Hatena::Groupculdcept-ds

さるたに秘密ブック

2011-10-19

カルドセプトDS発売3周年記念非公式オフライ対戦会 参加レポ 03:51 はてなブックマーク - カルドセプトDS発売3周年記念非公式オフライン対戦会 参加レポ - さるたに秘密ブック

理想 -Ideal-

関西在住の私にとって東京でのオフ会へ参加するためのスケジュール調整は大仕事。

職場で駄々をこねまくった末に休みをゲットしたものの、前日はギリギリまでお仕事、大会翌日にはトンボ帰りして出勤というハードスケジュールと相成りました。

 

しかも出発直前に大慌てしたあげく、DSのACアダプターを忘れて出発してしまうというチョンボをかましてしまいました。

オフ会での試合中にACアダプターを貸して頂いた皆様、ご迷惑をかけてすみませんでした。

 

試練 -Trial-

第1戦 JUNCTION

火エルドラと無モスが目立つ印象のJUNCTIONへ投入したのは、拠点セイレーン、他人が蒔いた無クリはパラディンで蹴散らすことを意識したボージェス抜きの無モスブックです。

私のお嬢様」 written by さるたに(ローランド)
Creature18Item6Spell26
G・クローラー1エルブンクローク1ウェザリング3
アームドギア1カウンターアムル1シャッター1
アンシーン2グレムリンアムル1チャリティ1
スチームギア2ネクロスカラベ1ドレインマジック1
ヘッジホッグ3フュージョン1ヘイスト3
シムルグ3マサムネ1ホープ2
セイレーン2ホーリーワード62
ハリケーン2ホーリーワードX4
パラディン1マイン1
モスマン1マナ2
メテオ1
ランドプロテクト1
リコール4

わたしのお嬢様 株取引のお嬢様編

わたしのお嬢様 株取引のお嬢様編

いざ始まってみると、全員が初手から分かりやすい無モス4被り。

まだ一周もしないうちからST100超えのモスマンが暴れ回る修羅場となったこの卓は、大会初戦にあるまじきゲンナリ感が漂ってます。

 

早々にヨシさん&ぶるうすさんに付近から追い出されてしまった上に、ヘイストでの1/3勝負に負けたりフライでのピンポイント着地による高額踏みで満身創痍となった私ですが、かろうじて付近に確保した地3連鎖レベル4を破魔矢さんに踏んでもらい、多少は勝負に絡める目が出てきました。

 

しかし後半、ヨシさんのレベル4×2、ぶるうすさんのレベル5へ素ダイスで挑む羽目になった破魔矢さんの苦境を前に、私の手札にあるメテオがズッシリ重く感じます。

ヨシさんもぶるうすさんも場からメテオが消えれば一気に達成を狙える状況とあってはギリギリまで温存したいところですが、結局はレベル通行料で7000G超え→引き撃ちリコール終了という可能性を捨てきれずにぶるうすさんのレベルジーニーメテオを落としてしまい、典型的なキングメーカーとなってしまいました。

 

そのまま試合はヨシさんが順当に達成して終了

得意満面で勝ち誇るヨシさんの笑顔を見てると、腹いせにご自慢のメガネへ指紋でもつけてやろうかと思いました。うがー!

 

信念 -Faith-

第2戦 うし年

レベルを上げやすい横の土地は重要、となると地へ干渉しにくい風よりはと地を選択。

後はバジ対策にサキュバスリングを導入したらウサギも欲しくなった末に出来上がったのがこのブック

うさぎのーと」 written by さるたに(ローランド)
Creature19Item6Spell25
イサークイーン2エルブンクローク1イビルブラスト1
クレリック1カウンターアムル1シャッター2
スチームギア1サキュバスリング2チャリティ2
ルナティックヘア2ヘルブレイズ1テレポート2
コカトリス1ホーリーシンボル1パーミッション2
ディー・ダム3ホープ2
ドリアード2ホーリーワードX4
バジリスク2マジックダイス3
バロン2リコール4
マミー3ワイルドグロース3

うさぎのーと 1 (まんがタイムコミックス)

うさぎのーと 1 (まんがタイムコミックス)

ヤマトさんとくろごまさんと3人が地で被ってしまい、ウィビルとドレイクがイマイチ機能しない火のぱんすけさんは厳しい立ち上がり。

 

