Hatena::Groupculdcept-ds

ぼくらの35ラウンド戦争 ~ヨシのカルドセプトに関する雑記~

2009-05-26

ばかなっ! このヨシがアリーナ7で負けただとっ!?

| 01:38

 こんばんはーっ! 土地価値砦ボーナス周回ボーナスを十分確認し、アリーナ7で20試合近くスパーリングを繰り返し、数多のセプターと研鑽を重ね、公表されているGPアリーナ7用のブックはすべて印刷して熟読し、万全を期してGPアリーナ7に臨んだにもかかわらず準決勝で敗退したうんこです! 皆元気かい? そうか、元気か! そりゃあ結構だ! 俺かい? 俺はもう死にたいよ!


 ううっ……。


 という訳でヨシです。GPアリーナ7、終了です! 優勝はM7さんでした、おめでとうございます、妬んでないよ! もう全然妬んでない! ストーリーツアーじゃ飽き足らずGPアリーナ7でまでタイトルをゲットしちゃうなんて欲張りさんめとか全然思ってない! 心の底から祝福してる! 夜道を歩くときは気をつなとか考えもしてない! ホント妬ましくない!


 ううっ……。


 冗談はさておきM7さんおめでとうございます。悔しいけど、来月のGPではこうはいかないからなっ! 覚えとけよっ!


 今までも何度か公式のランキングやセプト部内での対戦会は経験したのですが、どこか「まあ楽しめればいいさ」という気持ちがありました。皐月杯でアリーナ7の楽しさに目覚め、初めて本気で勝ちを目指したこの大会で結果を出せませんでした。これ、ものすごく悔しいのな! 久々に「眠れぬ夜」を経験しちゃったよ。午前3時くらいにラントラのタイミングが遅れたことを悔いたりしてんの。もう寝ろよ俺、明日仕事だぞ。たかがゲームだと思っていたカルドセプトが、俺の中でこんなにも大きなものになっていたとは……。なにこれ、恋?


 そんな涙にくれながら大人の階段を上った夜も明けました。また心機一転、来月のグランプリあたりに照準を合わせ直して、勝ちに行くカルドセプトを楽しみたいと思います。みんな、よろしくね!(お願いだから来月のマップ投票10周年なんかに投票すんなよの意)


 では、グランプリでは負けたけど、アリーナ7に関する理解度はセプト部随一であると自負する私によるアリーナ7考察です。


アリーナ7についての考察

図1

f:id:YOSHI-00:20090511030443g:image


 アリーナ7ですが、前回の日記でも述べたとおりリコールが強いマップであると考えました。そうなると図1の反時計回りルートの通り道にある風、地、火あたりが有利になりそうです。


図2

f:id:YOSHI-00:20090527013731g:image



 さらにアリーナ7の理想的な周回ルートを考えると、図2に示したようなS字型のルートであると思われます。リコールが最大限に働く、周回の早い段階で砦ボーナスを得られる、どんな周回ルートでも必ず通過するS周辺の土地をいち早く抑えられるなどのメリットがあります。このルートを積極的に周回するとなると、さらに風や地が強いということになりそうです。


 実際スパーを行ってみると、やはり多くの方が地や風を選択していました。今までマップの特性を読むことを苦手としていたので、基本中の基本の属性に関するメタ読みとはいえど、当たったのは嬉しかったです。違いのわかる男、ヨシ!


アリーナ7採用ブック Tokyo Zombie

 さて、そんな私が決勝ラウンドで使用したブックがこちらです。


Tokyo Zombie」 written by ヨシ
Creature20Item6Spell24
クレリック1カウンターアムル2スクイーズ1
サイクロプス3ゴールドグース2チャリティ1
ウーズ1ネクロスカラベ2ドレインマジック2
ウッドフォーク2ホープ3
ガーゴイル2ホーリーワード63
グリーンモールド2ホーリーワードX4
ディー・ダム3ランドトランス3
ドリアード3リコール4
バジリスク1ワイルドグロース3
バロン2

 

 まず最初に考えたのは「地被りした場合どうするか?」です。序盤にクリーチャーを置き負けしてしまった場合、被った相手からころしてもうばいとるというのは非効率的。特に今回のレギュレーションは6000Gの30Rという短期決戦、スピードが要求される勝負でそんなことをしている暇はありません。故に「置き負けない」ことを重視したいと考えました。


