Hatena::Groupculdcept-ds

さるたに秘密ブック

2011-05-12

トラブルセプターズとぅきょぉ! 04:44 はてなブックマーク - トラブルセプターズとぅきょぉ! - さるたに秘密ブック

東京オフに、僕は来た。

 

夜行バスに揺られ、網の目のような地下鉄の路線図に困惑しつつも会場最寄り駅に到着。

駅近くのコンビニで偶然合流したえっくすさんと共に会場入りした私たちを最初に出迎えたのは、全身黒ずくめの無属性クリーチャーでした。

f:id:Sarutani:20110512042803j:image

「…!? (ビクッ!!)」

いや、アナタが驚いてどうすんの!

 

ねじねじ行き急行魔法列車

ねじねじ E禁止 目標:8000G 期間:35R サドンデス:オフ

 

護符マップでありながら、狭くて狙ったところを踏みやすい分、戦闘が多発しがちなこのマップ

目標魔力の高さもあって混戦が予想される環境で使用したのはこのブック

おとぼけ課長」 written by さるたに(ローランド)
Creature20Item4Spell26
アシュラ1カウンターアムル1アップヒーバル2
ゴーレム3カタパルト2ウェザリング2
バ=アル2フュージョン1コラプション1
パイロマンサー2スナッチ2
ファイアードレイク2ドラウト2
エルフ2パーミッション4
ギルドラプター2ヘイスト3
スペクター3ホープ2
セイレーン1ホーリーワードX3
ナイト2マナ3
ランドトランス1
ランドプロテクト1

f:id:Sarutani:20110430032929j:image

ブック名は、オフ当日がちょうど『おとぼけ課長』30周年記念号の『まんがタイム』発売日だったので。

会場へ来る途中にいくつかコンビニを廻って『タイム』を買うつもりだったけど空振り。ンモー。

 

土地の少なさと護符相乗りへの対策を考慮して、火風2色という搦め手っぽいブックに。

今見返すとエルフセイレーンを一枚ずつ減らしてグリフォンを入れた方が、初手での置きやすさと素手の殴り力が強まってたかも。

 

しかしクジ引きで決まったこの卓は、どうにもやりにくい相手ばかりでした。

 

攻めをバジ一本に絞った地走りのこっきゅんさんは、抑止力兼ウィザードアイでの収入源としてカタストロフィを入れた地ブックのほうたるさんと協調、残るえっくすさんは全焼きも辞さないカタスジーニー

序盤のドロー火属性寄りだった私の連鎖はこっきゅんさんからのマークで思うように伸ばせず苦しい展開です。

 

連鎖が安定しだした後半になるとカタス配置クリーチャーが一掃され、空地となった高額領地を奪い合う超スゴロク展開となってしまいました。

 

35R 期間終了

1位ほうたるさん4719G
2位こっきゅんさん3704G
3位えっくすさん3669G
4位さるたに2553G

 

文字通りの火事場泥棒が横行しまくる中、この盤面では比較的侵略能力が高めな私はパイロマンサーフュージョン侵略で高額地を奪い取りますが、それ以上の勢いで焼かれ殴られしている内に、最終ラウンドで力尽きて終了。手痛い最下位スタートとなりました。

 

ニシンの森

二心 E禁止 目標:6000G 期間:40R サドンデス:オフ

 

昼食はhsuさんオススメのインド料理屋へ。

メインのカレーは味もボリュームも満足できる美味しさで、十名近く集まった参加者の会話も自然と盛り上がりました。

…元々食が細いっぽい上に体調がイマイチらしく、店員さんが勧めるおかわりを必死の形相で断ってた八朔さんは置いといて。

 

「ところでhsuさんから貰ったシールドブック、どうでした?」

二心グレイスあっても使用コストを回収できる状況が想像できないんだけど」

「なんかマイン入ってたんだけど…」「八朔さん、マインって聞いた途端に輝きだしたな」

  

いざ試合が始まってみると、私の卓は属性がチグハグな上に場のSTが低く、高HPクリーチャーを上げれば何でも拠点になってしまうグダグダな展開となってしまいました。

抑止力といえばアースシェイカーくらいですが、全員が高HPクリーチャー拠点にしていては使いどころがありません。

 