皆が土地確保に苦労することもなく、私とヤマトさんが西地連鎖を分けあう格好となり、くろごまさんとぱんすけさんは互いの護符を押さえながらそれぞれ東地連鎖と西火連鎖を確保するという疑似的な同盟戦っぽい展開になりました。

 

なまじ全員が均等に伸びていて迂闊に動けないだけに、どうやって達成すればいいのか全員が毎ターン頭を抱える膠着状態に陥ってしまった中で、

「…あれ?」

「え? 達成!?」

護符ボーナスで届いたかー!!」

当の本人が呆気にとられる程にさりげなくヤマトさんが達成勝利。

 

試合中は難しい盤面に皆が無口になっていただけに、達成した瞬間よりも感想戦の方が活気付いていたかもしれませんw

 

現実 -Reality-

第3戦 アリーナ8土地シャッフル)

アイテムが足りなくなってからスペルドローするくらいなら、最初からドロスペの代わりにアイテム入れときゃいいんじゃね?

そんな開き直りを元に東京へ移動中の車内で組んだブックショップニンジャホープが買えるアリ8では意外といけるコンセプトではありますが、拠点候補が防具使用不可のエルドラ&サラマンダーなのにファイアーシールドを2枚も入れるなど、端々に見られるテキトーさがいかにも急造ブックらしいですね。

ヘン集女王」 written by さるたに(ローランド)
Creature19Item8Spell23
アームドギア2エルブンクローク1アップヒーバル3
ティラノサウルス2カウンターアムル1イビルブラスト1
ドラゴノイド3グレムリンアムル1ジャンプ1
ヘッジホッグ2ファイアーシールド2スクイーズ2
エルダードラゴン2ファルコンソード1ドレインマジック3
サラマンダー1フュージョン1パーミッション2
パイロマンサー1マサムネ1フライ3
ファイアードレイク3ホーリーワードX4
ヘルハウンド2ランドプロテクト1
ラドーン1リコール3

ヘン集女王 1 (ヤングキングコミックス)

ヘン集女王 1 (ヤングキングコミックス)

お相手はhsuさん、まそっぷさん、はーじーさんといった、大阪や名古屋でのオフでおなじみの面々。私とまそっぷさんの大阪勢にいたってはお揃いのTシャツを身につけて、名古屋勢に対するボルテージは最高潮です。

f:id:Sarutani:20101018003514p:image

試合の展開は手堅い構成で竜族を撒く火のまそっぷさんを、次々引いてくるカタストロフィウィザードアイで覗きまくって現金長者なhsuさんが追う展開。

 

一方の私はドローダイスも冴えず「ホープくらい入れりゃよかった…」と早くもネガティブモードに陥りかけますが、中盤にアイテムを切らしたhsuさんのレベル4へ直踏みラドーン特攻を決めて息を吹き返してからはプレイングが上手く回り始めます。

 

hsuさんのカタス、まそっぷさんのバインドミスト、はーじーさんのイビブラ、私のイビブラを含めて全員が試合を引っくり返すスペルを握っていますが、ここで予想以上の効果を見せたのが私のリコール

「え? リコール?」

「……まあ、パーミリコールもできますしね」

見た瞬間に不思議がられたものの、これが手元にある限り妨害スペルを受けたクリーチャーを即交換できるのは接戦において大きなアドバンテージとなっていますし、周辺に高額地が乱立するアリ8終盤で安全に入できるのも大きな利点となっていたり。

 

そんな感じで際どいトップを維持したい終盤でしたが、バジリスクを持つはーじーさんに私のファルコンソードスナッチで引っこ抜かれてしまい、拠点を踏まれるとバジの60%勝負を強いられる際どい盤面で、はーじーさんが次ターンでまそっぷさんのレベル4キマイラを素ダイスで越えたそうなのを見てイビブラをキマイラへ撃ち込んでみたところ、はーじーさんが期待通りに追い討ちのイビブラを撃ち込んでくれました。

しかもはーじーさんが振ったダイス空地となったレベル4の隣にいた私のエルドラへ止まり、即死を決めてからの移動侵略を狙ってかバジ侵略を敢行。

私としては即死が決まっても拠点にバジ侵略を決められるリスクが軽減されるだけに無問題…と思ってたら即死が外れて返り討ち。即死の脅威が消えるわエルドラ移動で空地をせしめるわとウハウハな結果となりました。

 

ここまでお膳立てが整えば、いくらなんでも負けるわけにはいきません!

