Hatena::Groupculdcept-ds

ぼくらの35ラウンド戦争 ~ヨシのカルドセプトに関する雑記~

2010-09-05

これがセプト部四天王ヨシの奥儀「第1回2ch杯参加レポート10000字ビーム」よ!

| 21:51

 2ch杯お疲れさまでした。hsuさん(id:hsu_mai)のおかげで、2ch杯当日はアホほど緊張させていただきました。こ、これ1回戦敗退したら凄くカッコ悪いじゃないか……。 


 ヨシ君もヨシ君で「コミュニティの中でしっぽりやっていたので、この機会に2chカルドセプトに触れたいと思い参加希望いたしました。よろしくお願いいたします」と慇懃無礼かつ挑発的な参加コメントを寄せておりまして、ますます2ch住民のヒート(怒り)を買うという最高に面白い展開になっております。

(hsuさんの日記より引用)


 止めてよ、煽らないでよ! 別にヒールなんてしようと思ってないよ! まあ身から出たサビなんですけど……。2chスレの皆様、確かにこのコメント慇懃無礼でした。すいませんでした、反省してます。やめて! 石を、石を投げないで! そんなわけで「ああ、やっぱり俺って空気読めないタイプなんだなあ」と実感しながら臨んだ2ch杯でございます。




メタ読みが出来ない

 まず、2ch杯に出場するにあたり、真っ先に悩んだのが「メタが読めない」ということでした。気弱なセプト部員としては「セプト部は巣に帰れ」でおなじみの2chスレで対戦するのはなんとなく気が引けて、今まで1度も対戦したことがありません。どういうブックを使っているんだろう……。


 【10周年カルドセプトDS Part140【記念作品】の>>355氏が「セプト部の人がスレ住民を見る目は「代々木より妨害が多そう」ってことかな」と仰っていましたが、個人的には「多様性がある」という感覚でおります。


 セプト部では、日記やBookbd DSブックや戦略の共有を行っており、そのせいでプレイングブックの標準化がなされている部分があります。そういったセプト部の環境と比べ、2chスレでは情報の共有量が少ないと考えます。逆にいえば、セプト部のように「こういうブックが強い」というお仕着せが無い環境です。そのため、多種多様なブックプレイングのるつぼになっているように感じます。今回Bookbd DSに登録されたブックを見ても、非常にバラエティーに富んでいます。こういう所に2chスレのカラーを感じました。


ブック解説 Skinny Blues


 そういう「多様性」に立ち向かうためにどうすればよいかを考え、以下のようなブックを作成しました。


Skinny Blues」 written by ヨシ
Creature19Item5Spell26
クレリック1カウンターアムル1アップヒーバル3
デコイ1グレムリンアムル1スクイーズ1
ドラゴノイド2フュージョン1チャリティ2
アケローン2ブーメラン1テレポート2
エルダードラゴン2ホーリーグレイル1ヘイスト2
ケットシー1ホープ2
ゴーレム2ホーリーワード63
サラマンダー1ホーリーワードX4
ドレインローパー1マナ3
バルキリー1ランドトランス2
パイロマンサー2ランドプロテクト1
ファイアードレイク3ローカスト1


 私の手に馴染んでいた二心用のブックには地ブックと火ブックがありましたが、地ブックは「クリーチャーを撒いてランドトランス」というシンプルなブックです。スピードは出ますが、ラントラ戦術しか出来ません。何かアクシデントがあると(例えばランドトランスリフォームされるなど)もう手詰まりになってしまうと思います。未知の多様性のなかに飛び込んでいくのには、ちょっと選択しにくいブックでした。そのため、比較的対応力に富む火ブックを調整して大会に臨むことにしました。


スペル

 セプト部の環境だと「レベルダウン系スペルは一人1枚入っていれば良い方だろう」などと予想がつきます。セプト部内では、敢えてスペルを打たせたり、他人に仕向けるなどのプレイングでカバーするよう努めていましたが、メタが読めない環境でプレイングだけでどうこうする自信はありません。安定した増資先を作るため、ランドプロテクトを採用しました。


 また、前述の通りセプト部ではブックの標準化が進んでいます。そのため、スワップスペルを採用する際に「どんなカードを奪えるか」ということがある程度予想がつきます。しかし、相手のブックが読めないと「スワップスペルで何を奪ってどう生かすか」ということまでプランニングが出来なかったため、スワップスペルを抜きました。代わりに、火ブックの天敵バジリスクモスマンなどを破壊できるスクイーズを1枚採用しました。スクイーズは全カード破壊できるので、対応力が高いと思います。ちなみに1回戦目では間違ってシャッター入れてしまっていたのは秘密だ!


