昔のシューティングと違って、今の弾幕ゲーは難しすぎる!」
などという懐古シューターに、これと『怒首領蜂』のどっちがマシだと言いたくなりますね。
 
>んではSa・Ga3の見立てブック完成を楽しみにしてます~。
まずい、退路を断たれたw
…取りあえず、考察エントリーは上げるつもりでございます。