Hatena::Groupculdcept-ds

終わらない砂時計

 | 

2010-06-18

【闘宴】良い本・良い友・良い宴

23:18

闘宴参加者の皆さん、お疲れ様でした。
そして主催者のこっきゅんさん、素晴らしい対戦会をありがとうございました。
ニヶ月という長いスパンで、チームを組んで闘う経験は得難いもの。
この期間中、本当に色々なものを学べて、セプターとして成長できたと思います。

さて、たかしさんと組んだJUNCTION同盟戦についてもう少し。
実は、キノコブック以外にもあと二冊、考えていた本がございまして…

栓抜と酸性雨」 written by 森陽
Creature19Item8Spell23
クレリック3アースシールド1アシッドレイン1
パイロマンサー1クイーントーチ1シャッター1
ウーズ4グレムリンアムル1チャリオット1
コカトリス4デッドリィソーン1ドラウト1
ディー・ダム3ブーメラン1ドレインマジック2
ドリアード2ホーリーシンボル3ヘイスト3
ワーボア2ホープ2
ホーリーワードX4
マジックダイス2
リコール2
リフォーム1
リンカネーション1
ワイルドグロース2

一冊目は、コカトリスブック
部長の日記と、155さん・dalkaiさんとのスパーでの対戦から、改めてフレイムウィビルが脅威だと感じたので、その対抗策をどうしようかと悩んだ末に生まれました。

フレイムウィビルが厄介なのは、
1.“取り回しの良さ”どこにでもすぐに置けて、安い。
2.“攻守に抜きん出た性能”攻撃力と防御力を同時に上げることができる。

の二点に集約されると思うのですが、同盟戦に至っては、さらに脅威となる要素

3.“カバーリング”二人がかりでばら撒くことで能力強化が加速ドローカードを大量に積み込める為、ダメージスペル手札破壊対策なども立て易い。

というものを考慮しなければならなくなります。

フレイムウィビルというクリーチャーについて、殊同盟戦においては≪1枚に、武器防具クリーチャーの要素を圧縮したカード≫と捉えるべきでしょう。
ただでさえ、それだけのものを圧縮したカードドロースペルで引きまくる。置いてはドロー、置ききったらリバイバルアイテムリンカネで流してもへっちゃらです。
非常にシンプルで、だからこそ対策を立てづらい。
ウィークポイントとなるダメージスペルも、上に挙げた3.のカバーリングで対処し易くなります。
ウィビル手札破壊(or ファンタズム)+ドローカード、これだけでブックはかなり安定するでしょう。

これに対抗するために、相手の戦術的有利を“吸い取る”戦術を採用しました。
それは、コカトリスを軸とした地のばら撒きブック

コカトリスで相手のウィビルを削り、個体数を減らしつつ、場の地属性クリーチャーを増やします。これでウィビルを牽制しつつ、ばらまいたウーズを強化。
拠点は、素の状態でST10の位が奇数にしかならないウィビルでは倒せないディーダムにお任せ。地のウィークカードであるジオファーグにも強いし、しかも安いのがポイント。


あとは、二人がかりでコカコカできちゃうので、栓抜き(ホーリーシンボル)は勿論、石化侵略後の追い討ちにアシッドレイン、相手がグレアム握って栓抜き即死を防いだ後の追い討ち用に、デッドリィソーンを積みました。
特にデッドリィソーンはなかなか見ないカードですが、「相手がエルブンクロークを持っていても即死させられる(by 八朔さん)」という強みがあります。
しかも! スワップスナッチで奪われても痛くない!(笑)

この本を採用するなら、自分が手札破壊の囮になりつつたかしさんに高速周回してもらって、自分がコカコカした跡地をたかしさんが華麗にデッドリィソーンで落とす、という戦略を夢見ていました。
コカトリスは良カードなんですが、手出し侵略してるとどうしても魔力は伸び悩みますからね。攻と走の分業スタイルでこそ光る戦略になると考えていました。

ピンポン奪取☆二人組」 written by 森陽
Creature21Item8Spell21
デコイ2カウンターアムル1ウェザリング2
ギルドラプター4カタパルト1シャッター2
サンダービーク2グレムリンアムル2スナッチ4
シムルグ3フレイムホイップ1ドレインマジック1
ジーニー2ベルオブロウ3ヘイスト4
スプライト2ホーリーワードX4
スペクター2マナ2
ナイト2ランドトランス1
プッシュプル2リコール1

お次はこちら。手札破壊ブックです。
こちらは主に、火のドラゴンブックを仮想敵にしています。
火はウィビルだけでなく、エルダードラゴンファイアードレイクも脅威!
しかし風には、エルダードラゴン応援をちゃっかり受けつつも、彼らを黙らせるクリーチャー……サンダービークがいます。
火の制圧ブックのウィークポイントである、“先制能力”を最大限活かせるのは彼しかいない!!

