Hatena::Groupculdcept-ds

終わらない砂時計

 | 

2010-01-06

新春マップコンテストその3。

| 23:44

マップ名:『肢窮』

[肢窮]


周回ボーナス:150G
砦ボーナス:300G (は全てE
最大ダイス:7
エリア数:1
護符価値:全て10G
土地価値:全て80G
ショップ(全て共通):D・ドア ジャンプ リコール マインドブラスト

移動スペルの価値が低く、リープ系スペルの価値が高いマップ”とはどういうものか?

と、数日考えていたら、こんなんできちゃいました。

ホーリーワードヘイストなど、所謂ワード系スペルによって出せない目は4と9のみ。
ならば、から4歩目と9歩目に転送円配置したら
テレポートやらのリープ系スペルの価値を高めることができる!という発想。

エリアなので、マウンテンリープなどの属性リープスペル周回用途として使えます。
あとはパーミッションが強くなりすぎないように、砦ボーナスを多めにしたり。
色々なところに設置したショップには救済用のリープ系スペルマインドブラスト完備。

移動用のスペルカードを持ち抱える場面が増える→マインドブラストが火を噴いた→1Rで120G飛びました。マインドブラスト強いですね。

そんな展開を期待。

 |