Hatena::Groupculdcept-ds

終わらない砂時計

 | 

2010-06-05

セプター間の相性というもの

02:41

最近、まとまった数の対戦をこなせるようになりました。
セプタークラスもちゃんと表示されるようになって!
現在、AとBの狭間をいったりきたりな感じですが、間断なく催される対戦会のお陰でモチベーションを維持できますし、対戦相手には事欠かない。
そこでネタブックを織り交ぜながら、まったり、かつ、真剣に勝負を楽しめるセプト部環境には大変感謝しております。


ときに、ある程度対戦数をこなしておりますと
セプタータグを確認するたびに目にする、対戦勝敗数が気になりだして参ります。
顔を合わせる機会が多いな、と感じる相手のタグを確認してみてアラびっくり!

 「もうこんなに対戦してたんだ」
 「うわっ、この人に負けっぱなしじゃん!」
 「この人にはだいぶ勝ててるなぁ。相性いいんだな」

自分の印象と実際の成績が違うことがチラホラ。面白いので、私個人の勝ち越しセプター、負け越しセプターを(相手のご迷惑にならないと思われる範囲内で)書き出してみることにします。


まずは相性の悪い方(負け越している)方から。

 dhlkaiさん
 ともともさん
 えすあーのれさん
 まそっぷさん

この方々には、一勝もできておりませなんだ…
皆さん、どこかに森陽スレイヤーとか隠し持ってません?
特にdhlkaiさんのカリブディスなぞ、半ばトラウマになってます。ピンポイントで踏んでくるのはヤメテ!
えすあーのれさんは、私との対戦成績かなりいいのではないでしょうか? ご一緒した試合、だいたいのれさんが勝ってる印象です。そう、手も足も出ないほどの大差をつけられて…

続いて、あーるさんと155さん。

あーるさんは言うに及ばずですが、155さんとは相性が逆の意味でいいんですよね。似通ったコンセプトのブックを互いに使って、私が策に溺れるのとは対照的に155さんはきっちり狙い通りに試合を運ぶ、というような次第であります。すごいなー、憧れちゃうなー。

純粋な負け数ではさほどでもない(対勝率2割)のですが、らぷそでぃさんもニガテな感じがします。落とした試合の大部分をらぷそでぃさんが制している印象。終盤の丁寧な試合運びを学びたい!



次に、相性の良い方(勝ち越し…てなくても、勝率3割くらい)

 かよさん
 カイチさん
 16bitsさん
 Harjieさん
 ヤマトさん

かよさんには、毎回酷いことしてるような…(いつぞやのマインドブラストは失礼しました)
単純な相性というより、いつの間にやら自分の都合のいい展開になることが多いです。

カイチさん、16bitsさんとやる時も同じ。「自分より格上のセプターだから、思い切ってやっちゃおうZ☆」と居直って、無茶上げとかするうちに……なんだか都合よく、するするっと。
Harjieさんとやる時は、速攻ブックを使っていることが多い…ような気がします。多少場が荒れても空き地を押さえたりして、なんとなく走り勝てているイメージ。

最後は、ヤマトさん。最も対戦数が多いにも関わらず、3回に一回は勝てている――というのは、相性がいいといっても差し支えないかと思います。二敗するうち、1.5回はヤマトさんが勝ってるような気がしますが(笑)
ヤマトさんとやるときは、ブックコンセプトがバッチリはまってボロ勝ちしたり、大口通行料が入ったり、大味な勝利を拾ってる感。逆に接戦になればなるほど、ヤマトさんに勝たれてるような気がします。
特に負けた試合で得るものが大きい。いつもヤマトさんのプレイングを参考にしながら、ブックをいじったりプレイング改善に努めたりしています。密かな心のマイ師匠。


代々木杯前だというのに、空気を読まずに投稿してしまいました。
ルール如何にも匹敵するほど、セプター間の相性が勝率を左右すると私は思ってるので
「この人には走り負ける展開が多いから、クリーチャーを軽くして足を増やそう」
「この人と同卓になったら荒れそうだから、戦闘力高めなブックを用意しとこう」
なんて人読み、展開読みの研究をするのも面白いかもしれません。


