Hatena::Groupculdcept-ds

終わらない砂時計

 | 

2008-12-03

無理上げと初予選

00:06

ブックセプターを育てる」

の信念のもと、

強いと評判のブックを借用させていただき、JUNCTIONで2戦。

 ブックの組み方、

 そこから導き出せるプレイング理念。

一枚一枚が丁寧に選別されており、とてもよいブックだと感じられる。

こういうブックを使えば、私ももうひとつレベルアップできるに違いない。


かと思いきや。


結果、2敗。

原因は土地の無理上げにある。




私は先行逃げ切り型のセプターで、

(実際のプレイはともかく)通行料収入で試合を動かす――

という発想がプレイの根っこのところにある。

ので、あらかじめマークしておいた土地の手前に対戦相手が止まると、

LV3程度に上げて通行料を狙うといった戦法が比較的多い。

もちろん奪取されるリスクも、

地形変化を打たれるリスクもある。

そして何より、対戦相手らにマークされる。

あまり上手い手ではない。


……ということは分かっているのだが、

そういう手を用いて勝った経験と自負が、

私を無謀な戦術へと駆り立てるのであった……



一戦目

 デコイLV4踏み。いけると思ってマンドラゴラで特攻→

  T30かと思ってたらT10で全然いけなかったぜ→

   自爆不発、-800G、終了

二戦目

 LV4ドリアードグレムリン+グングニルで撃破される

  ガーゴイルをLV3にするも、横付けされたニンジャ移動侵略フュージョンで撃破される

   終了


凡ミスも多い私。




その敗戦から数日後。

本日、wi-fi予選に参加。

初の対戦に挑む。

使用するのは、風のワイバーンテレキネシスブック

シムルグとかジーニーとかを上げて安泰と思ってるところを、どかして確保。

まあなんといふこすい発想だらう。


ところがどっこい、

空けてみれば3人のブックワイバーン入り。しかもリコールも満載。

あとお一方は地のラントラブックドリアード満載。

対戦相手ブック構成だと、のびのび連鎖増やせそう。


試合開始。

お一方、ジーニーやらグリフォンやらの高クリーチャーをそろえた方が

やたらと移動侵略して私の土地を落としまくり、大苦戦。

中盤、手札リコールがある状態でテレキ持ちの私の目の前のシムルグをLV4に。

連鎖あるので、通行料1000G超えてます。踏んだらめでたく枯渇

これは次ラウンド、私にテレキを使わせて、リコール→移動で土地を取り戻す算段。

周回と危険カードの早期排除を狙った一手。

うまい、と思いながらも、私の手札にはワイバーンがあったのであわよくば横取りできる展開。

その賭け、乗った!


