Hatena::Groupculdcept-ds

ぼくらの35ラウンド戦争 ~ヨシのカルドセプトに関する雑記~

2008-12-20

熱血! 地属性高校セプト部

| 00:53

地属性高校 グラウンド

「オラー、バンパイア! 脇が甘いぞ脇が! そんな先制じゃエイドロンにも落とされるぞ!」

「おーっす!」

「ほらもう一本だ! ……ん、顧問のSnap先生だ。おはようございます!」

「おお、おはよう。元気にやってるようだな」

「そりゃあもうすぐインハイですし、気合い入れないと」

「ふっふ、サボり魔が見違えたな」

「そ、それは言わんでくださいよ……」

「いや結構結構! ……ところで、ヨシは?」

「……ああ、あいつ。何かこの間のスパーで火属高のライフフォース壊し損ねたのまだ気にしてるみたいで……」

「……ふむ」

「しばらく部活に顔出してないんすよ。なんかメールでも『千本シャッター終わるまで戻りません』って……。ランキング戦はこなしてるみたいなんですが……」

「そうか……。わかった、探してみよう」

「あ、先生。見つけたら……、見つけたら『セプターのお前がいないと始まらない』って、伝えてください。あいつ素直じゃないところがあるけど、先生の話ならちゃんと聞くかも」

「そういうことはお前が直接言ってやった方が喜ぶんじゃないか?」

「え、いやっ! あの、これは部員の総意で……」

「はは、そうかそうか!」


ロカ下町外れ―

「おい、ヨシ。こんなところにいたのか」

「Snap先生……。補欠の私なんてほっといてください。今からランキングでスパーなんですから」

「こんなところじゃ、相手もいないだろう? それにやけっぱちになっている部員を放っておく顧問はいないさ」

「ふんっ、ご立派なものですね! ご自分でレギュラーを外した生徒へのアフターケアもばっちりだなんて」

「はは、厳しいな」

「解ったら放してください。1日100シャッターがノルマなんです。グダグダしている暇なんてないわ!」

「そう急かんでも、ん……!? おい、ちょっと手見せろ!」

「キャッ! 何ですか……!」

「ボロボロじゃないか! 豆も潰れて、ブックもこんなに擦り切れて……」

「……うるさいです。私にはこの地単ブックしかないんですよ」

「……」

「放してください! こんなバカの一つ覚えなセプター、いなくなったってどうってことないでしょう?!」

「バカ野郎!」

(バシン!)