加えて、手札破壊で風を選んだ最大の理由が、ギルドラプターの存在。
手札破壊はどうしてもコストが重くなり、序中盤のもったりした動きが終盤に響いてくることがあります。
尻上がりに強くなる、ウィビル等の制圧型ブックに対して、キーカードを潰しつつリードを守るにはそれなりの工夫が必要です。
なので、侵略手札破壊と、加えてドローまで同時に行えてしまうギルドラプターベルオブロウ
こちらもエルドラの応援を受けられるので、火土地配置されたドレイクも倒せるのがイイですね。

相手のキークリーチャーを潰さなくても、ビークやらジーニーやらでそこそこ守れるので、周回を重ねながらのんべんだらりと手札破壊を繰り返し、リコールやら手札破壊やら土地破壊やらのスペルまたはアイテムスナッチでぶっこ抜きながら終盤まで引き伸ばすイメージ。
このブックは相手と色を合わせる必要もないので、クリーチャーコストを調整しながらお手軽に使えるような仕様を心がけました。

オカエリナサイ」 written by 森陽
Creature20Item5Spell25
G・クローラー1カウンターアムル2ウェザリング3
G・スパイダー2グレムリンアムル2シャッター2
アームドギア1ネクロスカラベ1ディスコード2
アンシーン1ドレインマジック2
クレリック1バインドミスト1
サムライ1フライ2
スチームギア2プレーンリープ1
デコイ2ヘイスト2
ヘッジホッグ1ホープ3
ボージェス2ホーリーワードX4
ミゴール1リコール2
ジーニー1リンカネーション1
モスマン4

そしてこちらが、実戦で使用したブック

ディスコードに自分がひっかからないよう、クリーチャーを散らしつつモスマン4積み。
やることはわかりきっているので、特に言うことはありませんね(苦笑)
こちらも制圧型ですが、ウィビルと違うのはキーカードモスマンが守備では安定しないことと、攻め手とばらまき要因がはっきりと分かれているので、モスマンアイテムを狙って潰されたりすると攻守がぐらつく上、リンカネを連発して手札を回せないのですね。(まぁ、ばらまいているだけでOKなウィビルブックの方が異常といえば異常なのですが…)
モスマン先制ウィビルを牽制しつつ、気持ちよく走れたらいいな、というコンセプト。
何気にG・スパイダーで嫌がらせ侵略できるのがミソだったりします。
同盟戦G・スパイダーはもっと評価されるべきだと思いますが、どうでしょうか。

実戦の模様については、はーじーさんの日記をご覧下さい。
色々なアクシデントがあったものの、なおなおさん・はーじーさんペアの手札破壊が完璧に機能していたことが完敗に直結しました。
はーじーさん曰く、「手札破壊同盟の華」は誠に至言。

反面、キノコブックであるのにお二人はスローペースでした。手札破壊の強化で、キノコブックの強みである軽さ・伸びの速さが抑制されていた結果だと思いますが、こちらとしてはそこが付け入る隙。
相手戦略のウィークポイントだと感じ、ラントラしたまではよかったのですが……やんぬるかな、ドレマジ鬼引きで吐血。
結局1200Gほど吸われたのですが、バインドミストモスマン踏みのド根性侵略が決まったりで試合は長引きましたね。

仮にたかしさんが落ちていなければ、バロンLV4上げで地を固め、自分はそのサポートに回って手札破壊の的に。
強引な天然ラントラしてドレマジされることもなく、地と風でそこそこ連鎖も伸ばせ、いい勝負になっていたのでは? と思います。


最後になりましたが。
チームメンバーである八朔さん、ヤマトさん、たかしさん、本当にありがとうございました!
なんだかんだで、すっごく楽しかったです。闘宴にこのチームで参加できてよかった。

八朔さんにはチームリーダーとして引っ張ってもらい、ヤマトさんにはドレマジの打ち方を学び、たかしさんには柔軟な戦略や強かさを教わりました(モスマンブックって言っただけで、即、地モスマンを組まれた時はいい意味で度肝を抜かれましたよw)。

皆さん、次は代々木杯ですね! 当日私は九州から健闘をお祈りしています。スパー相手が足りない時には、気軽に声かけてくださいね!

ichigo-goichigo-go2010/06/19 14:38同盟戦のスパー有難うございました。そして闘宴お疲れ様でした。
森陽さんのブックはギミック満載で楽しいブックですね。
スパーで「栓抜と酸性雨」と「ピンポン奪取☆二人組」を使われていたら、こちらがトラウマになるような負け方をしたと思います。コカトリスとビークは鬼強いです。
話は若干変わりますが、蟲対策に
「ディスコード・モスマンブックがある!」
と言ったのにサンプルブックを提示しなかった事を反省して今更ながらブックを組んでみました。
http://aa1.versus.jp/bookdb/bookdb.cgi?q=M29T
詳細はブックのコメント欄に。
僕はこの本でLADYBUG同盟に行ってますので、もし時間が合えば森陽さんも一緒にランキング行きませんか?
よろしくお願いします。

ShinYoh_4124-8099-1522ShinYoh_4124-8099-15222010/06/20 23:43155さんのブックで、早速、ランキング行ってきました!

予想以上に使いやすくてビックリ!
クリーチャーコストも低くて、ギミックも思いっきり楽しめました。

ただ、相方さんに依存する展開を作ってしまったので……もにょもにょ。
圧勝できる内容でしたが、やきもきするうちに結局勝ち試合を落としてしまいました(;△;)
私も細かいトコで選択ミスしてましたし、何度か回してみないとうまく使いこなせないかもしれません。
しかしなぁ…ランダム同盟でボイチャができればなぁ…。

私もしばらく、ランキングの方もやってみることにします。
同盟相手になったときは、ムシムシのキノコキノコのゴブゴブした末にモスモスな展開でやっちゃいましょう!w

 |