 そうなるとやっぱり気軽に地土地を確保できるドリアードは重要であると考え、3枚入れることにしました。今回はリコールを4枚入れているため、に止まることが多い、すなわち領地コマンドドリアード地属性に移動させやすい環境であることも、ドリアードを多く採用した理由です。特に天敵ジオファーグがはびこりそうにないこの環境もドリアードにとってはプラスです。


 次に地属性領地確保のための足スペルです。初手で確実に地属性を確保できるHWXはもちろん4枚採用です。さらに最初は「初手地属性取れないHW6なんてウンコ」と決めつけ、ヘイストを採用していました。しかし、何回もスパーを重ねるうちに、ヘイストHW6に差し替えることにしました。ヘイストでは初手地属性を取れる確率は2/3です。しかしHW6であれば、初手で6以外のダイス目であれば、2手目で確実に地領地または重要な分岐の無属性土地を確保できるのです。微妙な判断ですが、私はヘイストよりメリットありと判断しました。フォレストリープは「を飛び越えてしまうことが多く、周回が遅れる」「無属性土地が多いので地形変化地属性が増えやすく、狙い通りに機能しない」という理由で不採用。ただ、これに関してはもっとスパーで「本当に使いにくいか?」を検討するべきだったかもしれません。


 不幸にも置き負けてしまった場合は、大人しく無属性領地に展開すると同時に、ガンガン地変をかけていきます。そのためワイルドグロースは3枚採用。これは4枚でも良かったかもしれません。基本的に相手から土地を奪い取ることは考えていません。ただ、相手がランドトランスを使用して地属性があいた場合は、素早く土地を確保できるように、ドリアード火属性のあたりに控えさせておくようにしていました。ランドトランスが唱えられたら、すかさずドリーミサイル発射!


 次に収入面。ランドトランスは大目に3枚差しで積極的に使用していきます。私はランドトランスを温存し過ぎるという悪い癖があったので、それを改善するための特訓という意味合いもありました。他には感想戦で「この6000Gの30Rというレギュレーションでアリーナ7だと、マナが機能しにくい」という意見が出ました。確かに経験則ではだいたい終了時には5周回程度。マナ1枚当たりの期待値は、おそらく100~150G程度といったところでしょうか。確かにちょっともの足りません。そこでゴールドグースを検討してみることにしました。STが高い風属性が流行る場であるので、殴っていただく相手には事欠かなさそうであるし、これは美味しいかも!? 最初は殴られ要因としてアルマジロを採用していましたが、途中からサイクロプスに変更しました。援護の餌として優秀であるのに加え、風属性に置いておけば頼まなくても倒してくれるので美味しいです。ただ「ゴールドグース手札の枠を割くのがきつい」という短所も少なからず感じました。いっそ即打ちの収入スペルと割り切って、ドレインマジックを4枚積みというのも面白かったかなと思っています。ヘイト全開!


 戦闘面で最も警戒が必要だと感じたのは地属性が流行ることで増えそうなバジリスクと、風属性が流行ることで増えそうなエルフでした。特にエルフは、セプト部内ではあまり採用されていない印象がありますが、地属性にとっては致命的なクリーチャーです。とにかく地領地への侵入を防ぐため、カウンターアムルを2枚差しました。自分のバジリスクで相手の高額領地に突っ込む際にも有用です。


 なお、何でそんなにエルフに恐れていたかというと、スパーで風3被りで窮屈な試合を強いられたhsuさんが、エルフロックバイターを持って笑顔で地属性に殴りこみにいらっしゃったからです。や、やめろーっ! よせーっ! しかも俺を殴るのに夢中になっている間に4位になってたし……。hsuの極悪研究所って、極悪にもほどがあると思います! ちくしょう、俺もダークエルフ4積みにしたる! あとはバジリスクですが、これに関しては単純に植物族不死族をしっかり入れることでカバー。完全にエルフの印象に喰われてました。蛇の王涙眼!


