Hatena::Groupculdcept-ds

さるたに秘密ブック

2010-10-12

カルドはじめて物語 04:23 はてなブックマーク - カルドはじめて物語 - さるたに秘密ブック

セプト部トップページにあった「10/16、10/17 企画募集」というページ『初心に帰って「初期ブック大会」というのはどうでしょう。』という投稿を投げ込んでみました。

 

タイミング的に対案が出る可能性は低そうですが(対案が出ること自体は大歓迎ですけど)、問題となるのはマップの選定です。

 

お互いに戦闘力でアドバンテージを得られないレギュレーションなので、踏みマップであるロカジャンクションあたりを選ぶべきかもしれませんが、「だったら護符戦だろ!」とLADYBUGなどの護符マップで戦いたい人がいるやも知れません。

 

というわけで初期ブック大会やるならこのマップをひっそり募集。

要望があればセプト部対戦会のお知らせの該当ページ(http://culdcept-ds.g.hatena.ne.jp/task/17/221)へ書き込むか、この日記へのコメント欄まで。

尚、反応が少ない場合は私の独断で決めてしまいますので悪しからず。

 

代々木杯が終わったり、他の面白いゲームが色々出てたりしてますが、『カルドDS』はまだまだ見捨てるにゃ勿体ないゲームでしょう。

 

※追記:16日は大阪オフの後で帰宅してから…というつもりですが、CMS任せの運営になるのは変わりないことを考えると、あまり責任のある提案ではないかもしれません。

それを理由に企画を却下すべき、という意見があれば取り下げる事に異存はありません。

 

大往生したのに大復活 03:28 はてなブックマーク - 大往生したのに大復活 - さるたに秘密ブック

先日の泣き言日記に多くの☆を頂いてしまい、感動のあまり涙と鼻水にむせぶ日々を過ごしていま…ゲッホゲホ!

…あ~、まだ風邪が治りきらんな~。

 

取り合えずカードもぼちぼち集まってきて、ランク戦でもそれなりに戦えるブックを組めるようになってきました。

欲を言えばシンクラントラホープリコールが後1、2枚は欲しいところではありますが、少ない資産をやりくりしながらブックを組んでると、今のランク戦のマップということもあって、かつて全国大会のwifi予選で四苦八苦してた記憶が思い起こされて、ちょっと懐かしくなりました。

 

ブック選択

再プレイをきっかけに初期ブックでの一周クリアーを目指しているのですが、普通のプレイと違ってCPU戦の最後まで使い込むとなれば、ゲーム開始時のブック選択は非常に重要となります。

水地ブック」 written by 初期ブック
Creature28Item9Spell13
ウルフ2エアスラッシャー1キュアー1
ゴブリン2チェインメイル2シャッター2
スケルトン2フリーズ1フライ2
ファイター2メイス2ホーリーワード12
アイスウォール2レザーアーマー2ホーリーワード62
キングトータス2ロングソード1マジックボルト2
G・アメーバ2マナ2
マーフォーク2
リザードマン2
ウッドフォーク2
ストーンウォール2
タイガービートル2
ドワーフ2
パン2

BOOKDB DSで各種初期ブックを検討した結果、水地が最強なんじゃないかという結論に達しました。

 

HP60を誇る石壁&氷壁は拠点候補だけでなく、属性が違っても連鎖確保要員としては十二分に優秀ですし、HP50で配置しやすいキングトータスドワーフ無効化がハマれば鉄壁なG・アメーバ先制が便利なリザードマン初期ブック唯一の援護持ちであるウッドフォークと役者が揃ったクリーチャー群に加え、アイテム欄でいぶし銀の輝きを放つエアスラッシャーは魅力的。初期ブッククリーチャー戦で泣き所となりがちな打撃力不足をフォローできる点で高いアドバンテージを得ています。

 

「じゃあロックバイターがある火風ブックでもいいじゃん」という意見もありそうですが、こちらは拠点の安定度で劣ると判断して見送り。他のブックと較べて侵略能力が高いわけでもないですし。

 

という理由で水地ブックによるストーリーモードクリアー日記その一。

VS ゼネス

相手のブックも弱いが自分のブックも弱い。だけどセプター性能はダンチだぜ! とばかりにサクっと勝利。

 

VS コーテツ

横の低額領地を早めに確保してレベル上げ、という戦術が決まってあっさり勝利。

スペル妨害がないと逆転要素が一気に下がるので、やっぱスペルは大事だな~と改めて思ってみる。

 

VS セバスチャン

欲しい土地が被ってるのに、先に土地を取られると後から奪うのは困難…という展開にハマってしまい、予想以上に苦戦。

HWハメも含めた通行料収入で、どうにか接戦を制しました。

 

VS ヴァイデンゼネス

この辺からカードパワーの差が連鎖確保の効率に影響してきます。

拠点以外の土地を守り切れず、相手の拠点に手も足も出ない…そうした地力の差が土地確保の攻防へ大きな影響を及ぼします。

 

付近の地連鎖を押さえて踏みを加えたアドバンテージをキープして勝ちを拾いましたが、周辺の高額を踏んでいれば勝ち目が無かっただけに、サイコロ運次第じゃどうなってたか…。

フライで避けようとしたらピンポイントで高額を踏む目を出しやがるし…このダメスペル!)

 

VS ミランダゼネス

ミランダ戦闘に消極的なことに加え、護符を使えるのでかなり楽な展開。

属性が被っていることも、護符マップなお陰で苦労するどころかカモにできました。

 

VS オライリーゼネス

スペルが貧弱なので、一周するのが一苦労。けどそれは相手も同じ。

 

素のパウダーイーターレベル4まで育てたオライリーに敬意を表してマジックボルトを撃ち込んでみたら、その空地を横からゼネスがかっさらってしまい、一時はどうなる事かという状況へ追いやられましたけど、地道に護符買い&連鎖で伸ばしてたらどうにか逆転勝利に成功。高額踏みの危険もあったり、心臓に悪い場面が多すぎる試合でありました。

 

 

…以降の攻略日記は次回の更新へと続きますです。

HarjieHarjie2010/10/12 11:16今月来月のGPマップ「二心」と「うし年」というのはどうでしょうか!
地変無いから「LB」のほうがいいかなぁ?

SarutaniSarutani2010/10/14 11:49>はーじーさん

提案サンクスです。
けど部長の日記にあった初期ブック対戦会の記事を読む限りでは
(http://culdcept-ds.g.hatena.ne.jp/weathering/20101013/1286977364)
ゴザは色々と初期ブック向きなようなので、このまま進めてもらうのがよさそうです。