Hatena::Groupculdcept-ds

さるたに秘密ブック

2012-01-07

ねじねじ~90000G対戦のすべて 05:12 はてなブックマーク - 超ねじねじ~90000G対戦のすべて - さるたに秘密ブック

『ねじねじ90000G対戦相手募集』

(『アトラのマインは城に置け - 八朔家に古くから伝わる家訓』12/28更新分より)

マップねじねじ

目標魔力:90000G

対戦人数:3~4人

ラウンド数:無制限

制限時間:30秒

サドンデス:なし

その他ルールE禁止

 

「ウホッ! いいレギュレーション

「やらないか?」

面白そうな対戦に弱い僕は、誘われるままホイホイとねじねじについていっちゃったのだ。

 

仁義なきねじねじ

試合時間が長引くのが必然となる⇒戦闘回数が増える⇒後半のアヌビアスHP爆発。

…という試合展開を想定しつつ、メタとしてモスマンウィビルといったSTインフレクリーチャーが出てくることも有り得るし、序盤の領地争奪戦でリードすれば後半に楽ができそうだと色々欲張った末に組みあがったのがこのブック。足が一杯生えてたりぬるぐちょっぽいクリーチャーが多めなのでこの名前にしました。うじゃ。

かわいいや (まんがタイムきららコミックス)

かわいいや (まんがタイムきららコミックス)

かわいいや」 written by さるたに(ローランド)
Creature18Item7Spell25
G・スパイダー1オーディンランス1ウィークネス2
ミゴール2カウンターアムル1スクイーズ2
ルナティックヘア2グレムリンアムル1チャリティ2
G・イール2サキュバスリング1ドレインマジック4
アヌビアス3ソウルブラスト1ハウント1
アンダイン3チャーム1バリアー4
ジオファーグ2ホーリーグレイル1パーミッション3
リバイアサン1ホープ2
リリス2ランドプロテクト2
リフォーム1
リンカネーション2
 

ぶっちゃけ、いざ使ってみると中途半端な感が否めませんでしたけどね。

 

あこがれのマッチドラゴン

さて実際に対戦が始まってみると、Kasupiさんの手札に並ぶ大量のシンリュウプレッシャーに皆が苦笑していたのですが、そのプレッシャーを打ちまくられたお陰で序盤から全員が聖堂を通過するたびに50枚の護符を購入していく展開に100ターン越えの試合を想定していたプランが崩れた様子の八朔さんを始めとして、全員がうかつな増資をためらってしまう手探り状態での試合となりました。

 

「なんでみんなバリアー張りっぱなしなんですかぁ?」

「だからバリアー強いって日記に書いたのに…」

「そういや日記読んでなかったw」

「………」

バリアーでの防御がないせいで一人だけドレマジの集中砲火を受けて不満げなKasupiさんでありましたが、プレッシャー連打からの護符買いが効いて、序盤からシンリュウ無双が止まりません。

ご丁寧にソン・ギョウジャまでブックに入れて、アンダインや火土地へもシンリュウを突っ込ませる準備は万端。ハンパな先入観を持たずにシンリュウ一本槍というスタイルになったのが、かえって好を奏したようでした。

※画像:対戦相手を恐怖のズンドコに落としたHP/ST1000オーバーのシンリュウ

 

そんなKasupiさんにペースを乱され続けてた様子の八朔さんも、水護符を手堅く確保して常に好位置につけてるあたりは流石のお手並み。アンダインに加えてシンリュウも入っているので領地確保のペースは上々。

しかしシンリュウ同士の対決では護符数の差で押し切られ、仕掛けられたマインをことごとく踏んづけたりと、終始Kasupiさんに押さえつけられていた印象でした。

とはいえ終盤の数ターンでは一番達成に近い位置にいたのも事実。この辺の手腕は今回の参加者で唯一90000G対戦の環境を肌で知っていた知識ゆえか、はたまた古参セプターとしての熟練なのか。

 

シンリュウに狙われたらアンダイン以外は即粉砕される超インフレ環境が形成される中、シンリュウが侵入できない火土地ウィビル無効化クリーチャーを中心に展開するほうたるさんだけは安泰…と思ってたところでKasupiさんのパイロマンサーが登場。アンシーンデコイによる3連鎖が直踏み移動侵略で全滅していく惨状に皆で苦笑い。

しかしウィビル配置は順調で簡単には崩れそうにありません。

 

一方、こう着状態に耐え切れずレベル5にしてみたアンダインカウンターアムルシャッターされたターンに素ダイスで直踏みソン・ギョウジャシンリュウ侵略で強奪されたりと、Kasupiさんに袋叩きにされっぱなしだった私。

やられっぱなしも癪なんで、アンダインウィークネスを打ち込みまくり、通りかかった土地G・スパイダーで麻痺をつけまくる嫌がらせを繰り返して逆転のチャンスを窺います。麻痺らせてしまえばシンリュウソンにはルナティックヘアが、アンダインウィビルにはチャームがクリティカルで刺さるので、皆さん非常に嫌がってますウヒヒヒヒ。

こうなると、チャームスパイダーを1枚しか入れなかったのは勿体なかったですね。

スパイダー、かなり強いですねー」

「私もここまで活躍するとは思いませんでしたよ。2、3枚入れてもよかったかも…あ、コイツも麻痺らせとくかー」

「え? アンダインって不死じゃなかったですか?」

「あ」

……

そういや、ホーリーグレイルは完全にゴミでした。

無効化して3000G持ってかれるよりレベル5明け渡す方が安上がりってどんな環境だよ。

 

世界のセプターたち

試合結果:71R 達成終了

順位名前総魔力魔力領地護符
1位ほうたるさん92559G3655G17600G71304G
2位Kasupiさん97787G2310G6490G88987G
3位八朔さん88251G4571G11660G72020G
4位さるたに59743G1033G4320G54390G

 

ブック同士でシンリュウ対策に引けを取った私が脱落するのを尻目にトップを競っていた八朔さんとKasupiさんがぶつかり合う合間を縫って、フレイムウィビル連鎖を育てていたほうたるさんが終盤にスパートをかけて鮮やかな逆転勝利を収める結果となりました。

派手な展開に惑わされず、着々と達成プランを練り上げる堅実さは実にほうたるさんらしいプレイングでありました。

 

ドロー次第で達成の可能性があった八朔さんにとっては無念の展開だったかもしれませんが。