Hatena::Groupculdcept-ds

「ティラノサウルスと私」 ~あるぷのセプトにっき

2009-09-24

23:16

最近、よく分からなくなってきてしまいました


まず、リーグ第3節12卓で対戦して頂いたヨシさん、たかしさん、ドモボーイさん、

先程はすいませんでした。

このところ体調を崩していたけれど、今日は比較的調子がよく、大丈夫そうだと思い卓をたてました。

しかし、試合が始まって考えることが増えていくにつれ体調不良が加速し、

ボイチャの内容を全く認識できてなかったり、

手元が狂って重要な局面でボタンを連打してしまったりと散々な有様でした。

明日からGPQと言うことで何とかスパーをしておきたいと思っていたのですが、

ただ迷惑をかけて終わってしまった印象でした。


抱えきれなくなった、何か

最近、他の部員の方々と自分の間には大きい隔たりがあるのではないか、

と感じてしまう事があります。


去年の12月からセプト部に入れてもらっていますが、

それなりに時間を使える学生という立場にありながら、

私は今まで対戦会にほとんど参加できていません。


そのことについては、就職活動があったり、

他にも色々事情があって忙しくなってしまったと言うことで自分を納得させていました。


しかし、社会人で時間の都合をつけにくいハズの方々が、

参加できなかった対戦会で使われたマップブックの考察や

先日の合宿のレポートなどを日記に書いているのを見るにつけて

「時間がとれないというのは言い訳でしか無かったのではないか」

「自分は他の部員ほどカルドが好きではないのではないか」

というようなことを考えてしまいます。


そういった経緯もあって明日からのGPQには是非とも参加したいと思っていましたが、

現状のまま参加して、また訳の分からないことをして、同卓の人たちに迷惑をかけてしまうのではと考えると、怖くて仕方がないです。

HarjieHarjie2009/09/25 00:04自分のペースでよいと思うよ

kannyakannya2009/09/25 00:12僕も今は暇だけどカルドセプト自体結構離れてたからな~。
みんな、カルドやりたい気持ちにも波はあると思うから気分が乗った時に色々やってみればいいんじゃないかな?

よくよく見てみると日記もそれぞれ更新の波があると思いますぜ

okome5okome52009/09/25 00:28あるぷさんは真面目ないい人方ですね
だけど考えすぎだと思います

セプト部は誰の為にあるんでも無いですよ、それぞれ自分が楽しむために皆セプト部にいるだと思いますよ。少なくとも僕は自分のことしか考えて無いです

だから、疲れると思ったらしばらくセプト部から離れてもいいと思いますし
カルドセプトしたいと思ったらいつでも参加してください

mochimochi_1192mochimochi_11922009/09/25 01:21そんな事全然気にしたことないなあ。
チャットでだべってるだけでも暇つぶせてうれしいし
たまに対戦すればなおよしだしね。
まあ、グダグダで負けたときはゴメンって謝ればいいさ。

taki77taki772009/09/25 01:30あの~。
セプト「部」っていっても、学生時代の部活動とはちょっと違いますし、
自分のカルドに対するスタンスをほかの人に合わせる必要はないかと。

たまーにしか対戦しない人もいれば、チャットとか周りとか気にせずガンガン対戦する人(それでいて尊敬されてるヤマトさんみたいな)もいますし、人それぞれですよ~。

考えすぎ、考えすぎ。
気分転換、気分転換

でも自分の中で一番大切なのはカルドではなく他にあるはずなので、それさえ大切にしてればOKかと。

SUPPASUPPA2009/09/25 05:11いや~真面目な方なんだなあと思いました。
自分のペースで楽しく参加してもらえれば、自分も周りもハッピーになれますぜ。
リアル大切にしてね。体はほんと第一に。

YOSHI-00YOSHI-002009/09/25 21:01 セプト部員に義務なんてない、あるのは権利だけです!
第一カルドなんてただの趣味ですよ? 仕事じゃないんだし、
楽しみ方も取り組み方も人それぞれでいいはず! どうか
余り考えすぎずに、セプト部も「なんかおもしれえ友人が一杯
いるだべり場」だとでもとらえていただけたら嬉しいです。
そんなコミュニティには私はしたい。

Fira_dsFira_ds2009/09/27 17:45お疲れ様です^^

社会人なんてみんな適当に息抜きしてるんですよww
先週人狼に参加してた「はむ太郎人間」さんという方は、どうも会議中に営業部長さんと会話しながら人狼アクセスしていたという噂です^^;;;

どうぞ気楽にご参加ください!