Hatena::Groupculdcept-ds

イノセンスのワタシ×カルド このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010年11月15日(月)

梯子3人戦ブック

00:52 | 梯子3人戦ブック - イノセンスのワタシ×カルド を含むブックマーク はてなブックマーク - 梯子3人戦ブック - イノセンスのワタシ×カルド 梯子3人戦ブック - イノセンスのワタシ×カルド のブックマークコメント

梯子ランキング3人戦で、このブックで5戦4勝。

もっとやりたかったんですが時間がありませんでした。


梯子3人戦火」 written by イノセンス
Creature21Item8Spell21
サイクロプス4エルブンクローク2アップヒーバル2
スチームギア4オーディンランス1シャッター2
ドラゴノイド4カウンターアムル2チャリオット1
アシュラ3フュージョン2パーミッション4
エルダードラゴン1ホーリーグレイル1ヘイスト4
バルキリー2ホープ4
パイロマンサー2ホーリーワードX4
フレイムロード1


JUNCTION Lv2で優勝したときのブックに似た構成です。

狙った土地に攻め込みやすいので、マップ全体を制圧して勝つ狙いです。

周回数を稼ぎやすいのでマナが強いんですが、少しでも戦闘力を高めたかったので抜きました。

前に高額を作られて迂回させられるのは嫌なので、ホーリーワードXヘイストはフル投入しています。

重めのブックですがトラテク(天然ラントラのテクニック)で差をつけやすいマップなので、単純にスピード勝負でもあまり負けませんでした。試行回数は少ないですが。

CherilynnCherilynn2011/05/24 13:38At last! Someone who understands! Thanks for pstoing!

egmutzegmutz2011/05/24 21:39eQjlaG <a href="http://ypldrjmtfqwe.com/">ypldrjmtfqwe</a>

broztcwqbroztcwq2011/05/26 00:064thyzP , [url=http://kfqgagqqiqdz.com/]kfqgagqqiqdz[/url], [link=http://eeblllumzobi.com/]eeblllumzobi[/link], http://okhquacjcqqs.com/

sjdmqfzlsjdmqfzl2011/05/28 20:03k7VbkX <a href="http://qzhaebeiaexq.com/">qzhaebeiaexq</a>

bgjldvbgjldv2011/06/01 00:25PD7zqg , [url=http://djteyrfyaveh.com/]djteyrfyaveh[/url], [link=http://hmxfgmbdouke.com/]hmxfgmbdouke[/link], http://emhddksvmjpt.com/

2010年10月02日(土)

2010年9月後期ランキング 時間帯別の成立試合数

11:28 | 2010年9月後期ランキング 時間帯別の成立試合数 - イノセンスのワタシ×カルド を含むブックマーク はてなブックマーク - 2010年9月後期ランキング 時間帯別の成立試合数 - イノセンスのワタシ×カルド 2010年9月後期ランキング 時間帯別の成立試合数 - イノセンスのワタシ×カルド のブックマークコメント

9月前期(HEXAPOD 通常ルール)は全1685試合だったので、それと比べて成立試合数は29%増えています。

プラス要因はマップの人気度(高い)、1試合の平均時間(短い)、期間中の祝日の日数(2日)で、マイナス要因はルールの好み(特殊ルール)といったところでしょうか。


2010年9月後期ランキング(JUNCTION 土地Lv2) 成立試合

全2175試合(3人戦、4人戦の区別なし)

時\日16
(木)
17
(金)
18
(土)
19
(日)
20
(月)
21
(火)
22
(水)
23
(木)
24
(金)
25
(土)
26
(日)
27
(月)
28
(火)
29
(水)
0617171614131018132115111211
11799171111101212141391110
2146141165695598106
3224463264410222
412221413206213
501231022311120
611231213412122
721321112131022
822332214053011
910576104046031
1032684106054021
1133887139268042
1234865407175011
13349884313189025
1432781423142613146
1553661142831112232
16251081234122910124
1746881235103812233
185469954931112355
19795765613577645
201011814106910881010108
211912131214111110141015111211
221719121415121515161113141316
232021131410191915141717161416

※公式の勝者速報が表示された数をカウントしています(AIが発生した試合も数に含まれています)

2010年09月30日(木)

