Hatena::Groupculdcept-ds

ぼくらの35ラウンド戦争 ~ヨシのカルドセプトに関する雑記~

2009-01-04

新春! 地属性高校セプト部&クリーチャー選択に関する考察

| 22:58

新春! 地属性高校セプト部

「な、ガーゴイル! 頼むって!」

「ふざけんなバロン! なんでこんなの連れてきたんだよ!」

「神社の境内で暴れてたんだよ! 何か甘酒で酔っ払っちまったらしくて……。ガーゴイルん家に行くって聞かなかったから」

「で、俺に面倒見ろってか?」

「うん、俺子供の頭かじるバイトで忙しいし。お前ら付き合ってんだろ?」

「ちげーよ!」

「でも俺ももう面倒見切れないぞ。それともこいつ神社にほったらかしにして来てもいいのか?」

「うっ……」

「こいつ俺と狛犬の区別もつかないほど酔っぱらってるぞ? この気温なら凍死しかねないし、先生に酒飲んでるとこ見つかったら最悪謹慎処分だぞ?」

「……」

「ココは俺からのお年玉だと思って貰っとけ」

「……くそ。わかったよ!」

「よっしゃ、決まりだな!」



―20分後 歌番組鑑賞中―

チャラチャラチャラチャラ(羞恥心のメロディーで)


ガゼアス ガゼアス ガゼアス ガゼアス

割らないで

ジオファーグなら 敵じゃない

クレリックは お呼びじゃない


アンダイン アンダイン 俺達は

ヘルブレイズや ドレイクには

負けやしないぜ


シンクで シンクで シンク

水伸ばしてる



「なあヨシ……」

「うんうん、やっぱ羞恥心良いですよねー!」

「いやそうじゃなくて……」

「リーダーカッコいいー!」

「俺には全員青くて誰が誰やら」

ガーゴイル先輩、真ん中がみずの剛士ですよぉ!」

アンダインにかっこ良い悪いがあるのか……?」

「あはは!」

「……何で正月早々お前が俺ん家に来たんだ?」

「えー、だってー、テレポート使ったらなんかココに着いてぇー」

「ココ特殊地形じゃねえだろ」

「ちーがーいーまーすぅー! 私と先輩の愛の巣ですぅー! Lですぅー!」

「L?」

「LOVの頭文字!」

「酔っぱらい……」

「だってえ、先輩一緒に初日の出見に来てくれないしー」

「ん?」

「年賀状もくれないし、あけましておめでとうメールも返信ないしー。バーブルでもかけられたのかと思いましたよー」

「いや、それは……」

「せっかく一緒に祠おみくじ引こうと思ったのに神社でも会えないしー。こうなったら私が来るしかないじゃないですかー……」

「……」

「女の子がここまでやってるのにぃー……、先輩ひどいですよぉ……むー……」

「わかった、悪かったよ……」

「うー、もういい。徹夜明けで眠いし寝るー……」

「おいおい、風邪ひくぞ。ベッドぐらい貸してやるから」

「キャーベッドに連れ込んで襲う気だわけだものー」

「襲うか! ああもうコタツに潜るな、こっちで寝ろ!」

「あ……」

「? なんだよ」

「先輩の手冷たくて気持ちいー……」

「そりゃ、石だからな」

「もうちょっと……、このままでいてもいいですか……?」

「……まあ、かまわないけど」

「ありがとうございま……ZZZ……」

「寝ちまいやがった、のんきな奴……」


「……黙ってりゃあ、可愛いんだけどな……」


新年のごあいさつ

 あけましておめでとうございます! 本年もセプト部にとって良い1年にしましょう!


 さて「新春! 地属性高校セプト部」を見ていただければもうおわかりですね? そう! 先日Saecoさん(id:shellman1234)、部長さん(id:weathering)、風来のシュンさん(id:ShunTheWanderer)などの皆さんとガーゴイルバロンの比較検討会を行ったのです! 新年一発目の日記では、その内容をまとめてみます。ガーゴイル先輩ファンクラブ会長として「ガーゴイルバロンより優れたクリーチャーである」と証明するぞー!


