Hatena::Groupculdcept-ds

風来のシュンの妄想カルド日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-05-17

シェンムー見立て対戦。

| シェンムー見立て対戦。 - 風来のシュンの妄想カルド日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - シェンムー見立て対戦。 - 風来のシュンの妄想カルド日記 シェンムー見立て対戦。 - 風来のシュンの妄想カルド日記 のブックマークコメント

土曜の夜は、サリーさん主催? シェンムー見立て対戦行って来ました。

ミレイアさん(id:selenite)、反省1号さん(id:hansei-01)、サリーさん(id:SAlly)、お疲れ様でした!

しっかし、濃ゆい対戦でしたね~ 

まさか3時間も語り合うとはw しかも、あっという間w

いやいや、色々と当時の事思い出せて楽しかったです!

使ったブックは次のとおり。

おやじぃぃ〜」 written by 風来のシュン
Creature20Item7Spell23
ウィザード3チャーム1スナッチ2
シンリュウ2トライバルメイル1ターンオーバー2
ニンフ3ヌンチャク3テレポート2
パイレート2フェニクスアムル1フライ4
クンフーモンク2マンイーター1プレーンリープ1
グレムリン1ヘイスト4
サーベルクロー1ホープ3
シムルグ4マナ4
セイレーン2レイクリープ1

解説と言うよりこじつけですがw

スペル

このマップに欠かせないパーミの見立てが思い浮かばなかったんだよね~~~まぁ、それで無しで行く事にw 足関係見てみるとHW系も結び付けられない~;; 

ヘイストフライテレポートマッチョと盗賊っぽいから採用。これで周回と高額回避するしかない!!

リープもなんとなく、それっぽいので1枚づつ入れてみた。

マナは稲さんです!「お小遣いオクレw」

スナッチはⅡの冒頭、全財産いきなり掏られちゃう涼を偲んでw

ターンオーバーが巌のオヤジw このブックのコンセプト。

一応、HP40以下でクリを構成する事にする。

②クリチャー

シェンムーといえば2つの青銅鏡(龍鏡と鳳凰鏡)を巡る物語。

シムルグ=鳳凰。お気に入りのコイツに決まり!

シンリュウドラゴンで一番東洋っぽいのでコイツに決まり!w

護符マップじゃないんですが・・・w しょうがないので援護の餌にしようw でも、あわ良くば祠で護符増殖とか夢が広がリングw

ウィザード=レンかな?

バンディット=レンの手下?w

セイレーン=人無効化なのでシェンファかな?

ニンフ=人魅了なのでジョイかなぁ?

グレムリンサーベルクローはチャイとかちょっと不気味なヤツ担当。

大体そんな感じで適当に選ぶ。

アイテム

トライバルメイル=革ジャンw 人多そうなので入れてみたけど、防具をあまり入れたくなくて、ストーリー自体、拳上等!な世界観だし、「ガチ守りとか面白くなかろうw」という事で、1枚にしました。

ヌンチャクマンイーター=世界観に合いそう。

フェニックスアムル=不死鳥。それっぽい。

チャーム=シェンファでも原崎でもジョイでも可w (むしろオイラが魅了されたい~して欲しい!w)

かなりテキトウに組みましたが、こんなんでも意外と廻りましたね。 ってか、楽しめましたw

守れないので勝てそうも無いですが、ボイチャもその後のチャットも面白かったので大満足のネタブック対戦だったと思います。

以上、シェンムー知らない人にはナニが何だか分からないレポでした!


PS:では、最後まで読んでくれた人に豆知識w

シェンムーのテーマ聴いていると癒される。

実はカルドとシェンムーには、ある共通項があるんです!

それは音楽!

それぞれ担当している作曲者が2人も!!

