Hatena::Groupculdcept-ds

ぼくらの35ラウンド戦争 ~ヨシのカルドセプトに関する雑記~

2009-07-29

太宰治「やっぱセプト部最高におもしれーな」

| 01:06

新説 走れメロス

 メロスは激怒した。必ず、かの妨害スペル満載の王を除かなければならぬと決意した。メロスは土地価値の計算がわからぬ。メロスは、セプト部部員である。クリを置き、マナで遊んで暮して来た。けれども妨害スペルに対しては、人一倍に敏感であった。きょう未明メロスはを出発し、野を越え山越え高額領地を超え、二十マスはなれたロカにやって来た。メロスは十六の内気な妹と二人暮しだ。この妹は、近々、花婿を迎える事になっていた。メロスは、それゆえ、花嫁のエンジェルケープやら祝宴トキシンフラワーやらを買いに、はるばるにやって来たのだ。メロスには竹馬のセプターがあった。セリヌンティウスである。今は此のロカの地で、マイン職人をしている。その友を、これから訪ねてみるつもりなのだ。歩いているうちにメロスは、まちの様子を怪しく思った。ナバトのようにひっそりしている。メロスはであった老爺に質問したが、老爺は答えなかった。メロスはアースシェイカーで老爺のからだをゆすぶって質問を重ねた。老爺は、あたりをはばかる低声で、わずか答えた。


「王様は、人をコラプします。」

「なぜコラプするのだ。」

護符を抱えている、というのですが、誰もそんなに、護符を持っては居りませぬ。」

「たくさんの人をコラプしたのか。」

「はい。30枚しか護符を持っておりませぬ穏健派のアレキス様も、序盤にコラプを喰らい……。お通夜になりました」

「おどろいた。国王は雷マークか。」

「いいえ、雷マークではございませぬ。己を、素直に伸ばすことが出来ぬ、というのです。」

 聞いて、メロスは激怒した。

「呆れた王だ。1位にしては置けぬ。」


 メロスは、単純な男であった。のそのそ王にはいって行ったが、たちまち彼はバインドされてしまった。調べられて、メロスの懐中からはシャッターが出て来たので、騒ぎが大きくなってしまった。


「このシャッターで何をするつもりであったか。言え!」


暴君ディオニスは静かに、ボイチャでもって問い詰めた。


「市をカタストロフィの恐怖から救うのだ。」とメロスは悪びれずに答えた。

「仕方の無いやつじゃ。おまえには、わしのジーニーの価値がわからぬ。」

「人の領地を焼き払うのは、最も恥ずべき悪手だ。王は、他セプターリフォーム引き打ちを疑って居られる。」

「疑うのが、正当の心構えなのだと、わしに教えてくれたのは、おまえたちだ。人の心は、あてにならない。おまえだって、いまに、ジャッジメントを受ける段になってから、泣いて詫びたって聞かぬぞ。」

「命乞いなど決してしない。ただ、私に情をかけたいつもりなら、処刑までに三ラウンドの猶予を与えて下さい。たった一人の妹に、亭主を持たせてやりたいのです。三ラウンドのうちに、私は村で同盟戦を挙げさせ、必ず、ここへ帰って来ます。」

「ばかな。とんでもない嘘を言うわい。おめおめ帰って来るというのか。」

「そうです。帰って来るのです。私を、三ラウンドだけ許して下さい。妹が、私の帰りを待っているのだ。そうだ、セリヌンティウスというマイン職人がいます。私の無二のセプターだ。私が逃げてしまって、三ラウンド後の日暮まで、ここに帰って来なかったら、あの友人をタイムボムして下さい。たのむ、そうして下さい。」


 それを聞いて王は、残虐な気持で、生意気なことを言うわいとそっとほくそえんだ。


願いを、聞いた。その爆弾魔を呼ぶがよい。三ラウンド後までに帰って来い。おくれたら、その身代りを、きっと殺すぞ。ちょっとおくれて来るがいい。おまえの罪は、永遠にゆるしてやろうぞ。」

「なに、何をおっしゃる。」

「はは。命が大事だったら、おくれて来い。おまえの心は、マインドシーカーしているぞ。」


 メロスは口惜しく、レベラーした(この時代の流行語の一つで「地団太を踏んだ」の意)。




編集「先生……」

太宰「ん? なに?」

編集「なにじゃないですよ! なんですかコレ!?」

太宰「最近セプト部にはまっててよ。ちょっとそのテイストを取り入れてみた」

編集「なにが取り入れてみたですか! めちゃくちゃじゃないですか!」

太宰「えーいいじゃん。第2次文明開化みたいで」

編集「そんな文明など滅んでしまえ!」

太宰「あーもう、いま二心4人戦募集中なんだから後にしてくれよ」

編集「いいえ! 是が非でも書き直してもらいますよ!」

太宰「うっせーなー。わーったよ、書き直すよ、明日な。明日晴れてたらな」

編集「し、〆切りは今日なんですよ!?」

太宰「お、4人そろった! 『よろしくお願いします!』と。やっぱ新入部員は挨拶をきちっとしねーとな!」

編集「先生! 先生ってば!」

太宰「よーし、今日は16bitsさんのサイトで学んだ天然ラントラとやらにチャレンジするぜ!」

編集(人間失格だコイツ……)

wednesday1976wednesday19762009/07/30 01:11人間失格だが、セプター合格だなw

SarutaniSarutani2009/07/30 05:41>「王様は、人をコラプします。」
 
>「市をカタストロフィの恐怖から救うのだ。」とメロスは悪びれずに答えた。
 
コラプかカタスか、どっちなんだ。

taki77taki772009/07/30 07:08出勤まえに吹いたw
ヨシさん天才!

tendon-blocktendon-block2009/07/30 07:23おもしいわ

YOSHI-00YOSHI-002009/07/31 21:56 最近「アドスター獲得数でセプト部トップを目指す!」とか思い始めた矢先に部長に難攻不落の1000☆超えをやられて絶望していましたが、25個も星もらえてご満悦です! あと400回これと同じくらい面白い日記書けば抜かせるんだべ? マジ楽勝だし。

mochimochi_1192mochimochi_11922009/07/31 22:20その前に実質トップの俺が立ちはだかってるけどw