2010年9月後期ランキング『JUNCTION Lv2』1位になりました

23:31 | 2010年9月後期ランキング『JUNCTION Lv2』1位になりました - イノセンスのワタシ×カルド を含むブックマーク はてなブックマーク - 2010年9月後期ランキング『JUNCTION Lv2』1位になりました - イノセンスのワタシ×カルド 2010年9月後期ランキング『JUNCTION Lv2』1位になりました - イノセンスのワタシ×カルド のブックマークコメント

f:id:cardhero-bu:20100930232932j:image


3人戦メインで、約90戦して勝率75%くらいでした。

1戦あたり大体30分くらいだったので、総プレイ時間は45時間といったところ。

私生活に支障がない範囲のプレイ時間で1位になれてよかったです。


27戦23勝、勝率85%のベストブック

JUNC・Lv2・3人戦」 written by イノセンス
Creature26Item8Spell16
サイクロプス4エルブンクローク1ホープ4
スチームギア4エンジェルケープ1ホーリーワードX4
ドラゴノイド4オーディンランス1リコール4
カーバンクル4カウンターアムル2ワイルドグロース4
ドリアード3グレムリンアムル1
マミー4フュージョン2
モスマン3


f:id:cardhero-bu:20100930232934j:image


護符なしマップ土地Lv2だと、土地一つひとつの価値が非常に高いです。

それでクリーチャー多め、アイテム多めの構成にするのですが、ライフフォースを入れるよりは、クリコストをなるべく低く抑えておいて使用価値の高い少数のスペル構成にする方が強かったです。

モスマンがすぐにST100を超えるので、守りやすさでは地属性が群を抜いていました。

自分は地土地に逃げ込んで守りを固めつつ、モスマン、ST100、フュージョン強打といった多彩な侵略で他者の土地を脅かします。

他者のLv2の土地踏んだときに侵略で奪い取る行為には平均700~800Gくらいの価値があると考えているので、落とせる土地はどんどん落とします。

援護主体のクリ構成だとチャームが脅威になりやすいので、カーバンクル巻物反射能力が非常に心強かったです。

ドリアードワイルドグロースで素早く連鎖を増やし、天然ラントラで資金を増やして高速達成を狙います。

ホーリーワードXは天トラ要員です。


達成モデルの一例

地4連鎖、風4連鎖、水2連鎖が作れれば、土地価値総額は(すべて100G土地として)

(200x4x2.0)+(200x4x2.0)+(200x2x1.5) = 3800G


手持ちを1400G貯めて(総魔力5200G)

土地を一つLv5にすれば総魔力6600G。

次の入ボーナスで達成


土地をたくさん取れれば通行料収入も多くなるので、手持ちはすぐに貯まります。


他の主な使用ブック

普通の水ブック

最初に使ったブック

守りは堅いですがライフォ系の相手に先に土地を抑えられると辛かったです。

17勝12勝(勝率約70%)。


風ライフォ

ライフォをすぐに上書きして消されたりリフォームされたりしても優勢に戦えたので、ライフォはいらないんじゃないかと気づきました。

6戦4勝(勝率67%)。


擬似ライフォ水

ライフォ風(ふう)非ライフォブック

最初に5連勝したけど、その後同系のクリ多め無モスエレメンタルラス入りブックが増えてきてなかなか勝てなくなり、地に逃げることにしました。

9戦6勝(勝率67%)。


4人戦水ブック

4人戦も少しだけしました。

6戦3勝(勝率50%)。

cepter16bitscepter16bits2010/09/30 23:40これはすごい!
Lv2環境での経験は少ないのもありますが、こんなタイプのブックは作れません。
こういうのが出てくるからカルドは面白い。

ShinYoh_4124-8099-1522ShinYoh_4124-8099-15222010/10/02 08:5116bitsさんと同感です。
クリ多め・援護クリ多用のブックが強いとは思っていましたが
ここでカーバンクルが出てくるとは!

確かに、チャーム入れてる人多くて対処に困った試合がありました。
チャーム対策でカーバンクルという発想は、なかった……

2010年09月19日(日)

2010年9月前期ランキング 時間帯別の成立試合数

16:00 | 2010年9月前期ランキング 時間帯別の成立試合数 - イノセンスのワタシ×カルド を含むブックマーク はてなブックマーク - 2010年9月前期ランキング 時間帯別の成立試合数 - イノセンスのワタシ×カルド 2010年9月前期ランキング 時間帯別の成立試合数 - イノセンスのワタシ×カルド のブックマークコメント