 ~タグについて~

枠の都合で、セプタータグの登録ができてない方が、まだまだ沢山おられるのですが、そのたびに!
登録セプタータグ数が今の2倍くらいあったらなぁ、と切に思いますね。
DSカルドの発売初期に、タグ登録数が少ないことの不満が出たり、タグを残す為にわざわざ2本目を購入されるセプターさんもおられましたが。
せっかく素晴らしい機能がついているのですがら、次回作が出る暁には、セプタータグ等にも大幅な改良が加えられることを望みます。

あと、面白いコメントを記入しているセプターさんが多いですよねw
対戦前、こそこそタグ確認したりしてます。
最近クスッとしたコメント

 「 ―コメントあり― 」

(誰のかわかるかな?)

R158R1582010/06/06 04:13私の場合繋がり難い時とかにタグは定期的に全消してるので、それだけ残ってるのは凄いですね。
この日記を読んで他の人のコメントとか相性も見てみたくなりましたw
(勝ち負けはセプタークラス横の大会戦績から一応見れますが、フリー卓や同盟とかは入ってませんし)

最後のは元「部」アイコンの人ですよねw

ichigo-goichigo-go2010/06/06 14:01人読みの話
梯子で森陽さんが1戦目で侵略ブックを使っていたので2戦目も侵略ブックで来るだろうと読んで、僕は強防衛ブックでHWハメを狙って行きました。
でも実際対戦してみると森陽さんは地走りで、他の2人も防衛よりの走りブックでした。
思いっきり読みを外してしまいました。

人読みは難しいですね。

ただ一つ良かった点を挙げるなら、
森陽さんはきっと侵略ブックだから僕も侵略ブックで一緒に場を荒らそう!!
なんて考えなかった事です。
防衛3人に対して侵略1人ではカモられるだけですから。

ShinYoh_4124-8099-1522ShinYoh_4124-8099-15222010/06/07 00:40>アールさん

定期的に消さないとツライのは痛いところ。
大宮ソフトも、セプト部のようなサークルができるとは思わなかったのでしょうw
だれでも対戦を主体にやると、登録タグ上限数は60もあれば十分なんですけどね~

相性&タグ、ぜひご確認を!
誰に負けてるか→その方のスタイルを思い出す=自分の苦手とする戦略
って具合に、紐を手繰るように弱点が分かったりする場合もあります。
>最後のは元「部」アイコンの人ですよねw
「部」アイコンだった…ような…だったっけ?
しかとは思い出せないですが、アールさんが想像した方で間違いないと思いますっ

>155さん

自分の使ってるブックは人にも消耗を強いるので、若干使い辛い部分があります。
使ってる分には、後半にさえ集中すればいいのでさほど疲れないのですがw
それに、対戦相手に侵略ブックが1人は混じってないと、簡単に走り負けしてしまいますからね。
>防衛3人に対して侵略1人ではカモられるだけ
ってのは、まさにその通り。

梯子の二戦は、ほれぼれするほどお見事な勝ちっぷりでした。
一回目の強襲ブックも、二回目の足回り重視のブックも、
きちんとした勝利へのヴィジョンを定めていて、プレイングもぶれてなかったのが勝因だったかとご推察します。

人読み…実は、言いだしっぺの私もあんましやりませんし、あたりませんw
さらには代々木杯は参加人数も多いことから、人読みするっていっても限度がありますよね。
マップ毎の最適達成モデルを流用したブックだったり、あるいはその当人が一番得意とする戦略で固めたり、っていうパターンが多くなると思います。

しかし。だからこそ逆に、人読みの精度が上がる!のかもしれません。
自分の苦手なセプターをピックアップして、「もしその人と同卓になったら」という場合を考えての一冊を準備しておく。
それだけで、勝率を上げることができる、やも…!

 |