と思ったら。

地の方が何を思われたか、私のテレキにリフォーム

そしてバロンをLV3に。

……まぁ、手札ラントラ握った状態なのでわからなくもないものの、

これでもし私が高額地踏んだラントラ活用しても追いつかなくなるのでは……


と思って振ったら、出ました高額地直行ダイス

さようなら僕のクリーチャーたち。

また最初からすべてをやりなおすよ。


リコールやらテレキやら、切り札となるカードをそれまでに引ききっていた状況なので、枯渇からの逆転勝利はかなり難しい展開に。

この時点でモチベーションだだ下がるものの、他の方も必死にやっているのだ。

がんばってくらいついていこうと気合を入れ直す。


一位にたった高Tの風の方だが、いらぬちょっかい出して返り討ちに合うなど、

もたもたしている間に地の方が追い上げてくる。

ラントラ使えば手っ取り早く抜かせるのに、序盤、高T風の方の手札メテオが2枚入っていたのを警戒してか、いつまでたってもラントラしない。



これはチャンスと、グレムリンハンドボムで高Tの方の風土地デコイを落としたのを皮切りに、シムルグ配置地変で2連鎖にするなど、4位ながらも反撃のチャンスをうかがう。

終盤、高Tの方もラントラを引く。

いよいよ達成か、というところで、3位の風・水複合ブックの方、ハウントを使用。


 ハウント

 今回、対象はランダムに選ばれるんだよなぁ。

 今までの流れだと、私にくるかもなぁ…








当然のように来た。ふざけんな。


ラントラ対策にドレインマジックを保持していた私が、

ハウントに操られて地の方のパイロマンサーに特攻して無駄死にする一方、

Tの方は悠々とラントラ

しかも、ラントラ直後のダイスジーニーLV5作成→聖堂に止まり→護符10枚貰い。

達成まで、残り500G。



   ・・・正直やってられねぇ。





ラントラハウントで妨害する作戦ですね、わかります。

だけど。悲しいけど効果、ランダムなのよね。


wi-fi対戦で初めて炎マークを出してみるなど、不運に対する抗議を猛アピール。

みなさん、いっぱい同情してくださった。







地の方もそろそろ達成だが、には圧倒的に高Tの方が近い。

が、なぜか遠回りして地の方の高額地があるルートへ。

連鎖を落として、確実なる勝利を、というところかもしれないが……

高額地を落とせる手札がないので、かなり危険な手。

さきほど、だれかのアンダインで削られたパイロマンサーを倒すものの

高額地を踏み、勝負の展開は地の方の方へ。

しかし、ラントラを決めて土地を上げれば勝利なのに、なぜかそれをなさらない。

手持ち魔力1000Gオーバー、手札ラントラ、場には二体のバロン

そんな圧倒的状況のまま、地の方は周回を続ける。


そのころ、私はというと

地の方の土地を落とせる手札を高Tの方にスワップスペられたり

起死回生のウイルスを配置手札に一発逆転の手を用意するもダイスに嫌われたりでグッタリ。

虫の息でにたどり着いたところで、ブック一周。

リコールドロー

そのリコールへ帰り、シムルグを鬼上げ。

連鎖LV5。通行料2300Gオーバー。

残った手持ち魔力、実に16G。


その土地の手前には、再度達成間近までこぎつけた高Tの方がいた。

どうせこのままでは負けるのだからと、思い切って勝負をかける。



それが功を奏したか、ついに高Tの方、LV5を踏み、転落。

私は一気に2位に上昇、手札リコールがあるも、達成まであと400Gほど。

選択肢は二つ、ダイスを振って、点灯している地の方の高額地を落とすか

リコールを使って土地を上げ、次のターンで再度リコールを引くのにかけるか。


確率でいけば、ダイスを振るほうに分がある。

が、惜しくも狙いのダイスは出ず、結局4位の方がカウンターあるのを忘れて

地の方のガーゴイルLV5にジオファーグで特攻→攻略失敗→枯渇サドンデス


初戦は2位で終わった。



実力的にいえば、高Tの方が突出しており

地の方、風・水の方は初心者だったろうと思う。

ある部分、そこに救われて2位まで浮上できたわけだが……

こんな浮き沈みのある、ジェットコースターのような対戦も珍しい。

wi-fi予選の恐ろしさ、楽しさを味わった一戦だった。

わりと荒れた試合にもかかわらず、最後まで誰も落ちずに

アイコンチャットを交えながら対戦を終えることができたことが

故意の切断による無効試合を経験される方の多い中、幸運だったといえるだろう。



無理上げの使いどころは、一発逆転に絞る。

これを今後の教訓にしよう。




あと、ハウント効果って1にするだけでちゃんと対象選べるようにしたらいいじゃんなんで対象ランダムとかにしちゃうんすか。

と、恨み節。

SkybeatSkybeat2008/12/04 08:4511/29の日記にコメントさせていただきましたが、こちらにも。
先日はお疲れ様でした。ご指摘の通り、手札の数えミスによるリリス侵略と
ルートの選択が響いた試合になりました。負けるべくして負けた試合でしょう。
ラストのスワップ鬼引き→しかしシムルグLV5踏みで私の勝ちはなくなりましたが、
その後のジオ特攻(恐らく、スワップを忘れていたのでしょう)でサドンデス決着は
少々想定外でした。序盤のテレキリフォームも含め、Wi-fiの恐ろしさを再認識した次第です。
まだまだ精進中のためお恥ずかしいプレイを披露してしまいましたが、
今後またご一緒した際はどうぞよろしくです。

weatheringweathering2008/12/04 10:15はじめまして。
Wi-Fi 予選のJUNCTIONの話だと思っていましたが、アリーナ1か何かのお話だったのでしょうか? 聖堂で護符購入というところが、その、えっと……。

それにしてもハウント襲来は不運ですね……僕はほこらの効果、ジャッジメント、対戦相手が使う確率の低い即死攻撃などをことごとく引き当てる体質の持ち主なので、ハウントなんか使われたら間違いなく当たる。こわいなぁ。

しっかし、そもそもランダム効果のカードを予選用のブックに入れる時点で、うーんうーん。きっと僕ごときには理解できない高度な戦略があるんですよね……?

SkybeatSkybeat2008/12/04 10:44追記になりますが、遠回りのルートを選んだ理由について。
Wi-fi予選は目標が7000Gであり、あの時点で私の総魔力は5500G
つまり1500G足りなかったと記憶しております。
高額対策としてのメテオ・足スペルを序盤でほぼ引ききっていたのと
近くの領地より遠くの領地を踏む確率が高いということを考慮して
引きには期待せず、確率の高い選択肢を選びました。
結果として裏目に出てしまいましたが。

>部長様
横レスになりますが、護符GETはほこらの効果でしたよ!
単純に表記ミスではないかな、と思います。

KaichiKaichi2008/12/04 14:40ハウントとバインドの弱体化は同盟戦で強いからだと思うよ。
ご、御愁傷様でした。

ShinYoh_4124-8099-1522ShinYoh_4124-8099-15222008/12/04 22:26>Skybeatさん

先日はありがとうございました~
そして訂正感謝。
聖堂じゃなくて祠ですね。ぼーっとしてました。
と、達成魔力の勘違も…。予選は7000Gでしたね。猛省。

初見で「この人ただものじゃねぇ」とスカイさんをマークしていたのですが、
まさかあんな展開になろうとは。
自分もまだまだプレイングの甘いところがありました。
お互い、もっと精進しましょうね!!

>weatheringさん
Skybeatさんのご指摘のとおりでした。
表記ミスしてすみません!

ハウントのタイミングはクリティカルでした。
ああいうカード、実はわりと好きなのですが(確率系)
対象を選べないというハウントは正直、使い道に困ります。
そこらへんをケアした上手い使い方を想定されたブックにならノされたいのですが(笑)

>Kaichiさん
バインドの調整はナイスと思うのですが、ハウントは明らかに……

ハウント→キーカード無駄遣い→通行料発生→AI式土地売り

という地獄のコンボを、圧倒的低順位にて体験しました。


あと、個人的にマジックダイスはサーガでいうところの「フロート」の効果でいいのではと。
だいぶバランスよくなりましたが、やっぱし「う~ん、これは…」っていうカードがあるんですよねぇ。

そういえば同盟戦まだwifiでやったことなかったっす。
機会があれば是非~

 |