ガーゴイルバロンの性能

 さて、まず両者の性能を見てみましょう。

ガーゴイルの性能


 戦闘能力面で見れば、間違いなくカルドセプト屈指の拠点防衛向きクリーチャーです。


 先制でなおかつSTが50を超えるのは、Eカードを除けばガーゴイルバ・アルサンダービークのみです。キメラモスマンあたりも実質的には先制かつST50以上と考えてもいいでしょう。しかしHPが少ないモスマンサンダービーク、大量のカード消費を強いられるバ・アルと比べ、抜群の使いやすさです。その気になればばら撒いても良し。その能力ゆえ、先制なしのクリーチャーではまず攻められず、たとえLv1領地に置いたとしても安定して土地を守ってくれます。



バロンの性能


 戦闘がおこりにくい土地であれば、かなり魅力的な能力です。


 メテオアースシェイカーによる妨害を跳ねのけ、属性変化スペルによる連鎖切りもなんのその。マップ上での安定感は素晴らしいものです。いざ戦闘になってもMHPは50と高く、それなりの戦闘には耐えられます。


 両者とも地属性の看板クリーチャーだけあって、優秀な能力を誇っています。さて、それではどちらを採用したものでしょうか?


ガーゴイル支持派の意見

 なんといっても戦闘能力の高さが魅力です。


 先制アイテム制限なし、配置制限なしと3拍子揃っているので、アイテム次第では侵略にも使えます。しかしやはりガーゴイルの真骨頂は防御能力。ここでガーゴイルバロンが、アイテムがない状態で様々な侵略を受けた場合にどうなるかをまとめてみました。


代表的な侵略方法とガーゴイルバロンによる防御結果
侵略方法 ガーゴイル防御 バロン防御
十分なST&50以下のHP 生存 破壊
十分なST&十分なHP 破壊 破壊
フュージョン又はヘルブレイス使用 生存 破壊
ニンジャ巻物 破壊 破壊
ジオファーグ 生存 60%破壊・40%生存
リトルグレイ 生存 50%転送・50%生存
バジリスク 生存 60%破壊・40%生存
クレリック 生存 生存
クレリック&高HP援護クリーチャー 70%破壊・30%生存 生存


 こうして見ると、ガーゴイル防御能力が際立ちます。ニンジャフュージョンの組み合わせなどは、HP青天井クリーチャー四魔王でも無い限り倒されてしまいますし、ガーゴイル特有の欠点というわけではないでしょう。十分に踏まれやすい土地配置してレベルを上げることができれば、確実な通行料が期待できます。


バロン支持派の意見

 バロン能力は一風変わった能力です。スペルを完全無効するわけではないので、ケットシーペガサスとも一線を画く存在となります。通常のクリーチャーバロンケットシーペガサス(以下ランプロクリ)の違いをまとめてみます。


スペルと対象クリーチャーによる効果の違い
スペル 通常クリ バロン ランプロクリ
マジックボルトなどのダメージスペル 有効 有効 無効
バインドミストなどの単体呪いスペル 有効 有効 無効
テレキネシスなどの単体瞬間スペル 有効 有効 無効
メテオ 有効 無効 無効
アースシェイカー 有効 無効 有効
ランドトランス 有効 有効 無効


 バロンランプロクリとは違い、ダメージスペル効果を受けてしまいます。しかしマジックボルトイビルブラストを2発もぶち込まれるようなことは余りないでしょうから、MHPが50もあるバロンはそれほど気にしなくてもよいでしょう。


 そしてランプロクリと比べた時のバロン最大の魅力は、ランドトランスが可能なことです。メテオアースシェイカー効果を受け付けないため土地レベルが下げられることがなく、安定したランドトランス運用の一助となり得ます。


結論は?