それは作曲者に古代祐三さんと柳川剛さん。

みんな柳川さんは知らないかもだけど、柳川剛って人はカルド1stSSPSDS)の曲、半分ほど担当してるんだよね。

ロカスネフケルダーギルマンビスティーム・奈落・エンディング・クレジット・ブック編集時の曲は彼の曲。

今年「吉川英治文学新人賞」と「本屋大賞」をダブル受賞した事で話題を呼んだ冲方丁は、柳川さんの下宿生活時代の友達らしく、その縁でカルドの小説&サーガのシナリオ書いたらしいです。

以上、最後まで読んでくれてありがとう~

SAllySAlly2010/05/18 18:36対戦ありがとうございました!
私もシンリュウを入れるときに、祠で護符ゲットしまくれば…なんて
夢見たりしたんですが、そのままの勢いでいってしまった
シュンさんには参りました!w
パーミもないとか…w素晴らしすぎる。

こうやってみると、それぞれ同じカードでも違う人に見立てていたり
同じカード入れていたりして、見比べてみると面白いですね。

また、シェンムーの話と対戦よろしくおねがいしますー。
えーと、次はシレン見立て対決…?(やるの?ほんとに?)

seleniteselenite2010/05/18 21:41のわー
音楽を今まで勘違いしていましたよ。CD視聴ページを見に行ったんですけど、
半分どころかそれ以上柳川さんが担当されてるんですね…
SS時代に『音楽は古代氏』ってどこかに書いてあったので、それをそのまま思い込んでて
一曲ごとの作曲者を知らずじまいでした。。(/ω\)ファン失格だー
豆知識ありがとうございます!それと、対戦とっても楽しかったです。またやりましょう。

hansei-01hansei-012010/05/19 03:40シェンファと握手やら意外な豆知識やら、、
うらやましいぜ~、お主!相当好きだな!
またぜひお願いします。
代々木杯でもお会いしましょう。

ShunTheWandererShunTheWanderer2010/05/19 21:10>サリーさん
ちょっとロマンに走り過ぎました;;
もう少し勝てる要素を入れるべきでしたねw 反省
次もあるなら今度こそ勝ちに行きます!(^-^)b

>ミレイアさん
音楽は古代さんが有名なんで、僕もPS版で知ったんですw
エンドクレジット見直した時だったかな?
「あれ?もう一人いるぞ?」ってw
・・・で、PS版は柳川さん、DS版は古代さんがそれぞれの機種用にアレンジしたような記憶が・・・
ここまで来るとオタクでも知らないですねw 失礼しました!

>反省1号さん
あの頃のセガは本当に光り輝いていた!(遠い目 w
シェンムーⅢが出るときがSEGA復活の時!
オイラはそう信じていますよ!

最後に今回の対戦で久しぶりにシェンムーの良さ再認識しております。
なにげに動画検索してみたりw
楽しい時間を共有できて、凄く嬉しかったです。
またの機会が有れば、また語り合いましょう~♪

2009-08-06

近況

| 近況 - 風来のシュンの妄想カルド日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 近況 - 風来のシュンの妄想カルド日記 近況 - 風来のシュンの妄想カルド日記 のブックマークコメント

東海地方も8月に入ってようやくの梅雨明け。

みなさんも夏休みだったり、D9だったり、モンハンだったり、もちろんカルドだったり楽しんでおられると思います。

僕はと云えば平日は盆休みをキッチリ確保する為の、長い追い込みみたいな状況、休日は夏休みに入った子供達のお供。

毎年恒例の夏山に向けて、今の内にポイントを色々な方面で稼いでおかないといけない時期なんです。 ところが、この長雨で予定が狂ってしまい参った。

週末の御岳・お盆の穂高を前にして、ようやく天気が安定してきそうで一安心。 

装備品・リストのチェックと不具合点検しながらニヨニヨの時間。 なんだかカルドのブック編集に似ているなぁw

YOSHI-00YOSHI-002009/08/16 20:26「テント重いなー、適当なツェルトでいいかなー。
でもツェルトってかえって張るのだるいんだよなー。
ドーム型ならそんなかさばらないしテントで良いな」

「エルダーは重すぎるからちょっとなー。ゴーレムにしようかなー。
でもなークレリックですぐ死ぬし、なんだかなー。ドレイクにも
耐えたいし、サラマンダーくらいでいいかな」

 ほんとだ! 似てる!