クリーチャー

 私は同種のカードを複数枚入れたほうが、ドローして来るクリーチャーの種類と数を予想しやすく、プレイングがブレなくて好みです。特にばら撒きクリーチャーなどは、同カードを3~4枚採用することが多いです。しかし、今回は安定よりも選択肢の多さを重視すべきと考えました。


 そのため、普段はほとんど採用することのないケットシーを採用してみました。対スペル性能が強いため、私のブックに欠けている部分を補ってもらうのが狙いです。


 また、スワップスペルを抜いたことに合わせて、クリーチャー手札消耗を抑えるためデコイの数を減らしました。


アイテム


 アイテムはほとんど変更なしです。ただ、偶然ケットシー拠点にするシーンが多かったので、もう少しパイロマンサーに対する耐性がほしくなりました。今後ケットシーを採用する際の課題の一つでしょうか。



第1回2ch杯 1回戦C卓レポート


セプター順位ブック
ヨシ1位(7112G)ブック Skinny Blues
Evyさん2位(4687G)ブック バロンドリアードウッドフォークなどが入った地ブックアースシェイカー有り
レンソイスさん3位(4266G)ブック「にしん2chhttp://aa1.versus.jp/bookdb/bookdb.cgi?q=PEP9
ゆずさん4位(3704G)ブック「みどり本」http://aa1.versus.jp/bookdb/bookdb.cgi?q=99DJ

 全然関係ないけれど、こうやってブック名並べると、俺だけ超カッコイイブック名つけているのですごく恥ずかしいです。やだ、なにこの厨ニ病セプター……。


 閑話休題。


 私は序盤クリーチャーがやや事故気味。ドローを2回打ちつつも、7ラウンド目位までアケローン1枚しかクリーチャーを引けず悪戦苦闘。Evyさん、ゆずさんは地被りながらも各々がしっかりと配置が出来ており順調。レンソイスさんはそれなりに配置をなさっていましたが、無属性クリーチャーをほとんど引けず、モスマンが大人しい。火ブックとしては助かる。


 中盤、地属性のEvyさん、ゆずさん二人が頭一つ抜けた状態。私は手札シャッターが余っている。恐らく早さでは追いつけないし、地属性への侵略を考えると、この二人の防具を割っておこうかな……。そう思っていた矢先に、ゆずさんに私の進行方向にグリーンモールドレベル4を作られてしまう。困った。しかし、こちらも幸運にもエルダードラゴンドローし、ヴァルキリーエルダードラゴンでST90が出るように。さっそくゆずさんのアースシールドシャッターしてみたら、次のターンなんと直踏み、もちろんヴァルキリーエルダードラゴン侵略成功。交通事故的な侵略を受け、ゆずさんが一気に後退します。


 「レベル4取った! さすが俺超強い! 勝った、これは勝った!」と、はしゃいでいたのですが、よく考えてみればシャッター(30G)+ヴァルキリー(70G)+エルダードラゴン(140G)を消耗して、1連鎖レベル4を奪っても全然伸びないことに気づいてがっかり。ランドトランスしたけれど、350Gしか黒字出ねー。まあこれで妨害をかける相手がEvyさん一人に絞られたのは助かった。これでトップEvyさん、次いでヨシ、レンソイスさん、大きく後退したゆずさんといった感じになりました。


 後半、ランドプロテクトがしっかりかかったドリアード拠点にぐいぐい魔力を延ばすEvyさん。配置も素晴らしく、レンソイスさんのテレキネシスをほとんど苦にしない状態。苦しい……。私やレンソイスさんもレベルを上げ追うものの、絶妙のタイミングでEvyさんにアースシェイカードローされてしまう。やめてー! それだけはやめてー! 僕のドレイクレベル5がー! 私はなんとかドレイクのみケットシーに交換して被害を抑えるも、パイロマンサーをもったEvyさんの対応に迫られケットシーを再交換。非常に手間取ってしまいます。これでEvyさんの独走態勢に。


