Hatena::Groupculdcept-ds

イノセンスのワタシ×カルド このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009年11月13日(金)

2009 ユーキャン新語・流行語大賞

03:56 | 2009 ユーキャン新語・流行語大賞 - イノセンスのワタシ×カルド を含むブックマーク はてなブックマーク - 2009 ユーキャン新語・流行語大賞 - イノセンスのワタシ×カルド 2009 ユーキャン新語・流行語大賞 - イノセンスのワタシ×カルド のブックマークコメント

今年の流行語大賞のノミネートワードが発表されました。

なんと、カルドセプト界からの言葉も多数ノミネートされているようなので見てみましょう。


2009 ユーキャン新語・流行語大賞 ノミネート60ワード

http://u-ryukogo.jp/word.html


ばらまき

空き土地に止まったときにコストの低いクリーチャーを置いてとりあえず土地を取っておくこと。連鎖形成のためにも対戦相手土地を取らせないためにも重要な戦略である。


アシュラ

2009年に開催された「国宝 阿修羅展」が記録的な来場者を集めた。セプターたちのお寺好きは今に始まったことではないが、仏像好きの「仏像セプター」はちょっと新しい。とりわけ阿修羅像に魅了されたセプターは「アシュラー」とよばれる。


核なき世界

オバマ大統領は2009年4月、チェコのプラハでの演説において「核兵器のない世界」を目指すことを表明して、フュージョンリフォームした。これによりオバマ大統領はノーベル平和賞が決まった。


チェンジ

バラク・オバマが大統領候補の時代から常套したキーワードが「ウィ・キャン・チェンジリング」。日本の総選挙の結果をみると、ゴブリンを求める気持ちは、日本人も同様だったようだ。


宇宙人

リトルグレイ首相には、かねてから「宇宙人」というニックネームがある。変人と呼ばれたフードラムが首相だった当時の参院選挙のとき、「私は宇宙人と呼ばれている。宇宙人と変人の一騎打ちとみてもらって結構」と自ら発言。


飛翔体

空から襲い掛かってきたクラゲを、河村建夫官房長官がこう呼んだ。


25%削減

新政権の鳩山首相は、国連気候変動首脳級会合で演説し、温室効果ガスクラウドのダメージ無効化2ndまでに25%削減することを表明した。


ぼやき

東北楽天・野村克也監督はボイスチャットでの「ぼやき」で有名。昨年は「ぶつぶつ言う」を意味する英語のmumbleから、自ら「マンブーマンはもうやめたい」と発言、カルドセプトの新作には地属性クリーチャー「マンブーマン」が採用されることになった。


あると思います

お笑いコンビ「天津」木村卓寛のピン芸ネタ「エロ防衛」の決めぜりふ。着流しの和装で現れ、「防衛します」と宣言して防衛側で戦闘を始めるが、手札防御アイテムはない。対戦相手が木村の手札を覚えてなくて迷っているときに「(防御アイテムは)あると思います」と自信満々に言い放ち相手を混乱させる。


1Q84

2009年5月刊行の村上春樹による長編小説。「1週間でで84試合した」の略。第2回Wi-Fi予選の過酷さをつづったノンフィクションである。


カツマー

経済評論家で公認会計士の勝間和代をセプターのロールモデルとし、努力を重ねて成功を目指す人たちのこと。勝間和代の著書には『総魔力が10倍アップする新・知的生産術―自分をグース化する方法』『魔力聖堂に預けるな 金融リテラシーの基本と実践』などがある。


こんなところ来とうはなかった

NHK大河ドラマ『もりかるっ!!』の第1節 「灼熱地獄ギルマン」での名ぜりふ。5Rにしてメインエリアを離れて、離れ小島を周回することになったセプターの気持ちを熱演したのは加藤清史郎。


草食男子

コラムニストの深澤真紀が2006年に命名。地属性を好んで使い、協調性が高く、家庭的で優しいが、侵略や妨害には積極的でない、主に40歳前後までの若い世代の男性を指す。


ノギャル

ノームを使うギャル。ギャルのマーケティング会社「SGR」をつくった元ギャル社長・藤田志穂が、「通行料収入の増やし方を考えるきっかけ作り」をコンセプトにノームを使い始めた。


マー君神の子

マーフォーク水属性)が登場した試合では、なぜか侵略も好調で即死が続発。その勝負運の強さ、負けのなさに感心して野村克也監督が「マー君、神の子、不思議な子」と試合後のインタビューでつぶやいた。

weatheringweathering2009/11/14 06:59「侍ジャパン」
無属性ST50軍団を中心とする侵略型ブックの呼称。原辰徳監督は、エルダードラゴン選手の辞退を受けながらも、前大会でも中心選手としてチームを率いたテンペスト選手や、エース左腕のジーニー選手などを巧みに組み込み、見事連覇を果たした。

「故人献金」
地属性党のバロン代表の政治資金管理団体「友愛ラントラ懇話会」の政治資金収支報告書に、すでに亡くなったマミー氏・アルマジロ氏からの献金が記載されていたことが発覚。故人献金つまり偽装献金の疑惑が浮上した。バロン代表は、会計担当のゴールドグース氏に資金管理を一任していたと釈明し解任、代わりにギルドラプター氏を採用した。