Hatena::Groupculdcept-ds

ぶんいちの日記☆

2008-10-18カード考察その1(G・クロウラー)

今日もwifi対戦、何度かやりました。

たぶん、5戦3勝かな?

初めて、ノーマルデビューしました!

勝ちましたよ! すごい引きでした。サイコロ的に!

というわけで、今日はクリーチャー考察でもやりましょうか。

第一回は、コイツです。

G・クロウラー

23:36

  1. ST:30
  2. HP:40
  3. コスト:30G
  4. 配置制限:なし アイテム制限:なし
  5. 特殊能力植物族即死

「なんじゃこの強さは。大丈夫なのか。」

と思ったあなた。これから先読む必要ないですw

「30,40の何が強いの?」

と思ったあなた。ちょっと聞いてってくださいな。

まず、コスト比の強さとしては。。。

無属性としては、普通、ですね。同じスペック(HPSTのことです)でスケルトンがいます。

スケルトンは、再生もちで、不死族ですね。スケルトンも強いんですが、とりあえず今日はこっちです。

驚くべきは、この特殊能力植物族即死、です。

植物なんて雑魚ばっかじゃん、と言わずに、とりあえずリスト見るべし。

アンバーモス 0 40 G30 なし 変身[ティラノサウルスG・ラット]

オールドウィロウ 20 40 G50+ なし 防御型足止め[]

ドレインローパー 20 50 G40 なし 防御型HPドレイン

アヌビアス 30 50 G60+ なし 能力値変化[HP=クリーチャー破壊数×5]

ディープスポーン 10 50 G60 防御型、相手に「バインド」の付与

ファンガス 20 50 G50 なし 防御型再生能力値上昇[MHP+10]

マイコロン 10 30 G30 なし 再生繁殖

ウッドフォーク 30 30 G60 なし 援護

グリーンモールド 10 50 G45 なし 防御型再生

トキシンフラワー 30 40 G60 なし 防御型先制毒化[全]

マントラップ 20 60 G80 なし 防御型即死[]

マンドレイク 10 50 G55+ 絶叫[HP20以下]

パウダーイーター 1 1 G10 なし 移動時に増殖

ちょっと見にくいですけど、コピペなので勘弁してください。

やっかいなクリーチャー、たくさんいません?これ全部、植物です。

G・クロウラー相手に、アイテムを使わずには勝てません。

とくに、オールドウィロー即死とか、すごいことです。

ガセアスフォーム使われたらって? 戦闘前にシャッター戦闘中グレムリンアムル使いなさい。

ただ、

トキシンフラワー 30 40 G60 なし 防御型先制毒化[全]

こいつだけは支援クリーチャーがいると先制でやられちゃうので注意です。あ、あとアンバーモスも無理です。

植物って防御型が多いし、デッドリィソーンでイイじゃんと思ったあなた。

するどいですね。さすがセプターです。

でも、G・クロウラーなら、カード一枚でこの威力。しかも安い。すごくないですか?

デッキも圧迫しないし、相手のブックに植物がいなさそうでも、ばら撒きクリーチャーとして

並の働きはしてくれるでしょう。安いですし。(ひつこいって?w

是非使ってみてください。

今日はこの辺でー。

(=Åω゜)ノシバイバーィ.:*゚..:。:.::.*゚:.。:.*☆*゚*★