ShunTheWandererShunTheWanderer2009/08/21 13:47ただいま~♪
今回は天候不順で雨風に悩まされたよ。
久しぶりにコッヘルでアイロン掛けたしねw
それにしても近年のテントは、軽くて透湿性あるから、割と快適♪
それでも肩に食い込む重さは、やっぱキツいな~(^-^;

wednesday1976wednesday19762009/08/21 13:55コッヘルでアイロンかけたりするのかぁ~

2009-07-23

日本の夏・カルドの夏

| 日本の夏・カルドの夏 - 風来のシュンの妄想カルド日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 日本の夏・カルドの夏 - 風来のシュンの妄想カルド日記 日本の夏・カルドの夏 - 風来のシュンの妄想カルド日記 のブックマークコメント

元ネタはこちら→http://culdcept-ds.g.hatena.ne.jp/cepter-mumrik/20090724

実は、ムムリクさんと同じ事考えてた。

「カルドセプ党」もしくは「大宮ソフ党」のたすきを掛けて、山形の街中にリープする部長

街頭演説しているのぼりや旗は、ケルピーはめ五郎さんのお手製である事は言うまでもなく、応援演説にちゃっかり武重Pあたりを呼んで来るそつの無さ。

公平を期して報道される政党広報では「永田町にジャッジメントを!」「行き過ぎた投機マネーにはコラプション」「シンクなどの防災にはランドプロテクト」「カルド次回作では、聖域無きカード改革を求めます!」等と、公約を掲げて日本中に空前のカルドブームを巻き起こし、地滑り的勝利を収める。

後の世に言う「カルドラ解散である。」

・・・・・そんな夢を見た、38歳夏の夜。

TANUx2TANUx22009/08/01 19:55コメントありがとうございます。
セプト部の仕組み自体がまったくわかっていませんが、
こちらこそ宜しくお願いします。

2009-07-13

PSWは、この夏「カルドセプトEX+」で勝負します!

| PSWは、この夏「カルドセプトEX+」で勝負します! - 風来のシュンの妄想カルド日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - PSWは、この夏「カルドセプトEX+」で勝負します! - 風来のシュンの妄想カルド日記 PSWは、この夏「カルドセプトEX+」で勝負します! - 風来のシュンの妄想カルド日記 のブックマークコメント

セプターの皆さん、こんにちは。ボクの名は「クタラギ」

今日はボクが育てたPW(プレイステーションワールド)の、最新情報をお知らせするよ。

今、最寄りのゲームのお店に置いてある小冊子「PlayStation(R)Storeなるほど!かんたん!ガイドブック」これは全12ページのPWをネットで利用する為の、完璧すぎる小冊子なんだよね。 「PlayStation(R)Store」とは「PS3PSPダウンロードできるコンテンツを集めたネット上のお店」の事なんだ。 これからのゲームは好きな時に好きなものを、ネットで購入。 素晴らしいでしょ? これがボクが提唱した新しい未来。PWなんだよね。 ネットで買えるのものを、リアル店舗で宣伝しちゃうところが、なんともオチャメだよね。

そんな素晴らしいPW。表紙をめくった1ページ目。 最初に紹介されているのが「カルドセプ エキスパンションプラス」ボクの最初のPWである、初代Pでシリーズ最高売り上げを記録した傑作。 「ゲームアーカイブス」として、なんと今ならお値段600円でダウンロードできます。 いや~、素晴らしい時代になりましたね。

3とPPにて、お楽しみ頂けます。

是非、セプターの皆さんには本体ごと購入して「懐かしんで」下さい。

(因みにマルチプレイ&ネット対戦は好評につき、搭載しておりません)

巷では現在「某ドラゴンなんとか」と云う、ソフトの話題で持ちきりですが、我々PWはその影響を、微塵も受けていないのが、この1ページを見るだけで一目瞭然ですね。

君もこの夏は、PWでカルドをエンジョイしよう!

----------------------------------------------------------------------------------------------------

※このハッカーによる書き込みの後、確認した結果、件の「PlayStation(R)Storeなるほど!かんたん!ガイドブック」は今年の春に店頭に配布された物(・・・が、おそらく、まだ店頭に残っていた物)だと云う事が判明致しました。 ここに、お詫びして訂正致します。

f:id:ShunTheWanderer:20090713200832j:image

MillionCatsMillionCats2009/07/13 21:20これって過去作品の発売の流れを見ると
PS3とPSPではもうカルド新作は出ないって宣告で宜しいのでしょうか…。
過去に同じプラットフォームで出たのはPSのエキスパンション+だけでしたよね(;´ρ`)

wednesday1976wednesday19762009/07/13 21:25あーGダライアスやりたいなぁw

ShunTheWandererShunTheWanderer2009/07/14 23:59>ミリオンさん
あはは・・・しかし、そうなると次はWiiしか無くなるのですがw
どのハードで出ても買うんだけどねぇw

