Hatena::Groupculdcept-ds

わりとノセト・ブリタークっぽい日々かも

2008-11-24

どのナプルーサ・バキュラでいけばいいのでしょうか?

00:20

ゼビ語は語感が良いですね(挨拶)。


 ちなみにナ=不、プルーサ=可能、バキュラ=破壊で、あのくるくるまわってくるモノリスらしいです。破壊不可能、良い響きですね。

 カルドセプトにおいて破壊不可能といえば、無効化であり反射であります。搦め手が好きな方にとっては吸収もそうでしょうか。

 アンシーンジーニー無効化デコイヘッジホッグ反射。敵にまわすと厄介ですよね。

 でもこれらのクリーチャーはどんなブックに入れても強い、というわけではありません。カルドセプトの優れたバランスの現れなのでしょう。実際、僕も特定のコンセプトに基づいてしか、これらのクリーチャーを使うことはありません。

 やはりもっと身近な無効化として、アイテムが頼りになってくるわけです。

 でもアイテムいっぱいある。

 表題の疑問は、つまりこれ。


 とにかくなんでもいいから防衛したいとき、一体、どの防御アイテムブックに入れておけば最適なのでしょうか、というものです。


 例えば僕が先回から使用している、ノームを基幹とした地ブックです。

 このブックの場合、防御アイテムに6枚も割いています。

 構成は、カウンターアムル*1 ガセアスフォーム*1 アースシールド*1

     ホーリーグレイル*2 グレムリンアムル*1


・まず大原則として、一種に限定しないでおこう。(リフォームが怖い)

ガセアスフォームカウンターアムルと置換可能だが、(むしろカウンターアムルの方があらゆる点で勝っていると思うが)、これもリフォームを警戒しあえて選択。

でも体感的にガセアスには随分世話になってる。

ホーリーグレイルは、巻物対策。同時に高額地防御天然ラントラ用。でも序盤の1レベル防御に使用できないのが不都合。

グレムリンアムル巻物対策を含む攻守両用に。

アースシールドは特に考え所。種類を散らす、コスト的安さから採用したものの、ウーズバジリスクが使用できない点に懸念が。このブックの場合、ドラゴノイドシーモンクもいる。

・だいたいアイテム多すぎ。普通はこの分をドローにまわし、必要な時、必要なものがある状態を意識したほうが良いのではないか。

 などなど。悩みは尽きません。


 これは多くの要因を考慮しなければならず、結果として答えはないかもしれません。でもちまちま(自分にとって)最適であろう一枚を探すのが、ブック作りの楽しさだとも思うのです。

 

 一応、カウンターアムルガセアスフォーム比較。

 汎用性:同じくT=0。でも反射により攻撃に使用できる以上、圧倒的にカンタマ。

 リフォーム危険度:カンタマ>ガセアス。独走してるときは何もってても消されるので、他人が持ってて他人がリフォームされるのを意識。

 コスト:100Gと80G、20Gの差、これをどう見るか。


 属性盾と上記アイテム比較。

 汎用性:Tそのまま。先制クリへの攻撃時などに役に立つ。ウサギ即死を回避。でも防具。 

 コスト:25G。とにかく安い。1レベル防御に使える。 



 カウンターアムル反射して困ることは基本的にないですよね。支援付きブラストスフィアマンドレイクだけだと思います。グース自爆を意識した削りに晒されることもあるでしょうが、防衛することが本義だし、侵略アイテムにもなりうる汎用性のほうが大事。もし一枚だけ入れるなら、ガセアスフォームではなくカウンターアムルでしょう。

 属性盾は、侵略あるいは嫌がらせ排除を考慮した場合に採用が見込まれるのでしょう。Tが高め、防具装備可能なクリ構成だと良いのかもしれません。

 ポールスターもこれに準じると思います。でもこの場合、どうしてもコンボを意識してしまうので、火か地以外の採用は考えにくいかも。 

 


