しうまいのセプター日記

2008-11-18同盟戦テストの巻

日曜日は休日出勤が長引いてしまい、カルドやる余裕がありませんでしたが、

昨日は同盟戦ブックテストのため、やっと同盟戦デビューできました。

部長さん、シュンさんのタッグに相手して頂きました。


初めての同盟戦はとんでもなく頭を使わされて、

非常に面白くも疲れる一戦になりました。

f:id:Shaomai:20081117234853j:image

f:id:Shaomai:20081117234852j:image

f:id:Shaomai:20081117234851j:image

スキル的にはこちらは全然未熟だったと思いますが、

あーでもないこーでもないと、事前に同盟戦向けのブックを組めてたのが勝因かなぁ。


細かく試合を振り返ってまとめる余力が無かったので、

とりあえず気付いた事を箇条書き。



終了後の個人総魔力を見るとにゃきさんが一番になってました。

なんでだっけ?と思ったら、

私がディーダムを配置した土地シルバープロウで5レベルに上げて、*3

直後にテレキネシスで隣のフレイムウィビルに突っ込まされて散り、*4

空き地になったとこへすかさず私がウィビルを置き直すも、

シュンさんにコカトリスホーリーシンボルで奪われ、

で、最終的ににゃっきさんがファイアードレイクで取り返した土地があったからでした。

※右側にある土地が今回の激戦区。

f:id:Shaomai:20081117234850j:image


あの土地はワシが育てた!と言ったら、

にゃきさんに「『2人で』育てたんでしょ!」とすごまれました。


はい、その通りでございます…。


(追記)

試合の流れを振り返る

それでは試合内容分析のため、流れを振り返ってみたいと思います。

あくまで私視点でしかなく、ヒートアップしたとこ以外はあやふやになっちゃいますけど。


手順は私→にゃきさん→ウェザリング部長→シュンさん


私とにゃきさんは火・地属性でまとめたブック

部長&シュンさん組(以下「部長組」)は地属性オンリーブック

序盤は私もにゃきさんも地属性クリーチャーのみで、

属性被りまくったなぁと思われていたかもしれない。


初手からの東側の地属性領地を私とにゃきさんで順調に確保。

ついでにもう一方の火属性領地もちょこちょこと


部長組も西側エリア地属性を抑えて連鎖が伸び始めましたが、

その頃に私の手札チャームやらバインドミストが入ってきました。

地属性クリーチャー相手にチャームなんて使う機会は早々無いかなと、

サンドマン魅了したり、マヒ援護不可になったドライアードを落としたり、

連鎖の邪魔をしてみました。


ただ、その場の連鎖を絶たれても、部長組にはワイルドグロースがたんまりと。

既存の土地に拘らずに連鎖を築かれてた感じでした。


こちらの狙いの一つ、フレイムウィビルモリモリ作戦は、

にゃきさんが頑張って配置して、そこそこ強大になってきました。



一通りの土地クリーチャー配置され、さてどうやって育てていこうか?