 私がレベル1侵略、ゆずさんが外周レベル4ウーズローカスト(これは内周100G土地レベル4ウッドフォークに撃ってほしかった! ウーズは80G土地、再増資が容易な位置などの理由であまり効果的でなかったと思います)、レンソイスさんが渋々ながらのテレキネシスを使うも、まだ妨害が足りない! Evyさんはウーズ増資総魔力6800G程度でまであと6歩、そして手札にはワイルドグロースが。あと1連鎖でも増えたら絶対達成しちゃうよ……! そして唸るワイルドグロース


 Evyさん それは バロンです


 うんうん、気持ちはわかるよ、地属性以外に配置されていたクリーチャーバロンしかいなかったんだものね……。響くワイルドグロースの「ザワザワザワー」という音。変わらない無属性土地。みんな、みんな、そのままの自分でいいんだ……。自分を大切に! そんなAC公告機構な妄想を抱きながら、私はニヤニヤ。しかし、Evyさんもに着地しバロンを地力地変。7000G目標魔力に到達します。


 さて、ここで私の総魔力は5500G程度。普通に延ばしてはスピードで間に合いません。どこかで侵略をかけなければ……。幸い手札フュージョンドラゴノイド、Evyさんのランプロドリアードレベル5の隣にエルダードラゴン配置しています。攻撃力は十分。テレポートでいつでもEvyさんの土地踏める立ち位置をキープしつつ、チャンスを作り出さねば! まずはEvyさんの魔力手札を削らなければ、そう考えるのは他の二人も同じようで、空侵略でEvyさんの手札からカウンターアムルが無くなります。しかし援護クリーチャーは手放さず、ドリアードはまだ落ちません。


 最終盤、Evyさんが手持ち魔力140Gくらいの時、私の地領地のドレイクを、ウッドフォークで殴ってきた際は、かなり頭を使いました。敢えて殴らせてランドトランスをさせない作戦に出ましたが、なんとEvyさん援護クリーチャー不使用。確かに使うとドリアード守れなくなっちゃうけど、だったらウッドフォーク殴りも自重したほうが良かったのでは? 手持ち魔力は48G、ヘイストホーリーワードXも使用できない状態に。妨害のホーリーワード2なども打ちこまれ、達成にはもう数ターンかかりそう……。しかし、手札にはコスト45Gのグリーンモールド、まだ落ちないのかドリアード


 しかし、Evyさんがウッドフォークを置かなかったことによって、新たなる隙が生じました。現在の配置地属性クリーチャーは削られまくったため7体、ウッドフォーク配置しれいれば8体でした。地属性7体、すなわちウーズHPは75、防具はなし……。俺の手札にはフュージョンドラゴノイド、そしてホーリーワードXがございます。Evyさんのレベル5ウーズは10歩先でございます! オラー! 伊達に侵略意識して周回無視して内周ウロウロしていた訳じゃないんだぜー! と言う訳で、フュージョン強打で本日2度目の高額陥落。一気に総魔力7200G、まであと6歩!


 レベル5ドラゴノイドに対するレンソイスさんのデコイ移動侵略も、ケットシー援護でなんとか撃退。この事態を予期して、マナを捨ててクリーチャーを残した俺偉い! 次ターンセプト部四天王のみに伝わるヒミツのコマンドを入力し、運命を歪曲させてホーリーワード6ドロー。ワシのドロー力は、あのヤマトをもゆうに凌ぐぞ……! 悪戦苦闘しながらもなんとか決勝進出!


 私の反省点としては、テレキネシス対策がおろそかになっていた点が挙げられます。移動させられる可能性のある防御型レベルを上げるのは、非常にリスキーな行為だと認識するのが遅れてしまいました。モスマンに恐れて、わざわざケットシードレインローパーに変えてレベルを上げてしまった……。モスマンが怖くて火ブックがやっていられるか! そのカウンターアムルは飾りかってんだ!

