Hatena::Groupculdcept-ds

終わらない砂時計

 | 

2010-01-03

「新春マップコンテスト」

| 01:32

みなさん、あけましておめでとうございます。

早速ですが、掲題の。いやぁ、い~ぃ企画ですね~!
マップで絵柄を描いてる人が多くって、
「おぉっ、○○に見えるっ!!」
と、モニターの前で思わず叫ぶこと限りなく。

私もつられて作って見ました。ということで、「新春マップコンテスト」に参加します。

マップ名:『姫人形』

[姫人形]

マップ解説〉

周回ボーナス:200G
砦ボーナス:150G(W・E)
最大ダイス:7
エリア数:1
護符価値:15
土地価値転送円無属性→120G、下部無属性土地→80G、他100G

通常周回では24マスかかりますが、転送円を使えば最短10マスで周回できてしまうマップです。
一見してお気づきの方もおられるかと思いますが、ぶっちゃけ
マジックダイス」のために丹精込めて創りました。
(それと絡めて、火属性使いと風属性使いの方には配置が楽な仕様になっております。)

人形の手の部分(無属性2つ)を120Gにしてあるのは、転送円回避のための避難所的なそこを
通行料収奪地として利用しやすくする為。
周回には必要ない横道ですが、いざという時「迂回か金か」を対戦相手に迫れる…かも!

人形の足の部分(無属性3つ)は、逆に80Gと価値を低くしました。
マップ形状から周りと足部分がハメ・ポイントになると推測できるので。
あとは、土地価値が異なる地形が間に入るので天然ラントラを狙いやすくなることもポイント。
安い土地を早めに上げて拠点に据えるか、ラントラ予備地として確保するか、戦略にも幅が出てくると思います。

ほかにも、基本的に殴りあうマップなので
パイエティコイン」を使いやすいよう、初期の護価値を15にしてみたり。
私基準の楽しい仕掛けを、色々混ぜ込んでみました。

総括すると、マップコンセプトは「一見シンプル、ギミックたっぷり」。

ともすれば転送円に振り回され、かと思うと、対応(ブック構成)次第ではたくさんの褒美をいただける――
サイコロの出目次第でころころと変わる“お姫様の我侭・気分屋っぷり”を体験していただくマップでございます。

 |