 書き出してみて思う。

 アースシールドカウンターアムルに切り替えよう。

 アイテム多いし、リフォームされてマナ2回ならそれはそれでいいじゃないか、と。


 まあ、なにか参考になる意見や、それの書かれた上級セプター様のHPとかもし教えていただけたなら幸いです。



 さておき。

 そんなこんなでランキングのジャンクション、ようやく二戦目をこなして参りました。

 先回の地ブックを延々一人スパーしながら修正し、友人とワイヤレス対戦数回を経ての参戦となります。

 ブックの修正点は、①やはりマナが大事ということで3枚追加。②地変は控えめに1枚追加。③パーミッションは今ひとつな印象から2枚に減らし、リコール4枚へ。④侵略能力無視はやっぱりつらいのでデスゲイズ増量の2枚。ドルイドはやっぱりダメな子なのでドラゴノイド1枚追加。⑤フュージョン不要。地盾を入れてみる。


 デスゲイズ巻物対策で高額地防衛も意識しています。

 抹消反射であれ巻物攻撃であれ敵破壊時すべての状況で発動するのですね。相手自壊時はどうなのでしょうか(多分発動しないと思うけど)。これがアネイマブルの能力であったら、どんなに強かったことでしょうけど、基本的には意味のない能力ですね。エフェクトはかっこいいですが。



 ということで4人戦。

 火・火・水?・地の構成でした。


 序盤出遅れ。

 1R目からドラゴノイド+ソウルブラストとかいう行きずりの犯行。(手札を使い切りたい人間なので損得度外視でやってしまった)

 手札パーミあったので使用しショートカット。Gかつかつ。クリ代なし。

 パーミつかって1週目ほかの人たちといっしょくらい。ていたらく。

 たばこを吸って気を取り直すことにするのだけど。


 中盤おとなしくステルス。

 リコールや足のめぐり方がいまいち。素ダイスもいまいちでクリ置けず。ファイアドレイクが猛威を揮っているが実害なく、削りあいを眺めている。

 三連鎖状態で高額領域のノームを3レベルにし、一位の人にHW3。一位の人周回直後だがリコールで回避。

 一位の火の人、天然ラントラからぶっちぎりそうな雰囲気。


 終盤。

 一位の火の人、水領域に生まれた火ケットシーを悩んだ末、4レベルに。

 しょうがないのでノームレベル天然ラントラし、となりのウーズを5レベルへ。地の連鎖2、風が3連鎖状態。なんとか追いつく。

 都合よく素ダイスケットシーに着地。デスゲイズ+ソウルブラストで確保。目標越え阻止。こっちも危ういが達成見える。

 お互い達成圏だが、相手6連鎖現金2000くらいへの帰り。こちらカンタマ・ガセアスホリグレリコール持ちだがに向かう足遅め。

 火の人、なぜかレベル上げ我慢(アイテムなしだったからかな?)。バキュラ、200G残して風ウーズレベル上げ→目標越え。

 火の人だけ削り侵略を掛けてくるが、他の人こちらに削りなし。削りにくれば少なくとも2R以上遅れるので火の人がたぶん勝利したと思う。残り3Rくらいだったし。

 そんなわけでリコール達成。 


 総評。

 たぶんステルスが利いたのでしょう(狙ったわけじゃないんだけど)。削りあいの被害に遭わなかった。アップヒーバルが溢れていたのに、皆自分の土地にかけて使い切ってくれたのも幸い。

 やはり最後、こちらの1レベルノームに止まった人は侵略すべきだったんじゃ、とは思う。ガセアス防御リコール代が5Gだけ割れてしまうので、それが一番嫌だった。でもまあ、それによって火の人が勝つ可能性が高くなるだけだったけど、開幕ブラストとかぶっぱしてしまった相手だけに懸念があった。

 やはり人畜無害を装うのが最良ということで。



 今回アイテム手札に溜まった感じ。

 こういう状態だと、干渉しにくいという意識と、早めに削らなければという意識、どちらを強く与えるものなのでしょうか。

 うーむ。