 先日のチャットの最中に、Saecoさんが「戦闘は偶然起こる、スペルによる妨害は必然に起こる」と仰っていたのがとても印象的でした。戦闘という起こるか否かわからない(その領地が踏まれるかどうかわからない)ことに気を使うよりも、狙われた際に確実に飛んでくる妨害スペルの対応に重きを置くという考えです。


 しかし私はその偶然を無視することを良しとしません。以前私の日記「踏む確率」についての考察でも求めましたが、『自分の高額領地は、守りきれる場合には1周回あたり 通行料×相手の人数×0.2前後 の収益が見込める』ということを考慮すると戦闘能力は犠牲にできません。必然は狙われなければ発生しませんが、偶然は狙われなくても一定の確率で発生するのです。不確かなメタにヤマを張るよりも、理論に裏打ちされた期待値にかけた方が良いと考えます。


 カルドセプトクリーチャーは一長一短で、すべての事態に完璧に対応できるクリーチャーは存在しません。その中でセプターは「どういった事態に対応し得るクリーチャーを選択するのか」という決断を迫られます。


 Saecoさんのようにマップ上で強いバロンを選択するセプターも居れば、私のように踏ませて通行料を得るためにガーゴイルを選択するセプターもいます。それらの判断をマップやプレイスタイルに合わせて行っていくことが重要となります。ありきたりの結論ではありますが「状況に沿った選択」を常に目指すべきでしょう。


 結局先に上がった「ガーゴイルバロンより優れたクリーチャーである」という命題が真偽は明らかにできませんでした。しかし、今回1枚のクリーチャーカードを選択するだけでもこれほど検討の余地があると実感することができました。今まで「何となく強いから」という理由だけで選んできたガーゴイルでしたが、なぜこのブックガーゴイルを選んだのか? なぜバロンではないのか? とよくよく考察する機会になったように思います。それだけでも私にとっては大きな収穫でした。次にブックを組む際には、意味のある50枚を選び抜きたいです。


謝辞

 バロンの有用性を説いてくださったSaecoさん、戦闘時における両者の差を示してくださった部長さん、ガーゴイルを使ったブックの紹介をしてくださった風来のシュンさん、皆様からのご意見を聞いて、いろいろなことを考えることができました。ありがとうございます。やはりセプト部での交流は、知的好奇心をくすぐることこの上ないですね。是非今後もよろしくお願いします。


 なおSaecoさんの意見にあえて反論をぶつけている部分がありますが、それは異なる意見を交わすことが目的であり、Saecoさんと対立する意図は決してありません。どうかご寛容のほどを。どうぞ今後もいろいろなご意見をお聞かせくださいね!

hsu_maihsu_mai2009/01/05 00:10大変興味深く読ませていただきました。ここでは(あえて?)触れられていませんが、バロン様の「復活」は結構侮れないと思うのですねえ。うっかり殺られたとしてもすぐに別の地領地に差し替えられるわけですから、立ち直りはガーゴイルより早いはずです。個人的にはガー君よりバロン様を使ってしまうなあ。地ブックのときってラントラで走ることが多いんですよねえ、となると領地レベル安定のバロン様最強。ガー君ももう少し安ければ連鎖構築要員として採用したいんですが…

rejibowrejibow2009/01/05 00:56導入部分と考察のギャップが・・・・w毎度ヨシさんの日記は一読者として楽しんで読ませていただいております。というわけで星を一つ。
考察の話ですが、こういうゲームではなかなかこちらの方が優れている!と言い切ることはできませんよね。結局何が使えるかなんてほかの手札と状況によって違うんだから、それぞれの長所と短所を把握した上で、ブックコンセプトにあわせて使いましょう、なんていう曖昧な答えに行き着いちゃいます。

weatheringweathering2009/01/05 09:33すいません。
> さて「新春! 地属性高校セプト部」を見ていただければもうおわかりですね?
全然わかりませんでした!w

そして日記の内容が被ったぜ最高ーLOVE YOU、イエス、フォーリンラブ

mochimochi_1192mochimochi_11922009/01/05 10:41いつエロゲーになるのかと思ったら
ガーゴイルとバロンの考察になってる!
だまされた!
攻めで相手のリソース減らす立場の赤的には
ガーゴさん相当うざいよ。
グロースもかけれん空気読めないバロンなんか使っちゃだめ!