「痛っ! ……よく教え子にコラプションなんて打てますね! 部長にも打たれたことないのに!」

「黙れ!」

「!」

「いいか、ヨシ。自分のスタイルを貫こうとするのはいいことだ。こだわりは強い意志を宿す」

「……」

「でもな、お前は愚直すぎる。自分の総魔力を伸ばすことだけに腐心してしまう」

「それが何だって言うんですか!? OBの16bits先輩だって『4人戦で妨害は機能しない』って言ってましたよ!」

「そうだ、それは概ね正しい。……じゃあヨシ、だったらお前は何でイビルブラストなんて持ってるんだ?」

「それは……」

テレキネシスは? メテオは? 今夢中で素振りしてるシャッターだって妨害だろう」

「そうかも知れないけど……」

「ヨシ。お前はそろそろ『仕事』を覚える時期なんだ」

「……仕事?」

「そうだ。最終的な勝者になるため、場を広く見て、必要とあらば自らの利を捨ててでも他者を妨害することも必要なんだ」

「……」

「この間の練習試合、確かにあのライフフォースを壊してもウチのチームにはビタ1G得はない」

「じゃあ壊す意味ないじゃないですか」

「でもな、もしもお前があのライフォシャッター打ってたら、水属高はホーリーワード3で火属高のライフォを消してくれたんじゃないか?」

「……あ」

「そうしたらあんな馬鹿げたエルダー場になることも避けられたはずだ」

「……うう、ハイ」

「お、ちょっとは普段の素直なヨシが戻ってきたな!」

「も、もうっ! 茶化さないでください!」

「お前ならそれが出来るようになる、そう思ってるから俺もあんなに怒ったんだ」

「だからって、コラプなんて打つことないじゃないですか! 痛かったんだから!」

「バカ野郎。先生だって痛いんだぞ、安月給の中から90Gも払ったんだぞ。つーかここロカだし。お前、実は痛くないだろ」

「……ほこら効果で5づつ貰ったのよ!」

「ハッハッハ、ほこらもなかろうが!」

「ううっ……」

「ほら立て。今日は奢ってやるぞ、何がいい!」

「う、うるさいです! 部活が終わってないんですから、早くグラウンドに戻らなきゃ! リコール借りますね!」

(バシュウ!)

「うわ、おい! スナッチしておいて借りるもなにも……。あーあ、行っちまった。……まあとりあえずは一見落着かね」


「……先生、私がんばってみるよ……!」


 とまあこれ位Snapさん(id:Snap)、イノセンスさん(id:cardhero-bu)、ドモボーイさん(id:domovoi)との試合は勉強になった。あまりにも勉強になったため、復習したことをまとめてみました。


シャッターを 腐らせ過ぎた 10ターン

 パーミッションシャッターで壊すという感覚がなかった。「シャッターは強力なカードを壊すもの」という固定観念がへばりついているような気がする。いつぞやもJUNCTIONの北エリアを回っているセプターパーミッションを壊そうという発想が出てこずに、後悔したのを覚えている。どうもシャッターの試用機会を厳しく精査し過ぎているようだ。後半戦にもイノセントさんの「LV5を作らせないためにマナを壊す」という発想が出てこず……。もう少し、サクッとシャッターを使えるようになりたい。単純計算4人対戦時には、だいたい150G分くらいのダメージを与えられれば元は取れるのだ。

領地の取捨選択

 今回拠点ガーゴイル先輩の隣にドモボーイさんがコアティ配置した。ドモボーイさんは手札ファルコンソードを所持しており、先輩が移動侵略の絶好の的であった。落とすべき土地だったのに、グレアムをケチってその機会を逃してしまった……。せっかくバジで踏んだのに……。反省だー。落とすべきところと守るべきところ、いざ戦闘になる前にキチッと判別をつけておきたいね。

「見せ球」妨害スペル

 初心者はみんなイビルブラストがだ~い好き! MHP30でレベル3以上を見るととりあえず打っちゃうんだ!


 まあそれほど酷くはなくとも「マジボじゃいざっていうときに使えないし、1枚くらい入れてみると面白いんじゃね?」という感覚で入れている。確かにただ打つだけではよろしく無かろう。16bitsさんもご自身のサイト重力制御にてそう注意なさっている。


単純に【イビルブラスト】で相手のクリーチャー破壊したのなら、その資産に与える損害は微々たる物です。しかし、手札に持ち続けることで、トップ目が所有するMHP30以下の拠点候補のレベルアップを遅らせることができたなら、逆転の可能性が大きくなります。下手に使ってしまったら、相手は他のクリーチャー増資すれば良いだけなので、評価は最低レベルで、最悪-120Gです。

重力制御「Tactics4-3:機会の妨害」より引用


 テレキネシスイビルブラストなど相手を強力に牽制し得るスペルの使い方はやはり難しいようだ。


 今回対戦後にイノセンスさんが「ヨシさんのイビルブラストがなければ、アンダインレベルアップしてさっさと勝てていた気がする」と、Snapさんが「ヨシさんのテレキネシスのせいでランドトランスのタイミングが難しかった」と仰っていた。スペルには「抑止力」があると実感した。伝家の宝刀は抜かずとも効果があるのだ。


 しかし抑止力としてチラつかせる分には、場に1枚見えていれば十分な訳で……。俺が頑張って保持してはいたが、そのせいでドモボーイさんあたりに楽をさせてしまった気がする。もうっ、手札がいつもパンパンだったんだからね! テレキネシスあたりをおすそ分けしてあげたい。


ドレインマジックラントラ吸収の夢を見るか

 ドレインマジックって抑止効果として見るべきなのだろうか……?


