Hatena::Groupculdcept-ds

イノセンスのワタシ×カルド このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009年03月22日(日)

名古屋のぷよぷよ大会に行ってセプターに会ってきた話

02:48 | 名古屋のぷよぷよ大会に行ってセプターに会ってきた話 - イノセンスのワタシ×カルド を含むブックマーク はてなブックマーク - 名古屋のぷよぷよ大会に行ってセプターに会ってきた話 - イノセンスのワタシ×カルド 名古屋のぷよぷよ大会に行ってセプターに会ってきた話 - イノセンスのワタシ×カルド のブックマークコメント

カルドセプトはユーザーのつながりが強いゲームだと思いますが、ぷよぷよも負けていません。

今でも全国何ヶ所かのゲームセンターで毎週のように「ぷよぷよ通」の対戦会が行われており、名古屋では10年前からずっと2ヶ月に1回のペースでユーザー主導の大会が開催し続けられています。

過去に全国規模の大きな大会が開催され、大会に向けてチームで練習していた人たちが大会後も遊び続けている、というのがカルドセプトとぷよぷよの共通点でしょうか。


今日、その名古屋での大会があったので行ってきました。

私は大学生のときに熱心にぷよぷよ対戦に励んでいて、カルドセプトでいう全国大会本選クラスの大会にも出たことがあります。

最近は全くやってないのですが、今回の大会はいろいろな良い要因が重なって100人以上の人が集まる過去最高の規模になりそうだということだったので、記念参加です。


大会トーナメント表の一部

f:id:cardhero-bu:20090323024811j:image


私の上にいるのが、第二回Wi-Fi予選のポイント制で最後まで戦って敗れた北斗41三重さんです。

あれから1つ歳をとったようです。

予選が終わって以来カルドはしてないようなので、またしないのか聞いてみたんですが、大会のような目標がないとなかなかやる気にならないということでした。


ちなみに北斗さんは奥さんと娘さんもカルドをしていて、なんと名古屋予選に3人そろって出場しています。

名古屋会場に行った人は見たかもしれませんが、1回戦でひげぶちょうさんと当たっていた女の子が娘さんです。


私がセプト部に入る前は、ランキング戦以外ではぷよぷよつながりの知人(北斗さんとは別の)とフレンド対戦を何度かしていました。

でもみんな、第一回Wi-Fi予選JUNCTION終わりくらいでカルドから離れていきました。

その知人たちとも今日会ったので、大会のときのことを話したりセプト部いいよと勧めたりしたのですが、やっぱり大会などがないとモチベーションが続かないようです。

カルドセプトの面白さの問題ではなく、その人たちはぷよぷよを現役でやってるんで、あれもこれもするには時間が足りないという感じでした。

ゲームが面白いのは一緒に遊べる仲間がいてこそなので、既に一つの濃密なコミュニティに属しているなら別の新しい世界に入る必要はないんですよね、私たちくらいの歳になると特に。


と、そんな感じで、ぷよぷよ大会に行ったのをきっかけに「大人にとってのゲームコミュニティ」についてぼんやりと考えました。

最近は私もカルドとの距離感をどうすべきか考えたりしてる訳ですが、セプト部は楽しいので、緩く長く続けていこうという気持ちになってきてます。

cepter-AMcepter-AM2009/03/24 06:26BOXQ2でしたか、確か。
アーケードはやったことないのですが、ネットぷよをやっていた時にmolkenさんだったかな?に誘われた事があります。この前聞こうと思ったのはイノセンスさんがシミュレーターを作った方かな、と思ったのでそうならば感謝したいと思いました。

cardhero-bucardhero-bu2009/03/24 22:16>A.Mさん
そうです、BOXQ2です。molkenさんは関東のぷよらーですね。
ネットぷよは私もWindows版のぷよぷよフィーバーを一時期やってました。
ぷよぷよ連鎖シミュレータは元を作ったのは別の人ですけど、現在稼動してるのは私のサイトのやつです。
これですね。
http://www.inosendo.com/puyo/rensim/
これはフィーバーが出た頃に、フィーバーモード時の連鎖の研究をするために作りました。
今でも多くの人に使ってもらえてるみたいで嬉しいです。