 アイテムは今まで採用したことのなかったネクロスカラベを導入。ランドトランス地変スペルゴールドグースなど、手札に保持したいものが多かったので、1枚あれば安心! というアイテムを求めた結果がこれです。ホーリーグレイルにしなかった理由は、単純に低コストであること、リコールが多いのでクリ交換が容易なこと、ゾンビゴールドグース援護クリーチャーの餌によいこと、すぐにランドトランスしてしまえることなどです。これが大ヒット。個人的には、このスカラベ導入がブックの潤滑油になってくれたと思っております。それゆえ「Tokyo Zombie」です。


振り返ってみて


 こうやって書いてみると、自分がこれまでと比べてどれだけ本気でブックを組んだのかを思い知りました。いままで「俺のガーゴイル超つええwww」というだけで地ブックを使っていた自分を、ロックバイターで殴ってやりたいです。


 これまでカルドは運が左右するゲームであることを言い訳に「運が悪かったから負けただけ」と自分を納得させてしまいがちでしたが、今大会の経験から目の前の勝負にどん欲になる姿勢を身に付けられたような気がします。統計でみるのもいいけど、やっぱゲームは勝ちにこだわらないとね! うん。


 そんな訳で、来月からは打倒グランプリチャンプM7さんを標榜し、スパー部屋を徘徊する日々になりそうです。殴られても殴られても、それこそスカラベゾンビの如くしつこく喰らいついて行きたいです。どうか皆様、ご指導ご鞭撻のほどを!

LipsgrLipsgr2009/05/27 02:15超分かる。二心での私がそんな感じです。ヨシさんのアリ7ほどじゃないけどw

ヨシさんの面白さは世界一なので誇って下さい。
面白い日記の書き方教えてくだしゃー

M7_XLRM7_XLR2009/05/27 23:28怖くて1人で夜あるけなくなったんですがどうしてくれるんですか。
それから、ぶっちゃけ「俺のガーゴイル超つええwww」
で勝っちゃってすんませんw

マジメな話をすると、フォレストリープは仰るとおり
周回遅れることもありますし、撒けるクリーチャーが多く
ドリアードもいるヨシさんのブックでは不採用でも自然だと思いました。
私のブック場合、
1.ガーゴ満載のため地土地が早めに1つ以上ほしかったこと
2.狙って地土地に飛べば高額地含む侵略が可能なこと
3.周回プラン考察から、多少の遅れを許容したこと(その分ヘイストフライでカバー)
これに加え、方向転換した時の歩数損失を予習していたことから採用していました。
個々の考察に反応すると長くなるので、また直接話せるといいですね。

そして、目標にしてもらえるのは嬉しいのですが、
最後に重要なお知らせがあります。
6月のグランプリ予定日は、1年以上前から予約が入っているので参加できません。
勝ち逃げしちゃえ~ ピュー!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ

hsu_maihsu_mai2009/05/27 23:32決勝で待ってたのにッ!(と頬を赤らめて)
冗談はさておき、ヨシさんのアリーナ7に賭ける想いは承知しておりましたので
これは是非とも叩き潰せるブックを作らねばなと。
ヨシさんの地ブックとかぶっても勝てるように「命の煌めき」は
設計しました。これはお世辞じゃなくホントの話。
エルフで殴ったのは、私も手探り期だったということで水に流してくださいw

YOSHI-00YOSHI-002009/05/28 02:06>しぐれさん
 俺のホームグラウンドっつうか実家っつうか、そんなアリ7で負けてしまったことは素直に悔しいです>< うう、くそう……。
 面白い日記に関しては……、まあアレです。才能!?(キラッ☆)


>M7さん
 たしかに援護クリを多く採用しているためややクリ多めなんで、リープがなくとも困るということはなかったかも? 即死以外の侵略要素を排除しているので、攻め手に使わないという面でも、リープの必要性を下げているブックかもしれないですね。いやー、ぜひまたお話したい!
 という訳で「ディフェンディングチャンプが出場できないとかあり得ないから日程ずらせ」と部長に掛け合ってきます! 逃がさねえぞう!


>hsuさん
 こんな私を、待っていてくれたんですか……(いじらしい態度で)
 準決勝では想定していたとおりの地被りで、9BLOOMとガチンコの走り合いで走り負けたので悔しくて悔しくて仕方ないんですよね……。うぬぬ、ラントラの打ちタイミングさえ誤らなければ、ぐうっ! そんな対策をして頂いたのであれば、ぜひお手合わせ願いたかったですねえ。でもエルフ、ダメ、ゼッタイ!