という中盤あたりから試合が動きだしました。


序盤のクリーチャー配置合戦では優位に立っていた我々のチーム。

の東側の地属性領地を上げにかかります。

自力で4レベルに上げた領地をにゃきさんにヌルく侵略してもらい、

シルバープロウを使って5レベルに!…とやったのもこの頃。*5


ズガーンと価値の上がった土地を見てホクホクしてたら、

直後にシュンさんの手札テレキネシスが。

いやいや慌てるな。

右隣は自分のウィビルだから動かせない。

左隣はにゃきさんのウィビルだけどST90で無効化

下はにゃきさんのワーボアだけどST50で無効化

ST20のディーダムが倒しちゃうことも無い。

うむ、安泰じゃないですか。


…と思いきや左ウィビルは支援を受けていてST100。

哀れ私のディーダムは塵と化しました。

ただ、私の居場所が現場のすぐ傍だったため。

次のターンには空き地になったレベル5土地ウィビルを移動させて確保。


再びホクホクしてたら、シュンさんが問題の土地踏みました。

コカトリスホーリーシンボル手札に抱えた状態で。

見事な即死コンボにより、再び5レベル領地が奪われてしまったのでした。


一度ならず二度までも!と憤慨したところで、この時点では成す術無し。

ここらの攻防を契機に流れが部長組の方へ。

目標魔力に向けて投資が始まりました。


ここら辺、じっと耐え忍ぶ流れだったのであんまり覚えてません。

にゃきさんが高額領地踏みそうになって、

アレは倒せないけどコレならまだ目が…とか相談して踏みに行ったら、

結局サイレンスかけられてて何も出来ないことに気付きました。てへ。

…みたいなお間抜けやってたのもこの頃だった気が。


そんなこんなで部長組の魔力目標魔力に到達し、あとはゴールしたら…

という感じで敗色濃厚になってきた終盤。

にゃきさんの手番で、なかなかの高火力となるファイアードレイク出現。

この時にゃきさんが居た場所がなかなか面白くて、ダイス目7で例の5レベル土地踏めるところ。

出たら面白いけど、にゃきさんは基本的にダイス運悪いしなぁ…

などと内心では失礼なこと考えていたのですが、見事に7振りました。

やれば出来る子だと思っていたよ。うん。


これでコカトリスに奪われていた5レベル領地が三度もどってまいりました。

総魔力も一気に逆転、陰っていた勝ちの目が見えてきました。


…このくだりについて、にゃきさんから指摘を受けたのですが、

この前に部長がにゃきさんにサイレンスをかけ、

それを打ち消すべく私がヘイストで上書きしてたのでした。

なので7が出る確率は1/3。

サイレンスをかけられなければ、この展開は無かったかも知れないわけで、

「人間万事塞翁が馬」という感じです。



ここからはゴールに向けてデッドヒート。

一度沈んだ部長組も、別の土地を育てて8000半ばまで復活

我々の方は目標魔力には達したものの、まで遠くてすぐにはゴール不可。


5レベル土地を奪ったファイアードレイクが交換できずそのままだったので、

もし踏まれてたら取り返される危険もあったのですが、ギリギリのとこで踏まれず。

さらにシュンさんがにたどり着いたものの、

周回ボーナスを足してもギリギリ目標魔力に足りてませんでした。

うむうむ、流れが傾いた時というのはこういうもの。


あとはにゃきさんが無事にに到着して、こんな感じで勝利となったのでした。

f:id:Shaomai:20081117234850j:image


最後に再び同盟戦の感想

長々と書いていて、また同盟戦での感想を思い出したので書いておきます。


部長がよくサイレンスを使ってたのですが、

同盟戦の場合、セプターに吹き出し効果を付ける妨害スペル効果を発揮しにくいかも。

なぜなら相方がヘイストやらホーリーワードを持っていたら上書きされちゃうから。

単純に考えて上書きされちゃう確率は2倍になりますね。

…まあ、そのわりには苦しめられちゃいましたけど。


あと、ボイスチャットありの同盟戦は面白かったです。

ボイスチャットが面白いのは周知の事実ですが、同盟戦ならではの面白ポイントが。

それは相手側の策略なんかが聞こえる点です。


個人戦なら頭の中だけで外には出てこない内容も、

同盟戦なら相方に伝えるために口から出力されます。

どこを警戒するのか、どこに重点を置くのか、

という話を実際の盤面を前に先輩セプターが曝け出してくれたワケです。

これは私にとって良い経験になりました。


あと最後に、同盟戦は頭使ってとても疲れました。

なんでかと考えると、相方のターンも自分のターンと同じ視点で考えるからですね。

真剣になるターンが普段の2倍です。


頭の回転が鈍らないよう、同盟戦前には甘いものを摂取しておくと良いのではないでしょうか。

 

*1:おかげでバジリスク即死侵略を撃退できました。

*2:実はバジリスク即死はこれでも回避できてたけど、所有者の私自身ですら見落としていました…。

*3:にゃっきさんにヌルイ侵略をしてもらい、その時にシルバープロウを使った。

*4ウィビルST+90+支援10で無効化できず…。

*5:本当はお互いに使って3レベル→5レベルが夢だったけど、にゃきさんには回ってこず。

thereminvoxthereminvox2008/11/18 14:54はじめまして。
私もディー・ダムカップに出たいと思って主人とブックやら分担やら話し合っていたりします。
うわーうわーもーこれを読んでもっと楽しみになりました。

またテストマッチされるときタイミングがあえば、是非プレマッチさせてください。

しうまいしうまい2008/11/18 22:16やや、いつもにゃきさんがお世話になっております。
考えてみたら、まだカルド暦の浅い私にとって初めての同盟戦での対戦でした。通常の対戦とはまた違った刺激が満載ですねぇ。これを機に他の方々とも同盟戦やりたいと思いますので、是非ともお手合わせを。