YOSHI-00YOSHI-002009/01/05 14:47>hsuさん
 あけましておめでとうございます。

 さて復活能力。上記の考察はあくまで「拠点防衛」についての比較ですので、あえて入れていませんでした。レベル5を任せる際には復活どうこうより、落ちないことを優先したいので……。わっ、忘れてたわけじゃないんだからねっ、勘違いしないでよねっ!

 しかしバロンの様な有能なクリーチャーがホイホイ戻ってくるのは助かりますね。感覚的な評価ではありますが、バロンは終始安定して配置できている感じがします。私はドリアードも使うので、援護用としても美味しい。グースを入れると美味しさ2倍! 復活を念頭に置いたバロンブックを組んでみるのも面白いかもしれないです。

 あとガー君はコストを上回る魅力があるので、どうぞ連鎖要因にでも何でも入れてあげてください。バロンのようなケダモノ野郎にはない愛くるしさ、とくとご覧あれ!

>ミスタさん
 振り向けば、貴方のそばに――。35R戦争が新年のお慶びを申し上げます。

 日記の命題「ガーゴイルはバロンより優れたクリーチャーである」なんですが、実はあまり真偽を明らかにする価値がない命題だと思っております。自分で挙げたくせにね、ひどい奴だねヨシってセプターは。例えばガーゴイルとグリフォンの性能を比べた時には、まずガーゴイルに軍配が上がるでしょう。しかし風単ブックにどちらを採用するかとなると、議論の余地もなくグリフォンでしょう。

 今回の日記のような曖昧な結論ではなく「AはBより優れている」と明確に結論付けたい場合は、マップを指定して、カード単体ではなくブックごとに優劣を決めるべきだと思います。「ゴザではAブックよりBブックの方が優れている」というように、ね。

>部長
 部長の日記で汚名を着せられたミノタウロスも、今年は年男としてイキイキしていますね!(使わないけど)

 良いですか? 部長。「先輩ひどいですよぉ……むー……」の「むー」には「バロン先輩は私にあんなに優しくしてくれるのに、ガーゴイル先輩は何でいつもこうなんだろう? 私の気持ちに気付いていないなんてことはいくらなんでも無いはず。それにしては態度が中途半端、突き放すでもなく優しくするでもない。いっそのことバロン先輩が好きになれれば楽なんだけれど、私の心はガーゴイル先輩のことでいっぱいなの!」という女子高生セプターヨシの揺れる乙女心が表現されているんです。ここまで読み取れれば「ああ、今日はバロンとガーゴイルの比較なんだな」と解るはずですね。ここテストに出るからアンダーライン引いておくように!

 まあ防衛に関する内容は、完全に部長のチャットで発言した内容のインスパイアですからね。被ったというよりこちらがパクッたんです、すいませぇん。皆、拠点クリとしての戦闘能力比較なら部長の日記のほうが詳しいからそっち見た方がいいぞ!

>もっちーさん
 清純派女子高生にエロなんて……、もうっ! 男の人っていつもそうなんだからっ!

 たしかにバロンはワイルドグロースがかけられないのがネックなんですよね……。地属性と無属性以外に配置するのをためらってしまう。16bitsさん(だったかな?)が地変スペルは地形変化のお値段を150G節約するスペルだと仰っていたので、開き直ってマナをたくさん入れて自力地変という選択肢もありなのかなあ……。