 ランドトランスをチラつかせるSnapさん、手持ちが2000Gオーバーのイノセンスさん。そこにドローしたドレインマジック。ほぼ二人は横並びと見ていい(というか4人が横並びの戦いであった)。どうするべきか……?


 結局俺はイノセンスさんに即打ちして700G弱を手にしたが、Snapさんに「そこは保持じゃないか?」とご指摘いただいた。そうかのかなあ……? たとえばSnapさんがランドトランスを使用したところで、そのターン内に増資されてしまえばドレマジは有効に働かない。大雑把に期待値を計算してみよう。イノセンスさんに使う場合は100%の確率で2000G超の30%を得られるのだから700G×1.00=700Gの収益。Snapさんはラントラ使用後すぐにラントラ収益3200G(4連鎖レベル5を手放した魔力)を用いて、1500G投資(レベル1領地レベル5にする)出来る確率を50%、俺にラントラ分の収益3200Gを丸々吸われてしまう確率を50%としてみる。そうすると{(1700×0.50)+(3200×0.50)}×0.3=735Gとなる。


 うーん……。Snapさんがラントラ試合終了まで温存しきる可能性も考えると、やっぱり即打ちで良いのでは……? 確かにランドトランスを強力に抑制する力はかなりのものだが、手持ち2000Gの相手というのは、ほぼ最高レベルドレマジの的なのではないだろうか?


 「ドレインマジックランドトランスを抑制する効果魔力にして○○G分の働き」と解れば客観的な判断がし得るんだが……。今後も悩んでいきたいポイントです。

謝辞

 Snapさんの火4連鎖ワイルドグロース打ってごめんなさい。ゴーレムの隣の可愛い可愛いマミーちゃんに打とうとしただけなんです! ホントです! 別に「ランドトランスされると厄介だな……。とりあえずラントラを抑制するためあえて敵に打つか」などという高度な思考の産物ではなく、十字キーがネタの神様にチャームされちゃっただけなんです! メンゴ!


 にも角にも、ランキング戦では得られない素晴らしいご指導をいただいた上、その後チャットで復習にも付き合っていただきました。カルドセプトでは気をつけねばならないことが多すぎて、それに気付くのにひと苦労です。「何に気をつければいいのか」という指針を示してくださる皆様は本当にカルドラ様のようです。皆さんありがとう! セプト部ブラボー! 今後もご指導ご鞭撻のほどをよろしくお願いいたします。

cardhero-bucardhero-bu2008/12/20 01:45面白くてためになる日記だw
前半を読んでいる間は自分との対戦に話がつながるとは思いませんでしたw

あの試合は終わったときには全員6000G以上の大接戦で本当に面白かったです。
Snap先生のレクチャーのおかげで、私も多くのことが学べました。
そしてこの日記でいい感じに復習できました。
また対戦しましょう!

SnapSnap2008/12/20 02:49ヨシさんがとっても可愛く見えました。
ふ、不覚…

というわけで、そんなに、きつい事言うたつもりないんですが、傷ついていらしたらごめんなさい。
ついでに、どんな事を喋ったか、よく思い出せませんゴメンナサイ(ダメジャンww
ただ、アツイ良い試合をしたな~という手応えが残っているだけです。
これからも、お互いに燃える試合をいたしましょう。
よろしくお願いします。

それから、先生とかいうのはマジで勘弁してください。
私は、その場その場で思いついたことを喋ってるだけの迂闊なセプターです。

>ドレマジの件
トップから700G直取りできて、尚且つ自分が伸びる事が出来れば、ドレマジで正解だと思います。何で保持とか言ったんだろ・・・変ですねw

higejonhigejon2008/12/20 10:05新作キタ――(゚∀゚)――!!
ツボが多すぎて、もうどこに☆つけたらいいのやらw
おもしろいうえにタメになる。サイコーです。

