Hatena::Groupculdcept-ds

ぶんいちの日記☆

2008-11-09序期ブック

*序期ブック対戦

待ち合わせ掲示板を眺めていたら、偶然、こんな募集を見つけました。

序期ブックゴザ

「序期ブックってそもそも、なんなん?」

っていうことで、そこに貼ってあったリンク先

http://n-zephyr.hp.infoseek.co.jp/online/online_syoki01.html

とか読んでみました。

「うわー、これ面白そー!」ということで早速参加表明。

序期ブックの説明は、

カルドセプトDS初期ブック(4種類)からひとつを選択し、

10枚を上限に、自由にカードを差し替えてブックを組むこと。

とありました。


「ほうほう。10枚入れ替えてブック組むだけか。簡単じゃん」

↑最初思った感想です。

↓組み始めて一時間後の感想

「なにこれ。超難しい。まず、何を抜けばいいのかもわからんww」

ただ、みんなが序期ブックであるなら、環境が少しは読めます。

初期ブックって、クリーチャーアイテムがやたら入ってます。

また、ワード系も2枚ずつ、1と6が入ってます。マジボもデフォルト2枚。

これらなど、初期ブックの中身からぼくが予想したのは

  1. クリーチャー戦が多くなる
  2. 無属性クリーチャーが場に多く出る
  3. 拠点クリーチャーは不死系が多いかも(初期ブックの各種壁は不死。)
  4. マジボが各所から飛んでくる
  5. ワード系によるハメ
  6. 巻物不足

こういう環境になるだろうと読んで、ぼくが考えた作戦はいくつかありました

  1. クリーチャー/弱アイテム抜いて、ブック圧縮、高速周回
  2. アンシーン/デコイリフォームマジボ作戦。奇策ですよね。
  3. スペルたくさん抜いて、ライフォ
  4. 火クリ全部抜いて、風単のモスマン/ジーニー
  5. クリーチャー抜いて、モスマン/セイレーン主軸の火風

上のは、考えた順番です。つまり最終的には5にしました。

1は、走っちゃうと狙われてすぐ落とされちゃうかも。アイテム弱いし。

ということでボツにしました。今思えばこれ良かった気もします。

2は少ないけど巻物あるので、結局ハンドカフス入れなきゃいけないのかー

と思ってボツです。マリオも怖かったし。

3はワード系多いからすぐつぶされちゃう+高いクリーチャー/アイテム入れる枠もあんまりないってことでボツ。

4は戦闘多いとジーニー育つまえに3つの願い使い切っちゃうかなーとか。あと事故も怖かったです。地変入れる枠ないし。

で、結局5に落ち着きます。クリーチャー多いので援護が強い。シャッターにも強い。先制もちが強い。人クリーチャーも多い→セイレーン最強じゃね?ってことになりました。

というわけで、出来たブックがこちら。2時間は考えました。

序期ブック「じょき」

15:12

じょき」 written by ぶんいち
Creature28Item7Spell15
G・クローラー2カウンターアムル2キュアー1
ウルフ2チェインメイル2シャッター2
ゴブリン2ファイアーボルト1チャリティ2
スケルトン2ロックバイター1フライ2
ファイター2ロングソード1ホーリーワード12
ガスクラウド2ホーリーワード62
ドラゴンフライ2マジックボルト2
ピラーフレイム2マナ2
エイドロン2
セイレーン2
ハーピー2
ハリケーン2
ホーネット2
モスマン2

ツッコミ大歓迎です。以下、ポイントの説明です。


抜いたカード

Gバット、コボルド:弱いから。おいてもノーアイテムでつぶされます。

ミノタウロス:高いし、火で連鎖する気もないブックです。ST40は魅力ですが、より火力の出るホーネットに任せます。

メイス/レザーアーマー:いいんですけどねー。残るかって言うと、残らない。買える。

これで、各種2枚ずつ計10枚抜きました。


追加したカード

Gクローラーモスマン強化、援護のエサ、ウッドフォーク/オールドウィロウ対策。

セイレーン:上でいったとおりです。拠点はコイツ。モスマンで落ちないのも強み。

モスマン:エースアタッカー。これを手札に持って廻ってるだけで、圧力です。

カウンターアムルモスマンを守るときに。あと、セイレーンも守りたい。

チャリティー:序盤に走るブックじゃないので、3,4枚ひいて圧縮を図りたい。

こっちも各種2枚ずつ計10枚追加です。


ブック見て分かるとおり、火風といっても風メインです。

トンボやガスクラ、ピラーフレイムは優秀なので残りました。という感じ。

ほんとは単色にしたかったです。

全部2枚ずつ追加したのは、ドローエンジン不足によるものです。

ゴザなのになんでリコールがないのか

→走ってつぶされたくなかったからです。ドローエンジンもあんまないので、つぶしにかかられるともろいかなー、と。走らなければチャリティーも使いやすいですし。ただ、今思えば、高速周回系がフライしかないのはダメでした。

■なんでキュアーが残るのか

→他にもっと抜くものがあったからです。マジボ移動侵略対策にもなるかなー、と。結局引かずに終わりましたがw

序期ブック対戦をしてみて

15:12

うん。みなさん強かったです。ずっと4位でしたが割とマークされてたと思います。

4位でもきちっと手札見てくるとか、並じゃないですね。結局、カウンターアムルは全部割られました。

ファイアーボルトまで割られる始末。アイテムあてになんねぇーw シャッターがばしばし飛んできます。

あと、序盤、西風においたハリケーンクレリックに殺されたのが響きました。

あそこで拠点を作れなかったのが痛かった。

あと、ブックコンセプトのセイレーン拠点に出来なかったのも痛かったです。絶対通る道にどーんとLV5とか作って逆転する気でいましたが、そううまく行きませんね。

あとモスマンで一位の火4連鎖を荒らしにいったとき、Myモスマン→4連鎖真ん中のやつ倒す→一位がダイスでMyモスマン踏んで、Myモスマンを一位のモスマンで撃破

これもやられました。あそこを荒らして浮上する予定が。。。w

この辺、きっちりカウンターアムルを割っていた一位の方の強さが現れた感じです。

自分的には大きなミスもなく負けたので、実力負けって感じでした。

ブックとかプレイングに関するダメだし、ツッコミは本当、大歓迎ですので、

なにか気付いた点があれば指摘してもらえると嬉しいです。


とりあえず思ったことは、序期ブック戦はすごく楽しいです。奥深いです。

メタ読みとかの要素も多いので、勉強になりました。

部でもまたやりたいと思うので、序期ブック作っておいて~w>みんな