Hatena::Groupculdcept-ds

風来のシュンの妄想カルド日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-06-03

武重Pと神宮さん

| 武重Pと神宮さん - 風来のシュンの妄想カルド日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 武重Pと神宮さん - 風来のシュンの妄想カルド日記 武重Pと神宮さん - 風来のシュンの妄想カルド日記 のブックマークコメント

いや~目黒8耐。思いの外キツかった。疲れが抜けない・・・・・orz  もうトシだなw

今回は目黒8耐がはじまる数時間前の話です。

先日、カルドセプトシリーズの武重プロデューサーと、ゲームデザイナーの神宮さんにお会いする機会を、セプト部で設けて頂き、幸運にもその席に加えて頂く事が出来ました。

そこで聞けた話はウェザリングid:weathering部長も書いていますが、お二人の迷惑にならない様に、しっかり相互チェックしてセプト部として発表する事になると思いますので、しばしお待ちを。

今回の対談は版を発表時から随時チェックして、発売日に出張先でおもちゃ屋に買いに行った自分としては、感慨深いものがありました。

武重さんは非常にざっくばらんな人。但しシリーズの今後とか、その辺については当然、シークレット事項なので喋ってくれません、プロですから。

神宮さんは、割とホンワカした雰囲気の人。「え?この人が神ゲー・カルドのデザイナー?」・・って、一瞬戸惑う程イイ人で、マメにメモを取っておられました。

少なくともカルドを広める事に於いて僕らは何かしたい。

コアな僕らだけでなく、カルドを知らない人や、知っているけど躊躇している人にも、新しく入ってきて欲しい。その為にやれる範囲で出来るだけの事はしたい。

そう思い、その場に臨みましたが自分で、なに言っていたのかもハッキリ覚えていないw

6時間以上にも及ぶお時間を頂いて、お二人にカルドの今後にとって有意義なものを伝える事が出来たのだろうか?少し不安;;;

僕らはカルドを通じて何100時間、もしかしたら何1000時間も有意義な時間を楽しませて貰っているというのに!w

「カルドはそれ程の魅力を秘めている」そして、それを知る多くのセプターと同じ時間を共有できる意義と感謝。

対談が終わって。伝えたくても、伝えきれないものの大きさに改めて気付かされた。

それでも幾つか、僕なりに思った事。

①今後も自分のペースでカルド楽しもう。

②楽しんだら、その楽しさを周辺に伝えよう。

③周辺も楽しんだら対戦会を開こう。

いや~地味ですね。普通ですw

なにも武重Pに合わなくても、それくらいは今までもやってるよねw

でもね、改めてそれを続けたいと思った。

今までは家族やごく身近な人達とオフ対戦を細々としていた程度だったものが、こうしてWifiで対戦出来る様になったのだから、継続しやすい。

無理せず続けると云うのが大事。

あれから10年・・・・この先10年もカルドがカルドであります様に。

トラックバック - http://culdcept-ds.g.hatena.ne.jp/ShunTheWanderer/20090603