第1回2ch杯 決勝戦レポート


セプター順位ブック
はうるさん1位(9648G)ブック「あ」(ウィビル主体・アーシェ入り)http://aa1.versus.jp/bookdb/bookdb.cgi?q=LWC6
くろごまさん2位(6549G)ブック「紅蓮炎舞~二心」(汎用性が高そうな火ブックパーミ多め)http://aa1.versus.jp/bookdb/bookdb.cgi?q=RS3G
ヨシ3位(4537G)ブック Skinny Blues
ブロントさん4位(301G)ブック「水ブック///」(ドレイク1枚差し、S・ジャイアント入りなど火メタ充実?)http://aa1.versus.jp/bookdb/bookdb.cgi?q=B9LQ

 そりゃあ個人の勝手といわればそれまでだけれど、栄えある2ch杯優勝ブック名が「あ」ってなんなのw


 閑話休題。


 まさかの火3被り。とにかく3被りなので、ドレイクのSTがとんでもないことになるであろう事は想像に難くない。一見して、サラマンダー辺りは大事に配置しないとと考えた。


 はうるさんはフレイムウィビルを主体にしたブックで、序盤からサクサクとウィビル配置。しかし、当然見過ごされる訳は無くブロントさんにニンジャに殴られたり、ファンタズムの上からブロントさんにバインドミストをかけられたりと、ちょっと大変そう。初戦で戦ったゆずさんはエレメンタルラス、レンソイスさんなんてアイスストーム入れていたぐらいだから、2chにおいてはウィビル対策はかなり一般的なんだと見受けました。ブロントさんのブックを見ると、水ブックにもドレイクが1枚刺さっているくらいだし、もしかすると2chでは二心の火ブックは物凄くメジャーなのかな? スレの>>377氏も「火3人が無難すぎて呆れた 中途半端に虫やろうとしてるくらい」と言っているし。


 さて序盤。私はセプト部四天王のみに伝わるヒミツのコマンドを入力し、運命を歪曲させてダイス2。バインドミストがかかったウィビルに着地。ワシのダイス力の前には、あのかむいまるも稚児同然よ……! ST20ケットシーウィビルを叩き殺します。ケットシーたん、本日はアーシェ回避するわドラゴノイド援護してレベル5守るわウィビル駆除するわで大活躍です。


 火3被りの配置合戦は私にやや軍配があがった感じですが、ほとんど差は無いように見受けられました。しかし、はうるさんがアースシェイカーをしっかり保持しているために、なかなか動けない状況。土地は取れているのだから、アースシェイカーさえ裁ければ……。幸い、例ののケットシーが外周100G土地にいるので、最終的な増資先にしようとプランニング。


 横並びのまま場は進行。火被り相手のはうるさんがスワップスペルを引いてきたため「これはまずい!」と思いましたが、幸いブロントさん、くろごまさんも相次いでスワップスペルドロースワップ持ち持ちの状態に陥り、気軽にスワップを出来なくなりました。これはラッキーでした。この辺りでドレイクのSTが軽く3ケタになる、とんでもない事態に。


 中盤、はうるさんは手札アースシェイカーランドトランスを持っている状態でアシュラレベル5に。これはラントラフラグ……、なんとかしないと……。しかし逆にいえば、ラントラをするまでアースシェイカーは撃たれない、なおかつブロントさんがドレマジを保持しているからレベル5をラントラはしにくいはず。アーシェはしばらくは無いな! そう考えドレインローパーレベル5に。


 しかし、次のターンにブロントさんが「ラントラ付きのアケローンは殴っておけというお告げがあった(試合後の本人談)」と言うことで、私のアケローンS・ジャイアント強打。何とも男気に溢れる削り侵略で、アケローンHPはわずか10。しかしながら、生き残りはしたために、手札破壊発動。なんとなんとのドレインマジック破壊


 ここで私は大きくプランニングの変更に迫られます。ドレインマジックが場から消えたため、恐らくはうるさんは遠からずランドトランスをかけるはず。そして、次のターンにはアースシェイカーが来るのは火を見るより明らか。レベル5ランドトランスを決められた上に、レベル5アースシェイカーを喰らったら俺に勝ち目はない。今現在ドレインローパーランドトランスすれば、ヘイストがかかっているからこのターンに確実にケットシー増資、さらに次のターンドラゴノイド増資できる。そうすればアーシェ無効化したうえで総魔力は5000台後半、もう1~2アクションかけられれば達成し得る。無属性アケローン地変して、あとレベル上げとか……。アイテムカウンターアムルホーリーグレイルがある。今のところは脅威となる手札は見えない。火3被りだからどこかのタイミングで攻撃力高いクリが見えることはあるかも知れないが、間に合うんじゃないか……? いや、間に合わせる! そう考え、ランドトランスをかけて増資。一気に一人でとび抜けます。