Wi-Fi勝者速報 Twitter bot のプログラムで取得しているログを利用して、時間帯別の成立試合数を表にまとめてみました。

2010年9月前期ランキング(HEXAPOD 通常ルール) 成立試合

全1685試合(3人戦、4人戦の区別なし)

時\日1
(水)
2
(木)
3
(金)
4
(土)
5
(日)
6
(月)
7
(火)
8
(水)
9
(木)
10
(金)
11
(土)
12
(日)
13
(月)
14
(火)
041201114101012151012121113
1159281078814151310510
26777746574111055
335323143334655
421131320111230
511132210011410
612302011132311
701101011112211
811112011002220
911236011113221
1003142111029724
11321541202381021
1202357231324642
133237113020141321
14214117322137832
1544375115138744
1612367222237955
17343674344410943
18251882562491054
1956257454946640
2063666486879952
2112141076129131112101188
2291431411111416181111111915
23137121414131819141613171411

※公式の勝者速報が表示された数をカウントしています(AIが発生した試合も数に含まれています)

kannyakannya2010/09/21 18:28これはすばらしい・・・。
イノセンスさんの日記はデータの宝庫ですね。

YOSHI-00YOSHI-002010/09/21 21:45日曜の昼って結構立つんだなあ……

ShunTheWandererShunTheWanderer2010/09/21 21:48なるほど!素晴らしい応用ですね。
なんとなくセプターの生態が透けて見えますねw

2010年09月15日(水)

リバイバル実験 改

23:00 | リバイバル実験 改 - イノセンスのワタシ×カルド を含むブックマーク はてなブックマーク - リバイバル実験 改 - イノセンスのワタシ×カルド リバイバル実験 改 - イノセンスのワタシ×カルド のブックマークコメント

要望があったので、リバイバル枚数を1~4枚、マナ枚数を4~12枚、ドロー枚数を10~100枚から選択して結果を見れるように改良したバージョンを作りました。

カルドセプトDS リバイバル実験 改

http://www.inosendo.com/culdcept/revival2.html


そして、前回より計測範囲を広げてデータを取り直しました。


条件

リバイバルN(1~4)枚、マナ4枚のブックから決められた枚数(30~100)のカードドローする。

ドロー前に、ブック内の残マナ率が基準値(8%=4/50)を下回っている状態でリバイバルを持っていたらそれを使用する。

※初期手札は5枚から開始する。

ドローは常に1枚ずつ行う。


平均何枚マナドローできるか (+○○)はリバなし時との差 (x○○)はリバなし時との比

リバ数\ドロー枚数30枚40枚50枚60枚70枚80枚90枚100枚
なし2.43.24.04.85.66.47.28.0
1枚2.49枚
(+0.09)
(x1.04)
3.42枚
(+0.22)
(x1.07)
4.51枚
(+0.51)
(x1.13)
5.39枚
(+0.59)
(x1.12)
6.30枚
(+0.70)
(x1.13)
7.23枚
(+0.83)
(x1.13)
8.20枚
(+1.00)
(x1.14)
9.17枚
(+1.17)
(x1.15)
2枚2.56枚
(+0.16)
(x1.07)
3.54枚
(+0.34)
(x1.11)
4.66枚
(+0.66)
(x1.16)
5.63枚
(+0.83)
(x1.17)
6.62枚
(+1.02)
(x1.18)
7.63枚
(+1.23)
(x1.19)
8.65枚
(+1.45)
(x1.20)
9.68枚
(+1.68)
(x1.21)
3枚2.61枚
(+0.21)
(x1.09)
3.62枚
(+0.42)
(x1.13)
4.75枚
(+0.75)
(x1.19)
5.77枚
(+0.97)
(x1.20)
6.81枚
(+1.21)
(x1.22)
7.87枚
(+1.47)
(x1.23)
8.93枚
(+1.73)
(x1.24)
10.00枚
(+2.00)
(x1.25)
4枚2.64枚
(+0.24)
(x1.10)
3.68枚
(+0.48)
(x1.15)
4.83枚
(+0.83)
(x1.21)
5.88枚
(+1.08)
(x1.23)
6.95枚
(+1.35)
(x1.24)
8.03枚
(+1.63)
(x1.25)
9.12枚
(+1.92)
(x1.27)
10.22枚
(+2.22)
(x1.28)

※それぞれ100万回ずつ試行を行った平均


以下、リバイバルの枚数別の詳細データ。

続きを読む

cepter16bitscepter16bits2010/09/16 21:49分析お疲れ様でした!

