Hatena::Groupculdcept-ds

16bitsの日記

2008-12-25

wifi予選1回目のブック 21:09

wifi予選の1回目で使ったブックを公開します。

J地」 written by 16bits
Creature19Item6Spell25
クレリック2エンジェルケープ1ウィザードアイ2
スチームギア2カウンターアムル2スワップスペル1
ウーズ1グレムリンアムル1ホープ2
ガーゴイル2ヘルブレイズ1ホーリーワード62
ディー・ダム1ホーリーグレイル1ホーリーワードX4
ドラゴンゾンビ2マナ4
ドリアード2ランドプロテクト1
バジリスク2リコール4
バロン1リンカネーション1
マミー2ワイルドグロース4
マントラップ2


大雑把に言うと、JUNCTIONはそこそこ広くて踏みやすいマップです。

ここで言う「踏みやすい」というのは、通行料によって決着することが多いという意味で、マップの形(分岐が少ない)だけではなくて、高レベル領地が林立する時間帯が長いことも意味します。護符が無いので、どうしても土地レベルを上げて達成するしか無いんですよね。


では、踏みやすいマップにどのように対処するかというと、いくつかの方法があります。



JUNCTIONでの地属性のメリットは主に次のものがあります。



採用したカードは以下の通りです。


ドラゴンゾンビマントラップガーゴイル

メインの拠点候補です。

主にクレリックバジリスクジオファーグ即死耐性を得るために採用しました。

MHPが多いので、ギアの素殴りや焼きにも強いです。


ウーズ、ディーダム、マミー

コストばら撒き

メインで使うにはやや難があるため枚数は抑えめです。

トキシンフラワーも入っていたのですが、マミーに交換しました。

トキシンフラワーは対地属性クリに相対的に強いので悪くは無かったのですが・・・。


ドリアード

ギアを付けて土地を奪い、リコール後の移動で連鎖を伸ばし、イビルブラストでどこが焼かれても復帰させやすいという使い勝手の良いカード。

クレリックが2枚入っていたので2枚に抑えましたが、無ければ3枚でも良いかも。


クレリックスチームギアバジリスク

土地を取るためのカード。

相手のTが低ければレベル1でもガンガン使います。

反撃で死ぬと悲しいので、カウンターアムルを使われても大丈夫かどうか見極めましょう。


アイテムグレムリンアムルホーリーグレイルエンジェルケープカウンターアムルヘルブレイズ

基本は防御に使えるものを揃えています。

ヘルブレイズフュージョンでも良かったかも。


ホープリンカネーションスワップスペル

ブックドロー部分。

JUNCTIONでは侵略が多発するので、アイテムを切らしてしまうと土地が安定しません。

ジーニーならアイテムを流しても問題ないのですが、地属性ではアイテム1枚は確保しておきたいので、リンカネーションは1枚になりました。

主に序盤のクリーチャー事故や、中盤以降に勝負を仕掛けるときに使います。


ホーリーワード6

リコール後に地土地を取ったり、高額地を回避するのに使います。

レベル3があった場合はトランスを仕掛けるのにも使えますね。


ランドプロテクト

個人的には必須。無くても良いですが、あった方が楽です。


ウィザードアイ

序盤にクリーチャー配置するためのカードです。

きちんとクリーチャー配置するためには、「ドロー」「ダイス」「魔力」が満たされている必要があります。

自分の予定を組み立てるのは、ゲームの数ラウンド先を見据えた行動です。


HWXマナリコールワイルドグロース

連鎖を作ってレベルを上げるのに必要なカード。


プレイングの基本方針としては、適当にクリーチャーばら撒きつつ、の近くに拠点候補のクリーチャー配置してレベル3を作成するというのが分かりやすいでしょう。

サドンデスで勝つためにはこれがもっとも手っ取り早い方法です。「誰が優勢か」も、ほぼこれで見極めて構わないと思います。

まあ、実際はそんなに簡単に優劣を決められないのですが・・・。

は頑張ろうっと。