妨害スペルは保持してナンボというのもうなずけます。
「刀は脇に差していることが重要」
某バスケマンガでも言われていたアレですね。
妨害スペル保持してるとき、どうしても悩みのタネになるのがスワップの存在です。
例えばメテオ保持ならバロンを主軸にするとか、スワップをツモ撃ちされても平気な構成にしておくくらいしか思いつかないんですが、なんかいい方法ないですかねぇ(´ε`;)…

cepter16bitscepter16bits2008/12/20 10:51リアルでは水高OBの16bitsです。

ランドトランスへのドレインマジックの牽制効果は「相手がどのくらい達成に近づくか」で判断するのが良いです。

ここでは、Snapさんが4連鎖レベル5持ちで、イノセンスさんが手持ち魔力2000G持ちのトップという状況。

Snapさんがラントラしたとしても、3連鎖レベル5を2個なので5940Gとなり、達成にはちょっと遠いですね。
地変を引いて4連鎖になると達成してしまいますが、場に見えていないのなら、700G吸える状況にも関わらずドレインを保持する理由としては弱いと思います。(イノセンスさんは2400G以上持っていたんですよね?)

イノセンスさんの連鎖数にもよりますが、この時点で魔力は4000Gオーバーっぽいので、どこかにレベル5を作られると試合が終わりそうです。問答無用でイノセンスさんにドレインを使うべきでしょう。
こちらは得た魔力でレベル4増資もできるわけですし。

実際にはこんな計算できないので、「達成しそうだなー」という相手に使ってレベルアップやラントラを牽制すれば良いと思います

YOSHI-00YOSHI-002008/12/20 16:43>イノセンスさん
 やっぱり試合を振り返る機会は大切ですよね。頼むから次の作品ではリプレイ機能を着けてくれえ! ネット対戦を通じて様々な人のプレイや意見と接する機会がある本作だからこそ、切実にそう願います。

>Snapさん
 いやいや! 傷つくどころか、心打たれる場面ばかりでした。ディーダムとウォール交換についてのコメントですとか、移動とHWXを使ってヘッジホックの安定を図る助言ですとか。この人歩く教科書やー! とか思ってました。次回からも機会があれば積極的にSnapさんの卓狙って行きますゆえ、よろしくお願いします。ぜひSnapさんの考え方にまた触れたいのです。

>ひげじょんさん
 ヒャッハー! 星じゃ星じゃ! これでワシもアドスター富豪じゃ!

 でもスワップを考え出すと、何も手元におけなくなりますよね……。ある種のブックやスペルに対策することの価値を定量化できると良いんですけどね。「ライフォブック対策にHW3を入れる価値は○○」「スワップ対策にバロンを入れる価値は○○」とか。そうして価値が高い対策とそうでない対策の取捨選択を行えると、対応力のあるブックになりそうなんですが……。正直私はある程度「諦める」ことも重要なんじゃないかと思います。すべてをケアなんて、羽場さんのポイント数くらい非現実的だ。

>16bitsさん
 ちゅーす、先輩! ご指導、ありがとうございます!

 Snapさんはそのエリアに連鎖以外の土地を持っていませんでしたし、地変も持っていませんでしたし、そう言われればそうですね。現在では自分が何連鎖で、あと何連鎖増やして、どれ位投資すればいいのかを把握するので精いっぱいです。相手の連鎖数などにも気を付けられるようになれば、ドレマジ判断も含めた試合運びがうまくなれそうです。

 試合後によくよく「あそこがあーでこーで、うーん……」と考えると何となく最善手っぽいものは見えるんですが、試合中は時間制限に泣かされることもしばしば。思考の瞬発力がまだまだ足りない!