ちなみに私が貰ったブックはこちら。

01」 written by さるたに(ローランド)
Creature20Item7Spell23
G・ラット1カタパルト1D・ドア1
アームドギア1ダイナマイト1アースシェイカー2
ルナティックヘア1チャーム1アンチエレメント1
ゴーレム1パイエティコイン2イビルブラスト2
ドレインローパー1フリーズ1ウェイスト1
マンティコア1ヘビーハルバード1カタストロフィ1
アイスサラマンダー1キュアー1
ネッシー1グレイス1
ブラッドプリン1シンク1
メデューサ1チェンジリング1
リバイアサン1チャリティ1
G・スラッグ1ドラウト1
アルマジロ1バインド1
ウーズ1バックワード1
カーバンクル2プレーンリープ1
マミー1ホープ1
ウィルス1ホーリーワード21
グリフォン1マジックダイス1
グレムリン1マナ1
ライフフォース1
レイクリープ1

…フル活用しようとしたら、ひたすら場を荒らすしかなさそうなんですが。

正直持て余し気味だったんで、下手なことを考えずに伸ばして走る方向でプレイしてみました。

 

40R 期間終了

1位パン助さん5174G
2位M7さん4979G
3位さるたに3669G

 

全員が5000Gあたりをウロウロしてたダンゴ状態で迎えた終盤、手詰まり気味だったM7さんが私の高額地へ仕掛けたレイス特攻が見事決まってしまい、その損失を復旧する間もなく終了

 

砂世界ゴザの巨大生物

ゴザ E禁止 目標:7000G 期間:40R サドンデス:オフ

 

第2試合ブックを交換した結果、私がM7さんから頂いたブックはこちら。

G7」 written by さるたに(ローランド)
Creature20Item2Spell28
アンシーン2ブーメラン2アースシェイカー1
サイクロプス4ウィザードアイ1
ヘッジホッグ4ウェザリング4
ボージェス1プレーンリープ1
シムルグ4ヘイスト4
ジーニー2ホープ3
セイレーン1ホーリーワードX4
モスマン2マナ4
ランドトランス2
リコール4

ゴザでは定番の風&無モスマンブックアーシェ場ならセイレーンシムルグ、焼き場ならジーニーを上げるのがコンセプトでしょうか。

ランプロファンタズムもないので妨害スペルへの耐性に不安ありといった印象です。

 

ちなみに私がパン助さんへ渡したブックはこんな感じ。

パンむすめ」 written by さるたに(ローランド)
Creature20Item5Spell25
G・クローラー1カウンターアムル1ウェザリング3
アンシーン2カタパルト1シャッター1
イサークイーン2グレムリンアムル1チャリティ1
スチームギア2フュージョン1ヘイスト3
ヘッジホッグ3ホーリーグレイル1ホープ2
シムルグ3ホーリーワードX4
セイレーン1マイン1
ナイト1マナ3
ハリケーン2ランドトランス1
モスマン1ランドプロテクト1
ワイバーン2リコール4
ローカスト1

f:id:Sarutani:20110430032821j:image

これを渡したパン助さんはブック名を見て何やら不安がっていたようですが。ブック名の由来となった4コマ漫画はほんわかファミリー4コマに興味があれば是非チェックすべき良作です。

 

お相手は、初手から非常に分かりやすいパウダー育成ブックのりちょさん、水走りのナユタさん、地走りのhsuさんという、全体的にST低めの走り場といった雰囲気です。

 

序盤からりちょさんとナユタさんがイビルブラストを抱えているため、側の好位置へ置いたセイレーンを始めとするMHP30勢の風連鎖レベル上げできず、私は仕方なしに水連鎖サイクロプスレベル上げしてみたり。

一方で水ブックなのに仕方なく風連鎖を育てるナユタさん。

…お客様のなかにトレードをお持ちの方はおられますか?

 

そんな試合のコントロールを握っていたのは、序盤から育てた横のパウダー火連鎖が崩れそうにないりちょさん。

私のウェザリングリフォームするわ、hsuさんに私を抑えるようけしかけるわで、やりにくいったらありゃしない。

 

そうして私がリードしながらも少々頭打ち…というかhsuさんのウーズが私の高額ジーニーに横付けされてたり、ニンジャオーディンランスで私の高額サイクロプスを踏まれたら死亡確定だったりと結構危機的な状況です。

当のhsuさんはランスをあっさり捨ててましたけど。

 

なんてやってたら、りちょさんがラントラで仕掛ける体勢になっててヤバげな雰囲気。この正念場でりちょさんがポツリと一言。

「あ、DSのソフト抜けた」

……はい?