…とばかりに首位を守って終了。最後の最後でどうにか一勝を獲ることが出来ました。

 

輪廻 -Metempsychosis-

予選3戦を終えて決勝卓への進出者が発表されましたが、シショさんは当日に飛び入り参加、しぐれさんも大会会場の隅っこでブックを組んでたりと、予選上位二人にはいずれもツッコミどころがありましたが、結局は実力で好成績を得たことにかわりはありません。

 

…が、ここに至って平静でいられない人が約一名。

「あぁぁぁぁクソッ! なんで俺があの席にいねぇんだよフザけんなぐあぁぁぁぁ!!!!!」

予選成績では上位4人に入っていながら、大会ルールによって決勝卓へ上がれなかった人が呼吸と同時に呪詛を撒き散らしていますが、これはこれで良い演出として機能していたのでヨシとします。

 

「どうせ決勝へ進めなくても、みんなナバトやるからブック作っとこうぜ!」

みたいな意見も大会前に見られましたが、実際は決勝を熱心に観戦する人と、普段は顔をあわせる機会が少ない人たちと交流を深める人たちに二分されたようでした。

 

ちなみに私は後者。

決勝戦の録画が上手くいかなかったと聞いてロクに観戦してなかったことを後悔しなくもなかったですが、村田さんを始めとしたセプト部シューター勢と盛り上がったりできたのは掛け値なしに楽しかったです。

やっぱ同好の士による趣味の話ほど楽しいものはないですね。

 

戦い終わって~神々の黄昏~

大会後の二次会へも参加したのですが、正直言って大会で力を使い切っていただけにイマイチ盛り上がりきれませんでした。

 

ほうたるさんが持ってきたカードゲームだけでなく、155さんの日記にもあるようにカルド対戦も遊んだのですが、全員が体力の限界に達していただけにプレイングはグダグダの極み。

同室の人たちが力尽きたのを機に宿へと引き返さざるを得ませんでした。

 

翌日には大阪へ帰ってから休む間もなく職場へ直行というハードスケジュールではありましたが、同じゲームを楽しむ人たちと集まって大人気なく遊びまくるのは病み付きになるほど楽しいですね。

 

ウェザリング部長を始めとした主催の皆様、並びに参加者の皆様、お疲れ様でした&ありがとうございました。

naraanaraa2011/10/19 11:44関西からのご参加、ハードスケジュール、本当にお疲れ様でした。
ほかにも遠方から参加の方が何人もおられてあんなすばらしい大会が成立してるんだなぁと、
この場を借りて感謝です。
主催の部長をはじめお手伝いの方たちもほんとうにありがとうございました。

プレイングのほうでは、
第三者の立場を利用してキメラにイビブラ打たれるところとかとても参考になります。
当日はさるたにさんとはあまり絡めませんでしたが今後は色々と教わりたいです。
よろしくお願いします。

streetcepterstreetcepter2011/10/20 00:01対戦会お疲れ様でした。
ツイッターではお互いフォローし合ってたのに
遭遇の機会が無かったので今回は良い機会でしたw
熱いSTG話が聞けて面白かったです。
今度はスプライツ等で対戦できるといいですねー。

SarutaniSarutani2011/10/22 02:19>ならーさん
大会3戦目ではお隣同士の卓でしたが、お互いドタバタぶりが極まっていたようでしたね。
 
キメラにイビブラを撃った場面については、終盤で私とトップを争うまそっぷさんを突き落としたい私と、今から通る高額地を排除するついでに高額地獲得のチャンスを得たいはーじーさんの利害が一致した結果なので、共闘するならお互いに損しない状況を見極めましょう…という割と無難なアドバイスが精一杯だったりします。
 
あと、私が教えられることといったらマイナー気味なゲーム&マンガの紹介が精一杯ですが、それでもいいならいつでもお付き合いしますよ。
 
>村田さん
セプターとシューターを兼業している方が少ないだけに、貴重な同好の士と接触できたのは大変貴重な機会でした。
話が盛り上がったお陰で決勝戦をロクに観戦できませんでしたが、それが損にならない価値はありましたw
 
スプライツもカルドEX&2ndEXと同様PS2があれば遊べるので、カルドオフと称して人を集めれば…(やめれ)。

Yuki-a-MASYuki-a-MAS2011/10/23 20:39嗚呼、斑鳩が行く。

SarutaniSarutani2011/10/24 23:01>こっきゅんさん
プロジェクトCC(CuldCept)