 しかし、その後はうるさんのドローが神がかり、ドレイクとグレムリンアムルドロー。まずい、ケットシーが風前の灯。しかし、こちらもグレムリンアムルドロー、あらかじめドレイクは所持していたので条件は同等に。当方に反撃の用意アリ。……と、思っていたのもつかの間、はうるさんにグレムリンアムルスクイーズされてしまいます。これで、私はカウンターアムル持ちのはうるさんの土地にアプローチ出来なくなってしまいました。普通ならドレイクを絞ってしまいそうなものですが、ブックの残り枚数が少なそうなグレムリンアムルを絞ったのでしょう。個人的には、決勝戦で最も渋いプレイだと感動しました。いや、試合中は気が動転してDSの前で「てめえ何しやがるんだコラ!」とか罵ってましたけど。


 そして後半、はうるさん運命のダイス。私のレベル5ケットシーに着地、ST100オーバーのドレイク&グレムリンアムル陥落してしまいます。これではうるさんが逆に一人飛びぬけて総魔力が7000G程に。私はドレイクを保持してはいますが、カウンターアムル持ちのはうるさんには手も足も出ません。しかし、はうるさんも楽ではなく、手札クリーチャー移動スペルもない状態で、7歩先にある私のドラゴノイドレベル5に臨まねばなりません。なおかつ私は復讐の誓いと言わんばかりにホーリーワード3を購入、ダイス次第ではハメも狙える状態です。そこではうるさんはリンカネーションパーミッションを引き、素ダイスもなんとか踏みを回避。レベル5踏みを回避しパーミッションを手に入れますが、カウンターアムルは失ってしまいます。勝機はここしかねえ! いざ侵略よ!


 エルダードラゴンではうるさんのレベル1に侵略をかけ、とりあえず総魔力を多少減らすことに成功。しかし、まだまだ安心はできません。その状態ではうるさんがから4歩の位置に着地。手札パーミッション1発で達成アクションをかけてしまえる状態です。そうはさせてなるものかと、くろごまさんがスワップスペルパーミッションを奪い取ります。


 しかしコレが私にとっては痛恨の1手でした! 止めてー! 私がホーリーワード3かければとりあえず次ターンでの達成は無いから、はうるさんにカウンターアムル渡さないでー! 残念ながらくろごまさんの手札にはグレムリンアムルカウンターアムルがあったため、はうるさんの土地は再び盤石に。であえであえ! 誰かサーガからクラッシャーストーム持って来い!


 苦渋の叫びも虚しく、ドローしたホーリーワードXで一気に加速したはうるさんが、栄えある第1回2ch杯の優勝者と相成りました。おめでとうございます! おめでとうございます! 悔しい! 超悔しい! 呪ってやる! 第2回2ch杯を見てろよコンチクショウ!


 私の反省点としては「序盤にフレイムウィビルを2体も倒されているはうるさんは、HP30以下のクリーチャーは少ないのでは。事実配置されている中でHP30は見当たらない。ランドトランスした後に増資するクリーチャーはなかなかいない。相当アースシェイカーを打ちにくいはず」と判断し、アースシェイカーを過大評価しない様にプレイすれば、もう少し最適化したプレイが出来たのではないかと思います。そうすれば、もう少し違う選択肢も見えたのかな……。まあ結果論ではありますが、視野を広げる必要性はありますね。


第1回2ch杯 感想


 控え目に言って物凄く楽しかったです。今までずーっとセプト部の巣にこもりきりだったので、畑の違う方との対戦は物凄く刺激的でした。主催のナナシさん、対戦して頂いた方々、本当にありがとうございます。第2回では是非リベンジをさせてください!


 しかし、一つ懸念が。大々的に日記を書いている私が言うのもなんですが、第2回にセプト部員が大量に流れ込んだら絶対につまらないですよね。今回はセプト部員が16名中3名(せるふぃさんは十分2chで活動なさっているからノーカウントで)と丁度いい塩梅だったと思います。しかし、例えば16人中10人セプト部とかになってしまったら、興ざめも良いところです。アクティブ層の人数が50名程度いるセプト部全体が興味を持ったとしたら、往々にして人数的な「乗っ取り」が行われてしまうと思う訳です。それじゃあセプト部の対戦と変わらないじゃあないか! 