私はリバイバルをあまり使ったことがありませんが、
ちょっと真面目に考えてみます。

リバイバルの狙いは大きく分けて3つあって
「リフォーム・チェンジリング対策」と
「特定のカードをたくさん引きたい」と
「流してしまった1枚入れのカードを引きたい」に分けられると思います。


1つ目はまあ、分かりやすいから省略するとして、
2つ目は「ウィビルをたくさんドローしたい」ような場合です。
イノセンスさんが検証したのがこの使い方ですね。

この使い方は、今回の計算から
「ホープやリンカネーションでカードをたくさんドローすることで、
特定のカードを引く方が効率が良さそうだ」と結論付けられました。

ただ、リンカネーション1枚でカードを5枚ドローするとして、
ブックに目的のカードが4枚入っているのであれば、期待値は0.4枚です。

リバイバルを1枚入れることで、
ブックを1周させた時に0.51枚の期待値を上乗せできるのであれば、
そこまで過小評価は出来ないのかも知れません。


もうひとつの使い方は「1枚入れのメテオを序盤に流したけど、
もう1回引きたい」場合です。

これは「可能性を残す」という観点から分かりやすい考え方です。
「どうせ使うなら手札に残しておけ」というツッコミはありますが、
特定のキーカード(使うかどうか分からないもの)を引きたいのであれば、
選択肢のひとつとしては無い訳では無いのかな、と。

ありうるのは複数種類のキーカードを1枚ずつ入れて、
状況に応じて使うパターンですが、ブックの動作は安定しないでしょうね。
(G・クローラーやコラプション、アースシェイカーなどを1枚ずつ入れて、
普段はリンカネで流したり、生贄に使う。
中盤以降に必要になりそうなら、リバイバルで補充を狙う。)


ブックを作っていないので、机上の空論ではありますが、
上に示したどちらのケースも、ブックにリバイバルを2枚程度と、
チャリティ・リンカネーションを3~4枚入れることで
コントロール寄りのブックは機能させやすくなるのかな、という印象です。

走るのは手間がかかって難しそうですね。
魔力収支的には恐らくマイナスなので、
手順や特定のカードに絞った評価を下すべきだと感じました。

cardhero-bucardhero-bu2010/09/17 21:27>16bitsさん
詳細な考察ありがとうございます。
意外と、狙いによっては使う価値があるのかもしれませんね。
ちなみに私のプログラムでは「リンカネでリバイバルを流す」という要素は計算に入れてないので、実戦でリンカネを多用してドロー枚数を多くする場合は、狙いのカードを引ける枚数の期待値は掲載した表の値よりは小さくなります。

ぶぼんぶぼん2010/09/18 03:26イノセンスさんのプログラムに少し手を加えて、ホープのある場合どうなるか調べてみました。

例えば、リバイバルかホープかどちらかを一枚だけ入れるという場合、
20ラウンド勝負なら、ホープの方がマナを多く引け、(ホープ:2.034、リバ:1.934枚)
40ラウンド勝負なら、リバイバルの方が優勢(ホープ:3.682、リバ:3.847枚)になるようです。

cardhero-bucardhero-bu2010/09/18 14:27>ぶぼんさん
実戦的なラウンド数で考えると、「ホープ4」よりは「ホープ3、リバイバル1」の方が、特定のカードを多く引く効果がわずかに高そうですね。
ソースを見ることができるJavaScriptでプログラムを組んでいるのは、人に実験内容を検証してもらったり改造してもらったりできるようにと考えてのことなので、こうして応用的な調査をしてもらえるのは嬉しいです。

ぶぼんぶぼん2010/09/20 16:23「ホープ4」よりは「ホープ3、リバイバル1」を比較した場合も、目標ラウンドが短ければ、
前者が勝り、長ければ後者が勝るようです。(プログラムが間違ってなかったらですが。)

ホープまで入れて実験できるバージョン、もう少し手直しして、
http://club.pep.ne.jp/~tamubun/computer/revival/revival.html
に置いてみました。

無断で修正したものなので、このコメントからしかリンクしてません。
問題あれば、指摘してもらえば削除します。
このコメントごと削除していただいても構いません。

cardhero-bucardhero-bu2010/09/20 21:03>ぶぼんさん
プログラムは自由に改変して公開していただいても結構です。
山札の状態を見ながらステップ実行できるのは面白いですね。

ぶぼんぶぼん2010/09/21 00:04ありがとうございます。
では、自分のページからリンクだけ張っておくことにします。