>ダイジさん
>あーGダライアスやりたいなぁw
そっちですかい!w まぁ、割と同意かもw(1stはDSで充分w)

2009-06-21

「劔岳 点の記」見てきました

| 「劔岳 点の記」見てきました - 風来のシュンの妄想カルド日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 「劔岳 点の記」見てきました - 風来のシュンの妄想カルド日記 「劔岳 点の記」見てきました - 風来のシュンの妄想カルド日記 のブックマークコメント

http://www.tsurugidake.jp/

原作:新田次郎の映像化不可能と云われた映画。

明治40年・日本地図最後の空白地・劔岳に登頂する旨、帝国陸軍より主人公・柴崎芳太郎に至上命令が下る。

折しもその時、国内にも初の山岳会「日本山岳会」が設立され、マスコミにより「未踏峰の初登頂」と云う官民を挙げた競争の場となってくる。

困難な任務と厳しいプレッシャー・道無き道の先にある登攀困難な絶壁、悪天候・落石・雪崩れ、次々に訪れる困難の中で「仕事」である測量を黙々と行っていく。

そして、やがて訪れる劔の頂への道。その果てに、主人公とその仲間達に訪れた予想外の事実とは・・・・・


いや~凄い映画でした。色んな意味で・・・w

まず最初に、明治の空気が心地よかった。軍人とか仕事の重さとか男女の在り様とか・・・

今とは全然違う「日本」だけど、あの時代があって、今の日本が在るんだよね。

僕は明治生まれの婆ちゃんに育てられたので、当時の雰囲気や人の佇まいが懐かしく感じた。

ロケ地の「明治村」は地元だし、何度も行ったなぁ。それで懐かしかったのかも♪

次に映像が恐ろしい美しく、そして険しかった。

毎年この山域には足を伸ばしていますが、悪天の中では行動出来ませんよ。いや!そもそも、入山しちゃダメw

今の時代に空撮もCGも無しで、あんな画を撮る木村監督はまさに「狂」ですな。 時として「狂」が時代を切り開くわけですが、雪庇に乗っちゃ死にますよ~w (無事で良かったね)

そして、人々のひたむきさ。静かにキますね。なんか「ジーン」とね。

軍の命令を受けながらも、評価されない人達。 主人公の柴崎は、この仕事の後も、確か台湾・満州・シベリアの地図作りの為に遠征している。

名誉や利を越えた処に使命感を持った人物の静かな闘志。現代の人に通じるのだろうか?通じて欲しい。

僕は山歩きが好きで、尚かつ測量のアルバイトもした事があるので、専門的に少し「そこは歩いちゃダメよ」とか思った箇所もあるけど、一般の人に見て貰う為にはアリなのかな?と少し疑問の部分も在りましたが、総じて上質の作品。

ただし、厳しい自然の中で、1人の測量官が仲間達と黙々と仕事をしていく話なので、地味な映画なのですが、そう云ったものに耐性のある人になら・・・・いや!そう云った耐性も身につけて下さいw そうオススメしたい・・・そんな映画でした。

tendon-blocktendon-block2009/06/21 22:56超絶熱い解説が入ってますねw
山好きの人ってのが少し解りました^^;

ShunTheWandererShunTheWanderer2009/06/22 20:04総督!昨日は僕の代わりに「新大陸ミニT」のリザーバーをして下さって、ありがとうございました!
いや、ちょっと「やんごとなき事情」により、どうしてもチャットどころじゃ無く、それでもチャットに戻らなきゃと、でも出来ないと・・・ひとり葛藤しておりましたので、大変助かりました。
あと、この解説熱いですかね? 結構自分では普通なんですがw
まあ、「飲まなくてもテンション高いねw」って、たまに言われますね、その辺が問題かな~?

トラックバック - http://culdcept-ds.g.hatena.ne.jp/ShunTheWanderer/20090621