 じゃあどうする? まさかセプト部で「第2回2ch杯予選リーグ」とかを行ってもちょっとアレだし……。いや、面白いかもしれないけどね? 2ch杯にセプト部の精鋭3名を送り込むぜ! とか。ちょっと2chスレの方々が「慣れ合いに巻き込むな」と嫌がりそうな気がするし、いくらなんでもべたべたしすぎだと思うので、実施に踏み切る勇気は無いです。まあとりあえず、親愛なるセプト部員の皆様は次回参加時には「現在13名で、セプト部員は1名か……。これなら参加しようかな」みたいな感じでよく空気を読んで参加表明をすることを提案いたします。


 まあアレだけどな! 俺は相変わらず空気読めないから2人目くらいに参加表明するけどな! お前ら良い子ちゃんは「またヨシが参加しやがるから、今回は見送るか……」と指をくわえていてください。いいな、約束だぞ! サブタグで参加とか絶対すんなよ!

cepter16bitscepter16bits2010/09/06 20:04色々とお疲れ様でした。

試合展開の様子が伝わってきて面白かったです。
1試合目は勝てて良かったですね。
カルドで勝ちきるのは困難だというのを再認識しました。

Evyさんがウッドフォークで殴りに来た時の意図を聞いてみたいですが。
(アイテム削りとか?何らかの意図があったのかも知れない)

あと、私はセプト部四天王ではありませんが、秘伝のコマンドを今度教えてください。
お返しは何も出来ませんが。

はうるはうる2010/09/07 01:16お疲れ様でした。普段対戦出来ないような方たちと
プレイ出来たので楽しかったです。
二心については、hsuさんの考察を参考にさせて
頂きました・・・('A`)
あと対戦後のhsuさんの日記にも笑わせてもらいました。セプト部は楽しい人たちが一杯いるなぁ。
序盤のヨシさんは、「オ・・・オレが1周している
間に3周はしている・・・ッ!」と某イチローみたいなスーパーマンぶりでびっくりしました。
汚いさすがセプト部汚い。なんてせっかちさん!
序盤は連鎖数が伸びなくて厳しかったんですが、
ケットシー先生に助けられました。
次回のLBは、華麗に予選負けするケハイがしますが、
また同じ卓になったら面白いですね。
では。

PS:秘伝コマンド→通報しますた

YOSHI-00YOSHI-002010/09/07 22:22>16bitsさん
 我ながら物凄く詳細に思い出せたので、集中してたんだなと
思います。普段なら結構すっぽり抜けてたりするもんなんですがね。

 ヒミツのコマンドは精神と時のアリーナ2で、2人戦、目標魔力90000G、
サドンなしという厳しい修行を行った者だけが習得できるコマンドです。
今度一緒に地獄を見ましょう。

>はうるさん
 まずは優勝おめでとうございます! 妬ましい!

 二心でクリーチャー引けないときは高速周回しなさいって、おかあさんと
hsuさんに教わったもので……。高速周回は、パーミッションを削った分を
すべて移動スペルに突っ込んだ成果だと思います。外周配置を意識する
ブック以外では、そんなにパーミッション必要ないと思うんですよねー。
2ch杯ブックでは2~4積みが多かったので、機会があればパーミッション論を
戦わせてみたいと思っております。

tendon-blocktendon-block2010/09/08 09:462チャンネルあんま見ないから判らんかったけど、カルド大人気じゃん^^
別の文化があるんだなー

YOSHI-00YOSHI-002010/09/09 02:27なんか希望が持てるよね! 4回に1回しか勝てないクソゲーを
愛する馬鹿がもっといた! みたいな。

Evy256Evy2562010/09/09 20:06ぼくはもう、セプト部で全然活動してないから、カウント不要ですよ。
あの日は、当日キャンセルの人が出て大会始まらなかったら大変じゃねーかと、がっつし待機してました。

出れてよかったよかった。(下手なのは置いといて)

にしても、みんなちゃんと開始事前に集まってて2ch杯の統率すげぇわー。

YOSHI-00YOSHI-002010/09/10 01:19 スレでも「なんか代々木主催者きたぞ」みたいな不穏な空気でしたねw
いやー、しかし本当に面白かった。掛け値なしで。こんだけレポを
書けるのもおもしろさのあまり集中していたからですね。