そんなタナボタでビミョーな気分のまま32Rで首位終了。この予想外な事態でも皆で手早く成績を記録するあたりはさすが歴戦のセプターたちでした。

 

呑み会 無限回廊

試合終了して、優勝を飾ったのは紅一点のかよさんでした。パチパチパチ。

目玉商品である秘蔵の日本酒が競争率高めということで取るのを躊躇した末、後の二次会で皆に振舞う奥床しさがセプト部屈指のモテキャラして称される所以でしょうね。

 

惜しくも二位だったC・AXEさんはカードゲーム『ピッグ10』をゲット。

Zoch ぴっぐテン 海外版

Zoch ぴっぐテン 海外版

あんまりお話できませんでしたが、ピッグ10は堪能させて頂きました(酷い)。

 

最近はOpenBoardの人といったイメージのaduさんは、順位発表でなかなか自分の名前が呼ばれないことに不満げなご様子。重役出社的な堂々すぎる登場で場を沸かせた反動と考えれば妥当かもしれません。

むしろaduさんの本領は二次会で発揮されたといっていいでしょう。

最近のゲームとかサーガとかサーガとかを得意の舌鋒で滅多切り! マインを全否定しちゃった時は八朔さんやかよさんが暴れだすんじゃないかと戦々恐々でありました。

レジスタンス 日本語版

レジスタンス 日本語版

けど電車の時間が迫る中で『レジスタンス』のルールやセオリーを懇切丁寧に説明する姿にはガチゲーマーとしての矜持を感じました。

 

ナユタさんとはお話しする機会を何度か逃し続けてたのを、その損を今回で少々取り戻せたかも。

けどナユタさんが長年記憶にあったけどタイトルが思い出せないというシューティングについて力になれなかったのは自称シューターとしては実に無念でした。

 

ヨシさんとはカルドで手合わせする機会はなかったものの、ニ次会でお相手してもらったのはラッキーでした。

4コマオタクとしては名作病院4コマ『ラディカル・ホスピタル』について本職の人に話を聞いてみたいと思ってたら、既に目敏くチェック済みだったようです。

しかし素直で真面目なメガネ女子にして管理栄養士の準レギュラー寺内さんについてはご存じなかったようで、この辺からつつけば4コマオタに堕とすことは可能かも…ククク…。

 

んで、マインジャーでファミコン信者な八朔さん。

おとなしめで朴訥な好青年…という見た目に反して「ここにくる直前までバーチャルボーイを持ち込もうか悩んでました」とか口走るあたりは正に天性のテロリスト。

ファミコン話は言うに及ばず、シューティングネタにもキッチリ食いつくあたりに守備範囲の広さを窺わせたりと、話し込んだら一晩じゃ済まなそうなほどの研鑽ぶりは私みたいなライトユーザーには及びもつきません。

今回に限らず、心ゆくまでダベる機会が欲しいですね。

 

ちなみに私は最終戦の成績で5位に滑り込んだのですが、一応はセプト部クトゥルー同好会の会員でもあることですし、周囲の空気を読んで話題のダイスゲーム『クトゥルフダイス』をゲット!

クトゥルフ・ダイス (Cthulhu Dice)

クトゥルフ・ダイス (Cthulhu Dice)

皆して失笑したり、このダイスゲームがいかにクソかを熱心に説明してくれたりとネタ的には大成功でありました。 

戦い終わって~神々の黄昏~

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい、翌日に仕事のある私は無念の途中離脱。

 

面白かったなー。またオフ会やんねーかなー。セプト部日記に書くネタ多すぎるよなー。

…とか呑気に構えてたら、乗換え駅で降り損ねるわ、夜行バス乗り場がある新宿駅で迷子になるわとレバー入れ大ピンチが続発!

ゲームが終わってもピンチ続きだYO! ってな具合でカルドもリアルもドタバタ続きでありました。

 

あ、バスはギリギリ間に合ったです。

SarutaniSarutani2011/05/18 03:27どうやらブック交換対戦で、ブックを頂いたM7さんと、ブックを渡したぱん助さんが入れ違いになってたようなので日記を修正しました。
ご両人には誠に申し訳ありませんでした。
 
ついでにBookDBへ登録した「パンむすめ」の内容もアイテムをひとつ間違ってたり。
ぐああ。