Hatena::Groupculdcept-ds

イノセンスのワタシ×カルド このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009年12月26日(土)

対戦会案『100万点カルドハンター』

17:42 | 対戦会案『100万点カルドハンター』 - イノセンスのワタシ×カルド を含むブックマーク はてなブックマーク - 対戦会案『100万点カルドハンター』 - イノセンスのワタシ×カルド 対戦会案『100万点カルドハンター』 - イノセンスのワタシ×カルド のブックマークコメント

最初に言っておきますが、ただの思い付きネタです。

あまり詰めて考えてないし、実行しようとも思ってないです。


タイトルは、昔テレビであった100万円クイズハンターというクイズ番組のもじり。

GPファイナル終了後にSPを持ち点として、参加者間で奪い合う形式です。

ちなみに、ダイジさんが

俺達にとっての正義ってなんだろうって考えたんだ。

http://culdcept-ds.g.hatena.ne.jp/wednesday1976/20091224/1261635594

GPファイナルでSPが確定するので、それをもとに☆をAP設定して

☆取り合戦ッポイ感じで。

と書いてましたが、それを見る前に思いついてました。


ルール

対戦会開始時のSPを参加者は持ち点として持つ(持ち点の単位は「万点」)。

・対戦して1位になったプレイヤーは、4位のプレイヤーから持ち点の1/2、3位のプレイヤーから持ち点の1/4をもらう(端数切り捨て。得点の移動は「万点」単位)。

・さらに、1位のプレイヤーには+10万点。

・対戦を繰り返して一番最初に持ち点が100万点を超えたプレイヤーが優勝(優勝者が決まったら対戦会終了)。


持ち点が多いプレイヤーは「優勝に近い」「その人を下位にして勝てばたくさん点がもらえる」という2点から、集中的に狙われやすいでしょう。

なので、対戦を重ねるごとに参加者の持ち点が平均化されていく可能性が高いですが、参加者全員の総持ち点は1戦ごとに10万点ずつ増えるので、確実に終局に近づいていきます。


持ち点の管理はシステム側で対応できないので、基本的に自己管理になるのが難しいところ。