Hatena::Groupculdcept-ds

2009-01-09

リンカネに酔う 22:53

今日は1戦。


爺:火(リコールリフォームウィロウ

A:森(グース、リープ)

B:火(ドレイク、ウィロウ


1戦だけだったので、記憶がそこはかとなく確かという……4戦とかすると、年寄りには覚えられませんから。

序盤、リンカネホープで回すもリフォームが出ません。初めてのことで、これはまずいかと思ったけれど、足スペルを増やしていたこともあって、順調に周回を重ねつつ西エリアに5連鎖を形成。Aさんは東に森の連鎖をつくりつつ、グース魔力を稼ぎ、そのすべてを西の護符・火に投入。おそらく火被りでドレイクが平気でT120とか出すので、グレアムドレイクに殴られることも考えての選択と思われます。Bさんは地変スペルと二箇所の無属性を火に変化することで東に連鎖を形成。


中盤にさしかかった頃、自分がBさんの水領地ドレイクの横にケマゾツを横付け。直後にBさんがドレイクで移動侵略を仕掛けてきます。Bさんに防御アイテムがなく、攻められれば護符を奪われることを警戒したのだと推測。こちらは防御アイテムを持っていたので使うこともできましたが、Bさんがグレアムを使いそうな気配だったので倒されることを選びます。予想的中で、やっかいなグレアムを使わせることに成功。リフォームを温存できました。

ただ……そんなことをしているうちに、Aさんの護符が70枚を超えていきます。自分もBさんもコラプがない様子で、ピンチ。そしてこれが最後に自分の首を絞めたりもします。


ともかくも全員の魔力が3,000を超えるまでは、ほぼ横一線でした。


そして準備が整った自分は、最初に買った護符を全売りして西エリアに5連鎖Lv5を作ることに成功。Aさんはリープとリコールを持っているので、グレアムがない(少なくともひとつは使った)Bさんにターゲットを絞ります。


ウィロウ入れ換えとリコールリフォームをタイミングよく決めることができ、嵌めがほぼ確定。この時点でAさんは周回をあきらめて下部をぐるぐる。


よし勝った……そう思った瞬間、ドレイク持ちのBさんがシャッター引き打ち。自分のガセアスが割られええええ!! 死んだと思いましたが、このターンはBさんのサイコロが6でウィロウに届かず。

ここで自分は、昨日やらなかったことをします。祈りをささげて、リンカネーションッ!


4枚引きだけれど、既に30

リバイバルは捨てて使ってない。

リンカネホープで回していた。


そうだ。確率は悪くない。息を飲みながら、このターンは敢えてカードを見ずに終了。


そしてBさんのターンウィロウ足止めをし、ドレイクが召喚侵略。Bさんが攻撃アイテムを選択……自分のカードが表示されて、見えたのはカウンターアムルホーリーグレイルッ!!!!


丁寧にカウンターして、魔力達成にまでもっていきました。



さて、あとは帰るだけだ。余裕でサイコロを振って、途中でマジドレが見えたことを思い出し、引き打ち警戒でサラマンダーをLv5に……あ。

Aさんが達成できる状態にいいいいいいって、護符かああああ。


やばい。

愚かだ。

愚かすぎて泣きそうになる……慣れない護符戦は、これだからっ。うう。


まあその後、自分がサイコロ1や2で牛歩する中、Aさんに追い越され、己の愚かさを呪いまくった直後に、Aさんもあと2歩が出ず、自分にHWXが出てに到達できて勝てましたが。


ふうう。なんだか、無駄に長くなってしまいましたなあ。愚かな部分のせいで。



ともかくも、昨日も今日もリンカネはすごいです。