Hatena::Groupculdcept-ds

2009-01-03

初、護符03:01

今日はアリーナ1にて、しゅうさん、もっちーさん、ダイジさんと対戦。

(後ろの二人に敬称を付けるのは何かモヤモヤするので、以下省略)



中盤、大きなミスをふたつ。

1.ドレイクで攻めるところをなぜか隣のサラマンダーで突撃して、倒せなかった件。

2.たぶん気づかれていないので、秘密。


護符MAPはストーリー以来で対人は初なので、勝手がなかなかわからず、中盤でぐっと離される……今回のブックケマゾツブックだったのだが、ぶっつけ本番のためあまり回らなかったです。手応えがなくて申し訳ないですな。少しわかったので、次はもう少し怪しく調整したケマゾツブックにできそうですが、どうか。

あとは去年のwifi予選以来の対戦で、小さなミスもちらほら。こちらはwifiで毎日やってた時も普通にやってたレベルですが。


で、終盤……というか、ラスト。


ローカスト撃とうと思って忘れたら、ダイジが普通に達成していました。序盤から中盤、そして終盤と領地を何度か削られながらも急所は突かれず、安定してリードしての勝利は、お見事。




ネタに近いコンセプト系のブックが好きなので、作るブックには「勝つ」以外にも常にテーマがあるわけですが、アリーナ1は自分が好きなネタ系には厳しいMAPでした。


大きな理由はふたつ。

1.護符の存在

2.リコールMAPでないこと


1.護符の存在は無視できないほど大きいが、そもそも護符絡みのカードが少ないため、護符ネタは幅が狭い。けれど、護符の存在によって展開が早くなるために、ネタを決める準備が間に合わない。

(そんなわけでケマゾツを中心に添えたのですが、今回のブックはイマイチでした)

2.「リコール領地コマンド」であるため、リコールMAPなら領地コマンドを絡めたネタ(単純には侵略)が使えるが、パーミMAPだと同じ土地クリーチャー)に対して領地コマンドが使えない。


というわけで、今回は護符の存在をほぼ初めて意識でき、最近ずっとやっていたリコールMAPのありがたさを知りました。JUNCTIONは自分にはぴたりのMAPだったのだな、とも。さすがにだいぶ飽きましたが。



これを肥やしに、スパー相手になるような、できるだけウザイやつを考えよう。

mochimochi_1192mochimochi_11922009/01/04 09:13多分気づいてるけど、あえて言うのはよそう。
つーか、あんたがひたすら俺に粘着するから水をけん制できなかったんだろwww

aojijiiaojijii2009/01/04 17:45いいや、おそろしく地味だからわからないはずだっ。
まあ、ケマゾツで殺せて護符持ってるのが、一人しかいなかったんよね。一応、最初は水Lv3にぶっこんだが。
中盤以降は「水の連鎖ゾーンをHWで回避(効率いいから)>必然で火に止まる>置くor殴る」ってなったんで、まあ流れで粘着しとくかって(黄金色の本もらってたし)感じ。